歌手


グラハムボネット(Graham Bonnet, 1947年12月23日 - )は、イギリス生まれでアメリカ合衆国・ロサンゼルス在住のロックシンガー。レインボーやアルカトラスのヴォーカリストとして有名。声域は4オクターブあると言われている。 イギリスのリンカーンシャー州スケグネス出身。10代前半は…
21キロバイト (2,756 語) - 2022年5月26日 (木) 09:13
数年前にレインボーを脱退したことを後悔しているという記事を読んだことがあります。素直でかわいいと思いました笑。孤高のシンガーってイメージでしたが見方が変わりました。

1 湛然 ★ :2023/05/18(木) 20:13:11.89ID:aAQsCScr9
グラハム・ボネット・バンドの来日公演に「とてもエキサイティングな音楽ゲストが決定」
2023/05/16 12:29掲載 amass
https://amass.jp/166740/


グラハム・ボネット(Graham Bonnet)は、グラハム・ボネット・バンド(Graham Bonnet Band)が6月に東京・大阪で行う来日公演に「とてもエキサイティングな音楽ゲストが決まった」とSNSで報告。詳細は近々発表予定だという。

以下、グラハムのSNSアカウントより

「皆さん、こんにちは。グラハムです! 近々発表されるとてもエキサイティングな音楽ゲストが決まったので、俺たちは皆、今度の日本ツアーにとても興奮しています。さらなるニュースをお楽しみに......」

Graham Bonnet
https://www.facebook.com/grahambonnetmusic/posts/787126562776882


<GRAHAM BONNET BAND JAPAN TOUR 2023>
Rainbow/Solo/Alcatrazz/MSGから最新アルバム『DAY OUT IN NOWHERE』まで、グラハム・ボネットのベスト・ヒット・ライブ!

来日予定メンバー
・Graham Bonnet - Vocals
・Beth-Ami Heavenstone - Bass 
・Conrado Pesinato - Guitar
・Kyle Hughes - Drums
・Danny Mattin - Keyboard

<東京公演>

■2023年6月29日(木) 東京:duo MUSIC EXCHANGE
■2023年6月30日(金) 東京:duo MUSIC EXCHANGE

(※中略)

<大阪公演>

■2023年6月28日(水) 大阪:梅田クラブクアトロ

(※中略)

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
https://ameblo.jp/tokyoonkyoro*/entry-12790493272.html

【グラハム・ボネット・バンド 日本上陸! ゲストアーティストに注目】の続きを読む


浜崎あゆみ(はまさき あゆみ、1978年(昭和53年)10月2日 - )は、日本の女性歌手、女優、モデル、作詞家、作曲家。所属レーベルはavex trax。自身作曲名「CREA」と自身作詞でミリオンセラー連発し、CD総売上枚数が5000万枚を越えて日本の歴代女性ソロアーティスト1位。日本のカリスマ歌姫としてトップの地位を築く。…
149キロバイト (8,097 語) - 2023年5月12日 (金) 19:40
親にまで指摘するってことは読みにくいとか実害があるレベルなのかな。個性を言い訳に向上することを放棄するなら学校はいらないです。ゆたぼんの「九九が出来ない」は個性なのかって話と同じでは。

1 jinjin ★ :2023/05/16(火) 13:48:08.25ID:70LcTRvr9
浜崎あゆみ「他の子に比べて…」長男が学校で指摘を受け疑問視「個を失って右向け右に揃えられていく」


歌手の浜崎あゆみ(44)が、16日までに自身のインスタグラムを更新。 母の日にちなみ、愛息からのプレゼントを公開し思いを記した。

今月14日は母の日。
浜崎は「私は家族や周りの方々に沢山助けられながら『ayu』というお仕事もさせて頂いているので、“母親”としては至らない点がたくさんあると思う。それでも、無償の愛が詰まったプレゼントをくれる我が子に、いつか胸を張って“僕のママはayuなんだ!”と思ってもらえるように。恥ずかしい思いや肩身の狭い思いをさせないように。自分を律しようと更に強く思った」と、母としての思いをつづった。


