タレント


小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年〈平成5年〉12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、スポーツキャスター、元グラビアモデル。元ホリプロ所属。 千葉県市原市出身。既婚。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25…
44キロバイト (6,060 語) - 2023年5月15日 (月) 12:42
ホリプロも再契約断ったんじゃないのかな。この方はそういうヘキなのでしょうね。結婚してもまた隣の芝生に目移りして欲しがり出しそう。

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/05/15(月) 20:45:22.74ID:8MabIIUQ9
「文春オンライン」特集班

 あの人は今――。かつて毎日のようにテレビに出演していた、 “バラエティクイーン”小島瑠璃子(29)が、今年3月に会社経営者と極秘で入籍したことが「文春オンライン」の取材でわかった。

 小島がテレビ出演429本で、出演本数女性タレント部門1位に輝いたのは2015年。しかし立て続けにレギュラー番組を降板するなどして、テレビ出演が激減。ここ数年は奔放な発言などで批判を浴び、次第に“炎上クイーン”とも揶揄されるようになった。

 しかしながら心機一転、昨年8月に2023年から中国へ留学することを発表。実質、芸能界引退状態となり、今ではまったくと言っていいほど表舞台に立っていない。

 そのなかでひそかに愛を育み、結婚していたようだ。しかし関係者は、「まあ、いろいろあったみたいですけどね」と苦笑する。一体、小島になにがあったのだろうか。

「こじるり無双」に影響を与えた“あの熱愛”

 小島は高校1年生だった15歳で、2009年に「ホリプロタレントスカウトキャラバン」グランプリを獲得して芸能界デビューを果たした。グラドルとして水着姿にも挑戦しているが、小島が本領を発揮したのはテレビ番組でのコメント力だった。業界内外問わず高く評価され、テレビに引っ張りだこの人気タレントとして活躍した。

「2017年の衆院選では生中継リポートも任され、持ち前の頭の回転を活かした的確なコメントから『こじるり無双』という言葉が話題になりました。しかし、“あの熱愛”の衝撃が強く、仕事にも影響を及ぼしてしまった印象がありますね」(スポーツ紙記者)

 “あの熱愛”というのは、人気マンガ「キングダム」(集英社)の作者・原泰久氏との交際だ。「週刊ポスト」(2020年8月14日・21日号)が“福岡手つなぎデート”をスクープ。その後、「週刊文春」(2020年9月3日号)で、原氏の前妻と交際していた元グラビアアイドルを巻き込んだ“略奪愛”や“四角関係”が報じられた。

 小島は昨年8月に、中国留学の発表と同時に芸能の仕事を徐々にセーブしていくと発表。今年1月からはSNSの更新も止まっている。その間に人知れず結婚していたという急展開だが、小島の周囲に取材を進めると「以前から結婚願望を強く抱いていた」(テレビ局関係者)という。

 実際に、原氏と破局した後の2021年7月6日深夜放送の「グータンヌーボ2」(フジテレビ系)では《めっちゃ結婚願望あるんですよね》と話している。さらに、《30歳までは婚活して楽しくやろうかな》とも吐露していた。

お相手は若手サウナ社長「学生時代から交際の前妻は…」

 そんな小島が結婚を決めたお相手は、株式会社「Habitat」を経営する北村功太氏。小島の2歳年下で、現在はサウナ事業をメインに手がける将来有望な若手実業家だという。北村氏を知る人物が2人の結婚までの経緯について明*。

「2人は、実業家界隈の共通の知人を介して知り合ったそうです。長く交際していたわけではないですが、トントン拍子で結婚の話が進み、今年3月頃に入籍しています。北村さんが『小島』の姓に変えており、周囲には『婿養子に入った』なんて話しているようですよ。北村さんは伝統芸能に携わる由緒ある家柄で、家を出たかった思いもあるようですね」

 若くして幅広く事業展開している北村氏は内部進学で有名私立大学に入学。在学中からスタートアップ企業に参画するなど、実業家としての素地はすでにあったようだ。そして、学生時代から交際していた女性と結婚した。

