内田 有紀(うちだ ゆき、1975年(昭和50年)11月16日 - )は、日本の女優、歌手、モデル、司会者、タレント。東京都出身。本名同じ。 音楽レーベルはキングレコード、所属事務所はバーニングプロダクション。★☆北区つかこうへい劇団第8期生。 東京都・広尾生まれ、裕福な家庭に育つ。小学6年生の頃
37キロバイト (3,382 語) - 2021年11月29日 (月) 02:12



(出典 hochi.news)


ボーイッシュでカッコいいし、可愛かったです。ショートが新鮮で似合ってました。今は若い時より、もっと素敵な女優になったなあと思います。

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/30(火) 11:25:04.38 ID:CAP_USER9.net

11/30(火) 11:03配信
スポニチアネックス

内田有紀

 女優の内田有紀(46)が30日、フジテレビ「ノンストップ!」(月〜金曜前9・50)にVTR出演。芸能界デビューしてからの苦悩について語った。

 17歳で女優デビューをしてから、来年で芸能生活30年周年を迎える内田。これまでの芸能生活を振り返る中で、デビューした年が「1番苦しいときでした」と明かした。「自分の名前が世の中に知られていく速度よりも自分の中身がそぐわなくて、ついていかなくて。まだ実力やスキルもない中、皆さんに応援していただいてたっていう気持ちが強いので、非常に申し訳ない気持ちでいた1年でした」と話した。

 「歌だって下手くそだし、お芝居だって下手くそだし。なんでそれなのにこんなにお仕事…」と、当時の心境を明かし「だから、それはやっぱり事務所の方だったりスタッフの方が私をバックアップしていただいて成り立っているっていうことも重々分かっていましたし。逃げてしまいたいかもって少し思いました。苦悩の日々でしたから」としみじみ語っていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f4cd3ec1a7a05e3395cd50059aefc8f732006912


【内田有紀 逃げ出したかった10代 実力なく苦悩 「申し訳ない気持ちでした」】の続きを読む


THE FIRST』 『仮面ライダー THE NEXT』 『仮面ライダーカブト』(役名無しの特別出演) 藤岡真威人 『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』 池松壮亮 『シン・仮面ライダー』 藤岡弘、 『仮面ライダーV3対デストロン怪人』 『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』
132キロバイト (20,089 語) - 2021年11月30日 (火) 00:49



(出典 hochi.news)


イケメンだなあ。お父さんの若い頃に似てます。少し優しくした感じ。仮面ライダー1号はレジェンドの頂点です。気合い入ってるでしょうね。ワクワクします!

1 朝一から閉店までφ ★ :2021/11/30(火) 06:52:19.98 ID:CAP_USER9.net

2021/11/30 04:00

仮面ライダー50周年記念映画『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』(12月17日公開)に登場する仮面ライダー1号/本郷猛役を、藤岡弘、の息子・藤岡真威人が演じることが30日、発表された。

仮面ライダー誕生の1971年、現代である2021年、そして仮面ライダー誕生から100年後の2071年という、3つの時代が戦いの舞台となる本作。時をさかのぼる事50年前の1971年、悪の秘密結社・ショッカーは、最強の改造人間を生み出すべく、
スポーツ万能、頭脳明晰の青年・本郷猛を捕らえ、改造手術を行った。そうして生まれた仮面ライダー1号。この、手術当日の“もう一つ”のエピソードが、今回の劇場版で描かれる。

50年前の仮面ライダー1号/本郷猛を、実際に1971年当時、仮面ライダー1号/本郷猛を演じていた藤岡弘、の長男・藤岡真威人が、50年という時を超え継承し、満を持して演じる。
到着したメイキング&インタビュー映像では、ブルー系のダブルのジャケットに白いパンツという、50年前の本郷猛の装いを彷彿とさせる衣装を身にまとい、ショッカーに立ち向かう姿が見られる。
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://news.mynavi.jp/article/20211130-2208425/


【藤岡真威人 『仮面ライダー』父・藤岡弘と親子2代 『本郷猛』役で出演 やっぱり宿命!】の続きを読む


広瀬 アリス(ひろせ アリス、英: Alice Hirose、1994年12月11日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。妹は女優・ファッションモデルの広瀬すず。 1994年、静岡県に生まれる。小学6年生の時に、地元のお祭りで現在の事務所にスカ
76キロバイト (10,060 語) - 2021年11月29日 (月) 20:00



(出典 www.crank-in.net)


親しみやすさならアリスちゃん。コメディができるのが強みだと思います。悪役も良さそう。振り幅が広いと、どんな作品にも出演できるし、脇役でも目立ちます。主演しかダメなすずちゃんは、作品を選ばざるを得ないし、コケたら矢面に立たされるし、しんどそう。