「ちなみに、ひとつ前の投稿も同じく長男がくれたもの」と、「I love my mom」と書かれた手紙を紹介。

「あれ実は“他の子に比べて筆圧が弱すぎる”と学校で注意を受けた。他の子達はもっとしっかり点線をなぞれるそう」と、学校で用意されたものだとして、その筆圧が注意を受けたという。


「言われてみれば確かに弱々しいライン」としたが「でも私は見た瞬間、あまりにも彼のアイデンティティを表すような“らしい”文字で涙が止まらなかった」と、長男らしさが表れていると吐露。

この個性が指摘を受けたとあり「“個性”ってそーゆー事なんじゃないかな。周りと違ったら怒られる、指摘される、直される。教育という名のもとで“個”を失って右向け右に揃えられていく子供達。。最近、そんな事ばかりよく考える。ま、残念ながら子供に限ったことでは無いんだけどね。。。」と、自身の考えを明かした。


最後に「今年も変わらず、マミー、そして世界中のお母さん達、心から尊敬しています」と、自身の母と世間の母たちへのメッセージを込めた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/351f89a01e7f1c51da46ae0c5cc0fb92fbe3cc69

【浜崎あゆみ 長男の学校指導に疑問 “個”を失って右向け右に揃えられていく】の続きを読む


画像提供依頼:顔写真(できれば、全盛期と現在の2枚)の画像提供をお願いします。(2023年3月) 松田 聖子(まつだ せいこ、1962年3月10日 - )は、日本のアイドル・歌手・シンガーソングライター・女優。 所属事務所はfelicia club(フェリシアクラブ)。身長160cm、体重42kg…
194キロバイト (22,181 語) - 2023年4月29日 (土) 13:03
『Rock'n Rouge』は意外。私は『裸足の季節』です。ラジオから聞こえてきた伸びのある声は一度聞いたら忘れられませんでした。その後はネットリした歌唱に変わってしまい爽やかさだけが薄れてしまって残念。80年代は名曲ばかりでしたね。

1 フォーエバー ★ :2023/05/08(月) 19:39:42.45ID:S+Qge4Cf9
5/8(月) 18:15配信

 文化放送は2023年4月20日に「松田聖子ベストソングリクエスト カウントダウン」を放送。リスナーが聴きたい「松田聖子の名曲」をエピソードと共に募集し、カウントダウン形式で発表しました。

【画像:ランキング30位〜1位を見る】

 松田聖子さんは1980年に「裸足の季節」でデビューし、2020年にはデビュー40周年を迎えています。今もなお、歌手や俳優、CM出演などで幅広く活躍する松田聖子さんの楽曲のうち、多くの人から支持を集めた楽曲はどれだったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう。

●第2位:夏の扉
 第2位は1981年にリリースされた「夏の扉」でした。「フレッシュ!」というフレーズが印象的な同曲は、1981年の資生堂「エクボ」のCMソング。1981年のNHK紅白歌合戦でも披露されました。

 最近では、2019年に伊藤ハムがこの曲の替え歌をCMに使用し、メロディを懐かしく感じた人も多かったのではないでしょうか。

●第1位:Ro*’n Rouge
 第1位は、1984年にリリースされた「Ro*’n Rouge」でした。1984年にカネボウのCMソングに採用され、2013年に発表された70〜80年代の化粧品CMソングを集めたコンピレーションCD「カラーズ〜ベスト・オブ・コスメティックCMソングス〜」にも収録された作品です。

 松田さんは1984年に「Ro*’n Rouge」を含めてシングルを4枚リリースしていますが、その年のNHK紅白歌合戦では「Ro*’n Rouge」を歌唱しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d6423071655921f1d0a2d53fe2d1245420130c6c