「小島さんと北村さんが出会った時、北村さんはまだ前妻と婚姻関係にあったはずです。前妻とは学生時代から長く交際し、結婚に至ったのですが、結果的に北村さんはその女性と2022年春以降に離婚。その後、小島さんと結婚しています」(同前)

続きはソースをご覧ください
https://bunshun.jp/articles/-/62844

★1: 2023/05/15(月) 17:29:16.27
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1684139356/

【小島瑠璃子 2月にホリプロ退社 極秘結婚していた!】の続きを読む


武田 真一(たけた しんいち、1967年〈昭和42年〉9月15日 - )は日本のフリーアナウンサー。NHKの元エグゼクティブ・アナウンサー。 熊本県阿蘇郡高森町生まれだが熊本県熊本市出身としている。熊本市立西原中学校、熊本県立熊本高等学校、筑波大学第一学群社会学類(現在:社会・国際学群社会学類)卒業。…
27キロバイト (3,521 語) - 2023年5月4日 (木) 14:59
集団責任は無責任。日本人らしい。アメリカだと懲役250年レベルの犯罪を芸能界の大人達は見て見ぬフリをしていたんですよ。それについて未だに何も言えない弁護士と社会学者って。

1 ひかり ★ :2023/05/15(月) 12:23:19.74ID:mq6RjO0V9
 元NHKの武田真一アナ(55)が15日、MCを務める日本テレビ系の情報番組「DayDay.」に出演。ジャニーズ事務所の性加害問題を取り上げ、報道側として責任を感じていると明かした。

 ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長(56)は14日、ジャニー喜多川前社長が元ジャニーズJr.から性暴力を告発されている件について、騒動を謝罪する動画と一問一答形式の見解を公式HPで公開。番組ではこの経過をトップニュースとして扱った。

 これに武田アナは「報道の現場に長くいましたけれども、この間、こうしたことは芸能界の中での出来事で『ニュースとして伝えるべきことなのかどうか』ということを突き詰めて議論したり、考えたりすることをしてきませんでした」と当時のメディアの姿勢について振り返った。

 その上でさらに「藤島氏が自らも『積極的に知ろうとしたり、追求しなかったことについて責任があると考えている』としていますけれども、同じ責任を伝える側としても、今感じています」と反省した。

 またコメンテーターの元ジャパンタイムズ編集局長、大門小百合さん(55)も日本のメディアについて「ゴシップみたいな形でとらえてはいなかったのだろうか。真摯(しんし)に取材の対象として見ていなかったのではないかということもあり、自分も含めて反省をしています」と振り返り、「ぜひ事務所には真摯に受け止めて、被害を訴えている方の声を聞いていただきたい」と訴えた。

 これに武田アナも「皆さんがわだかまりなく応援できる状況を作ってほしいと思います」と述べ、事務所側の今後の対応に期待してまとめた。

 ツイッターでは番組側の姿勢を「NHKの大看板背負ってた武田アナのひと言は重い」「『伝えてこなかった我々にも責任がある』という言葉が出ただけ他の番組よりまだまし」と評価する声や「弱いなあ、ジャニーズの性被害の件。#加藤浩次 ならバッサリ斬るのに」「DayDay.でやった風にzeroで取り扱えるかな?」などのコメントが見られた。
中日スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/ab828637675ec8c3222f5ab8e6034aa138241db6