1 鉄チーズ烏 ★ :2021/11/29(月) 20:37:37.73

エンタメ 芸能 2021年11月29日
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/11290700/?all=1

(出典 www.dailyshincho.com)


 もう“すずの姉”とは呼ばせない。広瀬アリス(26)が売れに売れ、今年のタレントパワーランキング(アーキテクト調べ)では、ついに妹・すず(23)を抜いて逆転、CM起用社数ランキング(ニホンモニター調べ)でも並んだ。

 ***

 姉妹のスタートはどちらも「ミスセブンティーン」のグランプリ受賞(アリスは09年、すずは12年)と同じだった。専属モデルとして活動しつつ、2人とも女優の道へ。

 アリスは10年に、昼ドラ「明日の光をつかめ」(フジテレビ系/東海テレビ制作)で昼ドラ史上最年少のヒロインとして女優デビューし、同年には全国高等学校サッカー選手権大会(第89回大会)の応援マネージャーを務めた。

 すずは13年に、香取慎吾主演の「幽かな彼女」(フジ系/関西テレビ制作)で女優デビューし、翌年には全国高等学校サッカー選手権大会(第93回大会)の応援マネージャーとなった。ここまで姉妹の足跡は非常によく似ている。民放プロデューサーは言う。

「差がつくのはこのあとです。すずは15年に『学校のカイダン』(日本テレビ)で連ドラ初主演。この年に公開された、綾瀬はるか主演の映画『海街diary』(是枝裕和監督)に出演し、日本アカデミー賞はじめ新人女優賞を総なめしました。映画はカンヌ映画祭に正式出品され、17歳にしてレッドカーペットも歩きました。16年には映画『ちはやふる』(小泉徳宏監督)に単独初主演して日本アカデミー賞の優秀主演女優賞、渡辺謙主演『怒り』(李相日監督)では優秀助演女優賞の同時受賞という快挙を成し遂げました」

「R-1グランプリ」MCまでこなす

 一方のアリスは、主演作は少ないものの、こつこつと脇役をこなしていくようになる。

「この頃ですね、アリスが“すずの姉”とか“妹の七光り”などと言われていたのは。すずにオファーが殺到したため、スケジュールの都合がつかず、事務所は代わりにアリスを売り込んだ、なんて記事まであったほど」

 ひどい……。

「すずはその後も映画やドラマに主演し、19年には朝ドラ『なつぞら』(NHK)のヒロインも務めました。現在23歳ですが、既に大女優の仲間入りをしつつあります」

 そしてアリスも今、大活躍中なのだ。前述の通り、アーキテクトが実施するタレントの知名度・人気度調査「タレントパワーランキング」では、すずは18年にトップテン入りしたが、アリスは29位だった。翌19年は、すず7位、アリス22位。20年は、すず8位、アリス10位で初のトップテン入り。そして今年、すず9位、アリス8位で逆転したのだ。

「やはり露出度が違います。アリスは今年だけでも、連ドラは『知ってるワイフ』(フジ)のヒロイン、『ラジエーションハウスII』(同前)にも出演し、『イチケイのカラス』(同前)には極道妻役で単発出演し、映画『地獄の花園』(関和亮監督)では元カリスマヤンキーのOL役をこなしました。また、女優業の一方で『R-1グランプリ』のMCを務めるなど活動の幅を広げています」

 何がきっかけだったのだろう。


【広瀬アリス 露出度の多さ際立つ パワーランキングで広瀬すずを逆転 】の続きを読む


竹内 由恵(たけうち よしえ、1986年1月20日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元テレビ朝日アナウンサー。現在の所属事務所はアミューズ。 東京都中野区出身。小学4年から中学3年まで、父親の仕事の関係でアメリカ、スイス、イギリスに住んでいた。 東京学芸大附属高校を経て、慶應義塾大学法学部政治
24キロバイト (2,895 語) - 2021年11月19日 (金) 12:45



(出典 i.pinimg.com)


私の結婚が決まった時、上司(女)から「これから子育てもあるけど、表舞台から一度降りて、裏方に徹するという気持ちで頑張るんだよ。」と言われました。その時は深く考えませんでしたが、子供が生まれて初めて噛み締めた言葉です。子育ては楽しいだけでなく、それ以上の覚悟(孤独も含め)が必要ということだと思います。

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/30(火) 01:13:01.58

11/29(月) 23:01
スポニチアネックス

竹内由恵アナ「孤独だなと思った。夫の前で泣きじゃくったことも」 静岡の生活での苦悩明*
竹内由恵アナ
 元テレビ朝日でフリーの竹内由恵アナウンサー(35)が29日放送のTBS「100%!アピ〜ルちゃん」(月曜後10・00)に出演し、静岡での生活の苦悩を語った。