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?exp=10800

【松田聖子 『あなたが好きなシングル曲は?』 人気ランキング! 】の続きを読む


工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日 - )は、日本の歌手・女優・タレント・宝飾デザイナー・画家。二科会絵画部会友。 夫は俳優・歌手・タレントの木村拓哉。長女はフルート奏者・モデルのCocomi、次女は作曲家・モデルのKōki,。 東京都出身。 本名は木村 静香(きむら しずか)。…
61キロバイト (4,657 語) - 2023年4月24日 (月) 11:37
以前は頬がパンパンな時もあったけどヒアルロン酸入れたのかなって思ってました。それくらいは誰でもやりますしね。工藤静香さんは年相応で自然な方だと思います。それよりも偉いと思うのは手です。家族のために手料理をきちんと作ってることが良く分かります。

1 ネギうどん ★ :2023/05/08(月) 12:32:56.81ID:1chYUdI99
歌手の工藤静香が、4月26日にインスタグラムを更新。批判を受けても自撮りを投稿し続ける理由について語り、ファンからは感激する声が多く寄せられている。

工藤といえば、2017年1月の初投稿以来、お手製の料理や家庭菜園に加えて等身大の写真を投稿し続けている。

この日の投稿では、《なんで自分の投稿をするかわかりますか? ファンの方はいつでも優しく褒めて下さるけれど。自分ではよ〜くわかってます。「あーなかなか来てるな!」と》と加齢による容姿の変化について言及したのだ。

続けて、《フォロワーの皆さんが私を久しぶりに見ると「え、こんなに老けてた?」とか思うでしょ? 頼んでもいないのに勝手に順調に色々老けていますから》とした上で、《が、しかーし! ちょこちょこ見ると今の感じに慣れてくれるかな?って だって時は止まらないし仕方ないから! みなさん! 是非慣れて下さいね》と変化に見慣れるよう、ファンに向かってお茶目に呼びかけた。

3枚目に投稿されたショート動画では、目のシワを上にひっぱりながら「シワを伸ばす…!」と笑ってみせた。

微妙に好感度があがってきた工藤静香

そんな彼女の姿に、ファンからは《私は静香さんみたいに歳をとっていきたいです》《常に今のしーちゃんが1番好きで可愛いと思うので全然わかりません(笑)》《誰が何と言おうと、今も昔もいつの時代のしーちゃんも魅力的です》《シワございますか? そのままで充分お綺麗です》などと、フォローするコメントが多く寄せている。

「独創的な料理を投稿する度に叩かれまくったり、夫の木村拓哉を匂わせる投稿をしたとして、キムタクファンの反感を買ったりと、なにかとインスタで苦労していた工藤さん。

今や、工藤さんが推しだした?ファミリー売り?路線がガッツリ世間にウケ、若年層を中心に?なんだかんだスゴイ人だよね?という風潮を作り出すことに成功しました。

実際、不自然なアンチエイジングをして顔がパンパンになっている女優も多いなか、ほうれい線やたるみをそのまま公開する工藤さんの姿勢には感心です」(芸能ライター)

デビュー35周年を迎えた工藤。往年のファンにとっても、こうした等身大の姿は親近感が沸くに違いない。

https://myjitsu.jp/archives/421756

kudo_shizuka
なんで自分の投稿をするかわかりますか?😆😆😆

ファンの方はいつでも優しく褒めて下さるけれど。
自分ではよ〜くわかってます。
「あーなかなか来てるな!」と😂

フォロワーの皆さんが私を久しぶりに見ると「え、こんなに老けてた?」とか思うでしょ?🤣 頼んでもいないのに勝手に順調に色々老けていますから🤣が、しかーし! ちょこちょこ見ると今の感じに慣れてくれるかな?って😂 

だって時は止まらないし仕方ないから!みなさん!是非慣れて下さいね🙏✨✨✨✨💕😊
ありがとう。

⬆海外の人みたいに、受け入れてもらう前提で先にお礼。笑笑笑笑

一緒に楽しみながら時を過ごしましょう👌👌👌✨
まだまだ順調に老けてまいりますが、よろしくね!✨
https://www.instagram.com/p/CrgOm_lrM68/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading

【工藤静香 “老け自撮り”を投稿する理由とは?】の続きを読む


山口 百恵(やまぐち ももえ、1959年〈昭和34年〉1月17日 - )は、日本の元歌手、元女優。活動時の所属事務所はホリプロで、レコード会社はCBSソニーに所属していた。 本名:三浦 百恵(みうら ももえ、旧姓:山口)で、芸能界引退後は三浦百恵
70キロバイト (6,321 語) - 2023年4月20日 (木) 05:08
『ロックンロール・ウィドウ』です。名古屋に住んでた時『5時SATマガジン』という番組に出ていた素人の人が『青柳ウイロウ…アハハーン』っていう替え歌を歌ってて次の日学校で友達が真似して歌ってたのがなぜか忘れられないからです。

1 フォーエバー ★ :2023/04/22(土) 19:38:00.90ID:9dyPWSox9
4/22(土) 19:20配信

 オーディション番組「スター誕生!」の出演をきっかけに、1973年に芸能界デビューを果たした「山口百恵」さん。森昌子さん、桜田淳子さんと共に「花の中三トリオ」として一世を風靡(ふうび)し、数々の名曲を歌い上げてきました。1980年にはファンに惜しまれながら芸能界を引退し、その際の引退コンサートは今なお伝説として語り継がれています。

【画像:ランキング34位〜1位を見る】

 ここでは山口さんが発表した数あるシングル曲の中から、3曲をピックアップして紹介します。

●秋桜
 1977年リリースの「秋桜」は、19枚目のシングル。作詞・作曲を務めたのはさだまさしさんで、結婚を目前に控えた娘が母を思う心情を描いたバラード曲です。情景が思い浮かぶような写実的な歌詞と、山口さんのファルセットを生かした高音のメロディーラインが絶妙に組み合わさっており、山口さんの魅力を存分に堪能できる一曲。2006年には、文化庁と日本PTA全国協議会が親子で歌い継いでほしい曲を選出した「日本の歌百選」に、「いい日 旅立ち」と共に選ばれました。

●さよならの向う側
 「さよならの向う側」は、1980年にリリースされた31枚目のシングル。山口さんが引退する直前にリリースされており、ファンへの感謝の気持ちを歌に詰め込んだ一曲です。日本武道館で行われた引退コンサートでは、最後の一曲として涙を流しながらこの曲を歌い上げ、ステージ上にマイクを置いて立ち去りました。この演出は多くの人々の記憶に残り、今なお伝説となっています。

●いい日 旅立ち
 「いい日 旅立ち」は、1978年にリリースされた24枚目のシングルです。作詞・作曲を谷村新司さんが担当しており、もの寂しさのなかに芯の強さを感じる静かなメロディーと歌詞は、スッと心に染み入りますよね。また、?永英明さんや桑田佳祐さん、坂本冬美さんなど著名なアーティストによってカバーされたほか、鬼束ちひろさんが歌詞を変更した「いい日旅立ち・西へ」を発表するなど、歌い継がれている楽曲。音楽の教科書に掲載されたこともありました。

●山口百恵のシングル曲で一番好きなのは?
 ここまで山口百恵さんのシングル曲から、3曲を紹介しました。いずれも時代を超えて愛される名曲ばかりですね。1980年の引退から約40年が経過した2020年、山口さんの曲のサ*クリプション配信が解禁されましたこともあり、この機会にあらためて山口さんの魅力を感じた、という人も多いのではないでしょうか。

 みなさんが好きな山口百恵のシングル曲は、どれですか?

https://news.yahoo.co.jp/articles/8346cd23c37620e212bd5ec2d8a060572dcf7f14


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l

【山口百恵 『あなたが一番好きなシングル曲は?』】の続きを読む

このページのトップヘ