【武田真一アナ ジャニーズ問題に反省 「伝えてこなかった我々にも責任がある」】の続きを読む


フィフィ(Fifi, 1976年2月22日 - )は、エジプト出身の主に日本で活動する外国人タレント。カイロ出身。中京大学卒業。サンミュージックプロダクション所属。 エジプト人の両親の間にエジプトの首都カイロで三姉妹の次女として生まれる。母親は日本で政治学博士号を取得、父親も日本で工学博士号を取得し…
16キロバイト (1,728 語) - 2023年5月14日 (日) 12:21
昔何かの小説で「女は"バカ"だと言われても怒らないが"ブス"と言われるとまなじり上げて怒る」と書いてありなるほどと思ったことがあります。容姿で選別されるのは下に見られてる証拠だし家畜の品評会そのもの。学問も受けさせてもらえず夫や家族を支え一歩下がれと刷り込まれてきたその反動がねじれて噴出しちゃってるのかもね。根深い歴史があるんですよ。

1 征夷大将軍 ★ :2023/05/15(月) 06:25:17.46ID:cdtGLHJ+9
集英社オンライン2023.05.14
https://shueisha.online/culture/129249

〈娘はお父さんキモい、洗濯一緒にしないで…息子がお母さんに優しくすると、マザコン扱い。日本のここだけはほんとおかしいと思う。まず娘がお父さんを汚いもの扱い、これ夫婦間が影
響してると思うし、母親想いの息子をマザコン扱いって、女の嫉妬が影響してる気がするし、 やっぱ女尊男卑よね、日本は〉

2017年3月に私がツイッターでつぶやいた文章です。これが思いがけず、あちこちで議論を呼び、賛否両論さまざまな意見をいただきました。

「いやいや、日本は相変わらず男尊女卑だ」という声も少なくありませんでした。でも、本当にそうでしょうか。私の目には、日本では、女性はもはや虐げられてはいなくて、逆に、男性のほうが虐げられているふうに映っています。

「思春期の女の子が父親を避けるのは脳のメカニズムによるもので日本に限らない」といったリプ(他の人のツイートに返信をすること=リプライの略)もありました。

私はそういうことを言いたかったわけではないんです。確かに、思春期の女の子がお父さんを避けたり、息子がお母さんと仲良しなのを好ましく思わない人がいるのは、日本に限ったことではない。ですから、私は、この現象自体を批判するつもりはありません。

私がおかしいと思うのは、「父親がキモい」と言ったり、母親想いの息子を「マザコン」呼ばわりしたりすることが許されていること。テレビの街頭インタビューなんかでも、「うちの夫、朝起きると口臭いんですよ~」などと言って盛り上がったりするじゃないですか。

「愛情表現が下手だから照れ隠しで言っている」という意見もありますが、逆だとどう男性が「うちの嫁さん、朝起きたら髪ボサボサでノーメイクでオバケみたいで、息は臭くて」なんてことを言ったら、大変なことになるでしょう?

今の日本は、男性が女性をけなすことは許されませんが、女性が男性を酷評する分には許されているんですね。やっぱり、日本はどう考えても女尊男卑の社会です。

以前、ある女性議員の方が、「おっさん政治をやめさせよう」とツイッターで発信したところ、「男性差別だ!」と盛大に批判されていました。

おっさん政治──。確かに、今の日本の政治をそう表現したくなる気持ちもわからなくはないのですが、この議員さんは、普段からジェンダーフリーを標榜している方です。その人が、こんな言い方をしてしまうんですね。

もしこの議員さんが「おばさん政治」などと言われたりしたら、大騒ぎするはずです。それなのに、どうして?と考えてみると、やはり「男性のことは悪く言っても許される」という日本社会にどっぷり浸かっているから。

女性を常に弱者と位置づけ、弱い立場だから何を言っても許されるという考えが根底にあるからではないでしょうか。

世界には、まだ女性に選挙権が与えられていない国が存在しています。サウジアラビアなどでは、女性が車の免許を取れるようになったのは、つい数年前のこと。このような国の目線で見ると、「日本は女性の天国じゃないですか」と思ってしまう。

男性は、ちょっとでも油断すると「セクハラだ」とすぐに言われてしまうから、職場などでは常に緊張し通しだったりするし、仕事だけで手いっぱいなのに、育児や介護などのケアワークも求められたり。「男はつらいよ」ではないけれど、今の社会は男性のほうが結構大変だったりするのではないでしょうか。