 19年3月に同い年の一般男性と結婚し、同年9月に同局を退社。今年2月に第1子となる長男を出産し、現在は静岡で3人暮らしをしている竹内アナ。東京での仕事は月の半分ほど。朝4時30分に子供とともに起床し、6時過ぎに家を出発。毎回新幹線で片道1時間の道のりを子供と通っている。

 子供の負担にならないように仕事量を調整し、夕方5時までに帰宅するというルールを決めている。「小さい子供がいながら仕事をするのってどうなんだろう。周りにも絶対迷惑かけちゃうし、悩んだんですけど、今こうやって仕事を始めたら、すごく自分の中では充実感もあって、子育ても前向きに取り組めてて、やっぱり仕事はやっていた方が私はいいなと思った」と仕事が精神的にも好影響を与えていた。

 結婚当初は専業主婦も視野に入れていた竹内アナ。しかし、縁もゆかりもない静岡の生活に「戸惑いました。孤独だなと思ったこともある。夫の前で泣きじゃくったこともある。『私、今日一日何にもしてない』って。一日中、子供と一緒に部屋にいると、すごく社会から切り離されてるなという感覚に陥ってしまう」と苦悩を吐露。

 また、「ママ友」ができないことも悩んでいた。「私、友達つくるのが下手なんですよ。相手に話しかけてもらって『友達になろう』って言ってもらって友達になりたいけど、なかなか」。週3回は無料子育て支援広場に行くものの、ママ友をつくることが難しかった。VTRで話しかけるシーンがあったものの「一瞬言おうと思った。『LINE交換しませんか』って。言えなかったですね。なんか、その一言が出なかったです」と力なく語った。それでも「何度か会っていると友達になれるかもっていう夢が膨らみますね」と前を向いた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4875c82c5a8873f7d05020f844aa49f9c3401e72


【竹内由恵アナ 静岡での生活に孤独と戸惑い 「今日一日何にもしてない」】の続きを読む


(はやし おさむ、1965年〈昭和40年〉9月2日 - )は、日本の男性予備校講師、タレント。 東進ハイスクール・東進衛星予備校国語科専任講師。担当は現代文。2013年8月10日よりワタナベエンターテインメント所属。 1965年9月2日、愛知県名古屋市千種区出身、東区在住。血液型はO型。祖父
41キロバイト (5,579 語) - 2021年11月28日 (日) 17:35



(出典 hochi.news)


好みですよね。カツはブルドック中濃ソースで食べるのがおいしいと、勝手に思ってるので、カレーと混ざるのは好きではないかな。別々で食べたいです。

1 muffin ★ :2021/11/29(月) 15:40:30.85 ID:CAP_USER9.net

https://sirabee.com/2021/11/29/20162710718/

28日放送の『日曜日の初耳学』(TBS系)で、林修先生がカツカレーという料理について「1+1が絶対2にならない料理」と意見。ネット上ではさまざまな声が相次いだ。

『インタビュアー林修』の第32弾を実施した今回は、林先生が熱烈オファーをした天才飲食店プロデューサー・稲田俊輔さんにインタビューを行うことに。林先生いわく、稲田さんをオファーした理由は、著書『おいしいものでできている』に載っていた「カツカレー嫌い」という一文がきっかけだったという。さらに林先生は、この一文を美容院で見た瞬間に著書を携帯で購入し「『カツカレー嫌い』って書かれる方のお話を伺いたい」と思ったことを本人に伝えた。

すると稲田さんは「僕の友人がかつて面白いことを言いまして…」と話し出すと、その友人が残した「日本人というのは、カレーを見たら何かを乗せたくなる民族」という言葉を名言として紹介。一方、この言葉には林先生も「おっしゃる通り、名言中の名言ですよ」と納得する。

稲田さんは「乗っけるものは何か?」と考えた時、王様であるカツを例に挙げると「1+1が2にも3にも4にもなりそうな気がするのに、1.5ぐらいまでしか上がらないような…」と語り、実際に「大好きなカレー」と「大好きなカツ」が合体しても、最強ではないという持論を展開した。

この稲田さんの話に「その話をしたかったんです!」と食らいつく林先生。「僕もほぼ同じ道をたどって来て…」と口にすると「カツが本当においしい店で最高においしいカレーは作れない」ということや、「カレーがおいしい店はカツを揚げる技術を持っていることが少ない」と、昔から思っていたことを打ち明けた。

その上で、林先生はカツカレーについて「1+1が絶対2にならない料理」と意見。また稲田さんも、カツとカレーがおいしければおいしいほど「別々に食べたい」と思うことをぶっちゃけた。

