音楽・アーティスト


島袋 寛子(しまぶくろ ひろこ、1984年4月7日 - )は、日本の女性歌手。ライジングプロダクション所属。所属レコードレーベルはSONIC GROOVE。1998年から2008年まで、hiro名義で活動。元夫は俳優の早乙女友貴。義兄は俳優の早乙女太一。 沖縄県宜野湾市出身。1996年に、女性ボー…
26キロバイト (1,861 語) - 2023年1月31日 (火) 07:26
早乙女 友貴(さおとめ ゆうき、1996年5月14日 - )は、日本の俳優。 劇団朱雀(株式会社S.J.K)所属だったが解散後、フリーで活動後にエイベックス・マネジメントに所属していた。元妻はSPEEDの島袋寛子。沖縄県出身。 1997年、1歳半のときに、父親が劇団員を務める葵劇団の舞台『子連れ狼』…
16キロバイト (2,316 語) - 2023年1月31日 (火) 07:10
もしかして議員に立候補したりして。

1 爆笑ゴリラ ★ :2023/01/31(火) 15:10:27.85ID:frfWASbl9
1/31(火) 15:00配信
スポニチアネックス

 女性4人組グループ「SPEED」のメンバーで、歌手の島袋寛子(38)が31日、インスタグラムで俳優の早乙女友貴(26)との離婚を発表した。「いつも応援してくださる皆様へ」と題し「合い 二人で出した結論です」と報告した。

 2人は2016年9月12日に婚約を発表し、翌17年2月11日の交際1周年記念日に結婚した。昨年の2月11日には結婚5周年の記念日として、インスタグラブで、おそろいのスニーカーを履いて寄り添うツーショット写真を投稿していた。

 ▽発表したインスタ全文

私事で恐縮ですが

この度、早乙女さんとの婚姻関係を

解消することとなりました。

二人でじっくり話し合い

二人で出した結論です。

早乙女さんのパートナーとして

過ごせたこと、心から感謝しています。

これからも、私らしく

お仕事はもちろん、日々を楽しみ

頑張ってまいりますので

よろしくお願いいたします。

たくさんのありがとうを

込めて。

島袋寛子

https://news.yahoo.co.jp/articles/78e7bef5fe851d895996e2add4bd291c16f4bf21

【SPEED・島袋寛子 早乙女友貴と離婚】の続きを読む


詩羽(うたは、2001年〈平成13年〉8月9日 - )は日本のアーティスト、ファッションモデル、歌手であり、音楽ユニット・水曜日のカンパネラのボーカルメンバーである。 本名同じ(姓は非公表)。身長152㎝。 東京都生まれ。 小さい頃は内気で人見知りな性格であり、集団生活が得意ではなく、学校生活での対…
21キロバイト (1,965 語) - 2022年11月6日 (日) 09:40
そういえば昔携帯がない時代、喫茶店に呼び出し電話がかかってきた設定で「キムラタクヤ様」と店内放送すると、お客が一斉にキョロキョロし出すというドッキリを見たことがあります。

1 湛然 ★ :2023/01/31(火) 05:21:33.37ID:gGqnFhoY9
女性歌手、病院でのフルネーム呼びに「身バレ」不安も…病院の神対応に感激「都心ってさっすが~!」
1/30(月) 17:05 スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/94d5cdfb2615ac2e8bf61769ccbf5cd06335e206
「水曜日のカンパネラ」の詩羽

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)



 3人組音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のボーカル、詩羽(うたは、21)が30日、自身のツイッターを更新。病院を利用した際のエピソードをつづり、反響を呼んでいる。

 芸名を使用せず、本名の「詩羽」の名で活動している同氏。このことから「私“詩羽”が本名なので病院に行くとき身バレしないか名字バレしないか不安でソワソワしちゃう」と悩みを明かした。

 だが、「最近通い出した所が“お呼びする時フルネームじゃなく番号でお呼びしましょうか?”って私に気づいたのか言ってくださって」と、自身が芸能活動をしていることに気付いたスタッフが対応してくれたという。「感動した」と思いを記し「都心ってさっすが~~天才だな!助かる!!」と、神対応に感激しきりだった。

 このエピソードには「お心遣いプロ過ぎますね。素敵」「繊細さに感動しました」「それは親切ですね!でも可愛さでバレバレかも…」「身バレ、、、もうすごい有名アーティストなんで、親切な方でよかったですね」

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【水カン・詩羽 病院でのフルネーム呼びに 身バレ不安も 神対応に感激】の続きを読む


鮎川 (あゆかわ まこと、1948年5月2日 - 2023年1月29日)は、日本のギタリスト、作曲家、俳優。ロックバンド「シーナ&ザ・ロケッツ」のリーダー、ボーカル・ギタリスト。1970年代、博多を中心に勃興しためんたいロックの草分けの一人である。70年、ブルースロック・バンド、…
46キロバイト (6,591 語) - 2023年1月30日 (月) 08:48
カッコいい生き様でした。昔憧れていたスターを失うことほどショックなことはないです。あちらでもシーナさんと楽しくセッションして下さい。ご冥福をお祈りいたします。