こんなことを言うと、「男の人から好かれたいから、そんな発言をするの?」と言われてしまうのだけれど、そうではなくて、日本社会を見た私の本心からの言葉です。

「いやいや、そんなこと言うけど、うちのダンナは私のことを見下した発言をしょっちゅうするよ」
「うちの夫なんか、家では何もしないでふんぞり返ってる。私を家政婦と思っているのかしら」

確かに、そういうこともあるでしょうが、個々のケースをいちいちあげていったらキリがない。その国のジェンダー問題を見るときは、社会全体を見るべきで、個々のケースを取り上げても仕方がありません。だいたい、「うちのダンナは──」と夫の男尊女卑の姿勢をとがめる人がいるけれど、それは、個人の責任。相手を選び間違えたのです。

大学の医学部の入試で、女子より男子受験生を優先して合格させる大学の存在が明るみに出て、大問題になったことがありましたよね。女性は妊娠出産で仕事を休まざるを得ない時期があり、複数の女性医師が同じタイミングで休むかもしれず、医療体制を構築しづらいというような課題はあるのかもしれません。

※以下出典先で

【フィフィ 「日本は女尊男卑…男性が女性をけなすことは許されない」】の続きを読む


フィフィ(Fifi, 1976年2月22日 - )は、エジプト出身の主に日本で活動する外国人タレント。カイロ出身。中京大学卒業。サンミュージックプロダクション所属。 エジプト人の両親の間にエジプトの首都カイロで三姉妹の次女として生まれる。母親は日本で政治学博士号を取得、父親も日本で工学博士号を取得し…
16キロバイト (1,706 語) - 2023年4月5日 (水) 15:33
日本人の間でもワビサビなんて実際は通じてないと感じます。日本人は論理で説かないといけない場面でもパワハラやマウントで相手を黙らせて服従させるだけ。ロジカルな思考が鍛えられてないから大人になっても論理より感情を優先させるんですよね。

1 muffin ★ :2023/05/13(土) 23:49:59.87ID:0dTtb4we9
https://shueisha.online/culture/130162?page=1
2023.05.13


――さっそくですが、外国の人に比べると、日本人はどうも他人に対して冷淡というか、壁をつくる感じがしませんか?

フィフィ(以下同) 自分の意見や感情を出すことを、日本人は子供じみているとか幼稚だと捉えがちですよね。嬉しい、楽しいというポジティブな感情ですら、なかなか表に出さない文化、あるいは習慣があります。
中略

日本が非常に均質的で、暗黙の了解で通じ合うハイコンテクストな社会だからですよね。私は大学卒業後にアメリカに行き、その常識がことごとく壊されました。とても印象的な出来事があるのですが、英語学校ですごく悪い成績をとってしまい、先生に抗議したんです。そしたら「あなたは全然発言しなかったし、手も挙げなかったよね」と。「いや、私は授業の内容理解してますよ。分かっているってわざわざ言わなくて良くないですか?」と返したら、「あなたが分かっているかどうか、教師が顔色見て判断しないといけないの? 自分で表現しない限り、あなたは『分かっていない人、答えられなかった人』と見はなします。そういう人は、人種のるつぼのアメリカでは、負けます」と言われたんです。

当時はそういうものかと思いましたが、大人になって国際政治に興味を持つようになって、その意味がすごくよく分かるようになりました。日本って、発信力で明らかに海外に負けていますよね。技術力や文化の面は素晴らしいけど、政治や外交に発信力が備わってなかったわけです。だからいつも言われっぱなしになってしまう。

事を荒立てないようにするという大人の対応は、日本国内では通用しても、国際社会ではただ「発信力が弱い」という評価で終わります。自分から表現しない限りゼロと見なすというのは、こういうことです。