そのため、自分はカツとカレーが好きだということに気付いたと話す稲田さんに対し、林先生は「僕はやっと同志を見つけた気分ですね」と喜んだ。

なお、ネット上では「分かる、私はカツカレー好きではない」「いやいや、カツカレーは1+1が1億になる食べ物でしょ」と、さまざまな声が相次ぐなど、稲田さんの持論に疑問を抱く人も現れた。


【林修 カツカレーは邪道 合体しても最強ではない 「1+1が絶対2にならない料理」】の続きを読む


SLAM DUNK』(スラムダンク)は、バスケットボールを題材にした井上雄彦による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』にて、1990年(42号)から1996年(27号)にかけて全276話にわたり連載され、アニメやゲームも制作された。 主人公の不良少年桜木花道の挑戦と成長を軸にしたバスケットボール漫画。単行本第21
77キロバイト (7,486 語) - 2021年10月11日 (月) 13:47



(出典 static.mercdn.net)


バラけますよね。しかもジャンプしばり?私の中では大人が読むのは、『モーニング』っていうイメージがあります。今でも捨てられない漫画は『SLAM DUNK』『Paradise Kiss』『MASTERキートン』です。

1 Egg ★ :2021/11/29(月) 21:04:42.98 ID:CAP_USER9.net

あなたの好きなマンガは?

 読売新聞社は、読書に関する全国世論調査を行い、その中で、「これまで読んだマンガの中で好きな作品」を三つまで自由に挙げてもらった。調査対象は、無作為に選んだ18歳から80歳代までの有権者3000人。名前が挙がった作品は約600にも上った。
 「マンガ大国・ニッポン」で育った幅広い世代のオトナたちが選んだ「好きなマンガ」の上位作品を一挙紹介する(作者名は敬称略)。

10位 若者に人気「進撃の巨人」

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=423&h=640&exp=10800 

人類を捕食する巨人を倒すため、命を懸けて戦う少年たちの物語が21票で10位だった。18~29歳の若年層を中心に男女から票を集めた。アニメや実写映画にもなり、巨大な敵と戦うためにワイヤを使って空中を飛び交う「調査兵団」のアクション、「巨人の正体」など多くの謎と伏線の回収が話題となった。

8位タイ 中高年層から根強い支持「*・ジャック」「ベルサイユのばら」


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=640&h=497&exp=10800

歴史的名作2作品が各22票で8位に入った。
 「マンガの神様」手塚治虫の作品で最多得票となった「*・ジャック」は、無免許の天才外科医が活躍する物語で、40歳代以上から厚い支持を得た。
 池田理代子がフランス革命を描いた「ベルサイユのばら」は、宝塚歌劇団による舞台化でも人気を博し、50歳代を中心に多くの女性票を集めた。

6位タイ 戦いと成長の物語「キングダム」「NARUTO」


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=640&h=474&exp=10800

若年層から中年層の票を集めた2作品が各23票で並んだ。
 現在も連載中の「キングダム」は、秦の始皇帝が天下統一する前の古代中国の争乱を描いた作品で、男性からの支持が多かった。
 主人公の忍者・ナルトたちのバトルと成長を描いた「NARUTO―ナルト―」は、全世界でのシリーズ累計発行部数が2億5000万部以上と世界的な人気を誇っており、男女バランスよく得票した。

5位 麻生副総裁も大ファン「ゴルゴ13」


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=450&h=640&exp=10800

国際政治の裏側で活躍するクールなスナイパーを描いた「ゴルゴ13」が24票となり、中高年男性の圧倒的な支持を得て5位にランクインした。自民党の麻生副総裁もファンとして知られる。連載は半世紀を超えて続いている。今年7月には単行本が201巻を数え、「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」としてギネス世界記録に認定された。9月に作者のさいとう・たかをが亡くなったが、分業制作により物語は続いていく。

4位 世界的名作「ドラゴンボール」


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=445&h=640&exp=10800

全世界で累計約2億6000万部発行と、「日本の代表作」ともいえる「DRAGON BALL」が33票で4位。主人公の孫悟空やクリリン、ヤムチャ、ベジータ、ピッコロ、フリーザら敵味方を問わず魅力的なキャラクター、ついマネしたくなる「かめはめ波」「元気玉」「界王拳」といった技の数々が、幅広い年代の男性の心をつかんだ。

読売新聞 11/29(月) 20:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/15ed69c174d7f4424a0d64512c0164374403fe7b


【大人が選ぶ『人生で好きな漫画』ベスト10 1位は2作品 “夢”と“ボール”を追うあの漫画】の続きを読む

このページのトップヘ