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/01/30(月) 17:29:49.12ID:EPRZ1YzH9
1/30(月) 17:07配信 スポニチアネックス

 ロックバンド「シーナ&ロケッツ」のボーカルでギターの鮎川誠さんが29日5時47分、膵臓がんのため亡くなったことが分かった。30日、公式サイトで発表された。74歳。福岡県久留米市出身。「めんたいロック」草分けの1人として1970年代から活躍し、「ユー・メイ・ドリーム」などのヒット曲も飛ばした。2015年に最愛の妻シーナさんに先立たれたが、遺志を継いで「シナロケ」の活動を続けた。

 公式サイトの発表によると、鮎川さんは昨年5月に膵臓がんが判明。医師から「余命5カ月程」という宣告を受けた。それでも「みんなに心配をかけたくないという強い希望から一切病気を公表せず」に全国ツアーを続行。「昨年末激しい腹痛により一時入院となるも、この1ヶ月間は医師の治療の下、ライブ復帰を目指して自宅で懸命に家族と回復に努めておりました」と伝えた。

 内田裕也さんが始めた恒例の年越しライブ「ニューイヤー・ロックフェスティバル」への出演をキャンセルし、1月8日に予定した京都のライブハウス「磔磔(タクタク)」での公演も取りやめてファンを心配させていた鮎川さん。関係者によれば、高熱が続き、22年末から重篤な状態が続いていた。最期は娘たち家族に見守られ、眠るように息を引き取った。

 1970年に篠山哲雄や柴山俊之らとサンハウスを結成。74年に九州大を卒業して翌75年にメジャーデビューを果たした。リードギタリスト兼作曲家を78年のバンド解散まで担当した。

 サンハウス時代に演奏を聴きに来たシーナ(悦子さん)と出会い、シーナの妊娠を機に76年に結婚。双子の女児のパパとなった。78年に夫婦で上京し、シーナ&ロケッツを結成。79年にイ*ー・マジック・オーケストラ(YMO)メンバーのサポートを受けてアルバム「真空パック」を発表し、シングル「ユー・メイ・ドリーム」が日本航空のCMに起用され、一躍ブレークを果たした。

 80年のYMO初の国内ツアーにはゲスト・ギタリストとして参加し、81年の武道館公演ではYMOとシーナ&ロケッツの共演が実現した。88年には米ニューヨークのCBGBでライブデビューを果たすなど、海外にもその名をとどろかせた。

 15年2月にはシーナさんが子宮頸(けい)がんのため61歳で急逝。喪失感の消えないまま、シーナさんの遺志でバンド活動の継続を明言。鮎川さんがボーカルを務め、オリジナルメンバーの奈良敏博、川嶋一秀とトリオで全国を回った。

 音楽だけでなく、俳優としても存在感を発揮。フジテレビ「愛情物語」(93年)、NHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」(01年)には那覇在住のロックの師匠役で出演。08年には「ジャージの二人」で堺雅人(49)の父親役を演じた。

 長女はモデルの鮎川陽子(46)、次女の鮎川純子(46、JUNK THE RIPPER)と三女の知慧子(LUCY MIRROR)はロックバンド「DARKSIDE MIRRORS」で活躍中だ。

 私生活では優しいパパの顔をのぞかせていた鮎川さん。今ごろは天国でシーナさんと再会し、娘達の活躍を祈っているに違いない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3aa6742b847136157e5465e56916253c5a9cd4ab

【シーナ&ロケッツ 鮎川誠さん(74) 膵臓がんのため死去】の続きを読む


THE STREET SLIDERS(ザ・ストリート・スライダーズ)は、日本のロックバンド。1980年 (1980)結成。アマチュア時代はリトル・ストーンズと称されて人気を得る。1983年にEPIC・ソニーからレコード・デビュー。 スライダーズは時代にとらわれることなく自らのロックン・ロールを貫きビ…
76キロバイト (6,162 語) - 2023年1月27日 (金) 21:01
ハリー元気になって良かった。40周年トリビュート版も発売になるしとにかく復活してくれて嬉しい!