2020年に中国の王毅国務委員兼外相(当時)が来日した際には、記者発表の場で尖閣諸島について「自国の主権を守っていく」と明言した王毅外相に対し、日本の茂木敏充外相(当時)はその場で十分な反論ができなかった。それでネットでは保守派から「シエシエ茂木(謝謝茂木)」と揶揄されたんです。
中国だったら、その場ですぐにしっかり反論したはず。日本だと場の空気を乱しちゃいけないと思って、何も言わなかった。象徴的なシーンでしたね。

相手の言うことも尊重した上で、自分の言いたいことも言うのが国際社会では大事なんです。お互いが対等になることが大事。言われっぱなしでは対等にならないんです。

侘び寂びとか、一昔前に流行ったファジーなんて言葉が通じるのは、日本だけなんです。日本の美学が崩れてしまう部分もありますが、それとこれは別であると、学校で教えていかないといけない。授業中に手を挙げる生徒に対し、もっと高い評価を与えていく必要がある。他人との間に摩擦をつくらないという考えも日本の美学や文化として継承していくのはいいと思いますけど、使い分けないといけませんよね。

バックグラウンドが多様な集団のなかでは、ある程度ストレートに言わないと伝わらないんですよ。分かってくれるだろうと曖昧な表現をしていると、誤解が生まれてかえって大変なことになるんです。

続き、全文はソースをご覧ください

【フィフィ 「『侘び寂び』が通じるのは日本だけ…発信力は海外に負けている」】の続きを読む


茂木 健一郎(もぎ けんいちろう、1962年〈昭和37年〉10月20日 - )は、日本の脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所上級研究員。学位は博士(理学)(東京大学・1992年(平成4年))。身長171cm。血液型O型。 東京都中野区に生まれ、生後まもなく転居した埼玉県春日部市で中学時代まで…
63キロバイト (7,956 語) - 2023年4月3日 (月) 07:19
意見には同意する部分もあります。でもこのタイミングで公にすることではないと思います。これではヘイトになってしまうから。

1 muffin ★ :2023/05/13(土) 15:59:12.11ID:0dTtb4we9
https://smart-flash.jp/entame/235167/
2023.05.13 15:39


脳科学者の茂木健一郎氏が、5月12日にTwitterを更新。ジャニーズ事務所のタレントについて言及した投稿が、騒動になっている。

《歌も踊りもへたくそな若い男の子たちの学芸会のパフォーマンスを、「スター」というキャラ設定で垂れ流しして、番組のMCや大河の主役に起用して、日本のエンタメのレベルを落としてきたことへの検証こそメディアはやってほしい》

だが、このツイートにはジャニーズファンをはじめ、批判の声が多く寄せられている。

《かなり昔の話じゃないですか?ここ数年は歌も踊りもかなりレベルが高くなっていますよ~学芸会レベルなんてとんでもない》
《そのアイドルに救われている人は、沢山います。その存在に感謝しています。》

いっぽうで、このツイートには5月13日15時現在、1万3000の “いいね” がついている。茂木氏はこれまでも、爆弾発言で物議を醸してきた。

「やはり印象に残るのは、お笑いに関する発言でしょう。2017年、《日本のお笑い芸人たちは、上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。後者が支配する地上波テレビはオワコン。》とツイート。これは『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志さんに釈明する事態となりました」(週刊誌記者)

同番組で松本人志は、「このニュースを見たときに、全然腹が立たなかった。なんでかと思ったら、茂木さんが全然、面白くないからなんですね。笑いのセンスがまったくないから、この人に言われても刺さらない、ムカッともこない」とチクリ。茂木氏はこの発言が刺さったらしく、翌週の放送で「気をつけます」と肩を落としていた。

だが、茂木氏は今回のジャニーズについての発言には、“強気”な姿勢を貫いている。翌13日には、こうツイートしている。

《昨日のジャニーズ事務所のアイドルについてのツイートは、この10年や20年ずっと思っていたことを書いただけで、新しいことではない》

【茂木健一郎 「お笑いはオワコン」に続き 「ジャニーズは学芸会」発言に批判】の続きを読む

このページのトップヘ