1 フォーエバー ★ :2023/01/28(土) 16:31:12.24ID:l72735jp9
J-ロック界のレジェンドが22年ぶりに再集結 ザ・ストリート・スライダーズが5月に武道館ライブ「這ってでも行く!」「泣きそうだ!」

1/28(土) 16:21配信

アルバム5作目の再リリース版「天使たち」(画像はAmazon.co.jpから)

 ロックバンド「ザ・ストリート・スライダーズ」が、デビュー40周年となる2023年、解散から22年ぶりに再集結。5月に日本武道館でライブを行うことが、公式サイトや公式Twitterで発表されました。

【画像】ネットの反応

 「The Street Sliders Hello!!」と銘打たれたライブは5月3日に日本武道館で開催され、2月11日12時からイープラスにてプレイガイド最速先行受け付けが開始。同バンドは2000年10月29日の日本武道館公演をもって解散しており、今回まさにその同じ会場での再集結という形になります。

 ザ・ストリート・スライダーズは、ボーカル・ギターの村越弘明(HARRY)さんと土屋公平(蘭丸)さん、ボーカル・ベースの市川洋二(JAMES)さん、ドラムスの鈴木将雄(ZUZU)さんによる4ピースロックバンド。

 福生の米軍キャンプで“リトル・ストーンズ”と呼ばれ人気を博した後、1983年にレコードデビュー。日本のロックシーンでみるみる間にファンを増やし、1987年に初の日本武道館公演を行って以降、解散ライブを含め全13回の武道館公演を行いました。

 現在でもロックシーンに与える影響は大きく、3月22日にはエレファントカシマシや斉藤和義さん、中島美嘉さん、仲井戸麗市さんらが参加するトリビュートアルバムとオリジナル音源アルバムの2枚組CDがリリース。また、1月19日にはYouTubeチャンネルも新設され、過去のミュージックビデオが公開されています。

 日本ロック界のレジェンドバンドの再集結に対しネットでは、「もう二度と観れないと思ってた 絶対に行く! 這ってでも行く!」「最高のロックバンドだよってもっと周りに伝えたい」「こんなうれしいコトは無いっ」「こーれーはー行きたい! 泣きそうだ!」など興奮を抑えきれない様子のツイートが多数見られました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bcda495048ab7bc62e263d54505d4bd961d87c4f

https://mitsumame-pctr.c.yimg.jp/4jkl4CfYnbWoWyzD5J8BrXHvhy4UulgZu4qxweJvi5JOYs45g8uORSsRWvUJ8lNK7zf2vBLL8SjGroVoS3oFNm41RSOcgGHW5gdKgwrDt4mYbzbP44uor1Idw8WFTQRZUxaOObWiCF123rFhvHIIeA==

【ザ・ストリート・スライダーズ 22年ぶりに集結 5月に武道館ライブ開催】の続きを読む


THE YELLOW MONKEY(ザ・イエロー・モンキー、略称:イエモン)は、日本のロックバンド。1988年に結成し、1992年5月21日にシングル『Romantist Taste』でメジャーデビュー。2001年1月8日に活動停止を発表後、2004年7月7日をもって解散。その後、2016年1月8…
143キロバイト (11,371 語) - 2023年1月16日 (月) 23:40
『JAM』です。あの有名な歌詞をはじめて聞いた時とてつもない違和感を感じました。どういうこと?って何度も聞きました。今日もう一度聞きます。

1 湛然 ★ :2023/01/29(日) 06:41:09.45ID:kPPFKjry9
「THE YELLOW MONKEY」のシングル曲人気ランキング! 1位は「JAM」
1/28(土) 20:40 ねとらぼ
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5407484bba461971d9e56220fb2c8e4f8ae7442


 ねとらぼ調査隊では、2022年12月7日から2023年1月10日までの間、「THE YELLOW MONKEYの好きなシングル曲は?」というアンケートを実施しました。

 1992年5月にシングル「Romantist Taste」でメジャーデビューした4人組ロックバンド「THE YELLOW MONKEY(通称:イエモン)」。5枚目のシングル「Love Communication」がスマッシュヒットを記録したことで知名度が上昇し、ロックと歌謡曲を融合した音楽性が評価されるようになりました。2004年に一度解散しましたが、2016年に再結成。結成30周年記念のTHE YELLOW MONKEY史上最大規模のドームツアーは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大のため一時中止になるも、翌2020年11~12月に会場や公演を追加しリベンジを果たしました。

 今回の投票ではTHE YELLOW MONKEYのシングル曲およびデジタル配信シングル曲を合わせた全33曲を選択肢に用意したところ、763票もの投票をいただきました。ありがとうございます。それではランキングを解説していきます。

●第2位:バラ色の日々

 第2位は「バラ色の日々」。得票数63票、得票率8.3%を獲得して第2位にランクインしました。

 1999年12月にリリースされた19枚目のシングルで、制作に携わったのは、THE YELLOW MONKEYのメンバーのほか、UAさんなどの作品を手掛けていることで有名な音楽プロデューサー・朝本浩文さんです。外部からプロデューサーを招いたことによって、従来とは異なる形で制作が進められました。

 聴いていると自然とウキウキわくわくするアッパーチューンです。吉井和哉さんのパワフルな歌声と、疾走感あふれるメロディーが心地良いですよね。

 発売から20年たった2019年、テレビ東京系の特別ドラマ「天 赤木しげる葬式編」の主題歌に起用されるなど、根強い人気を誇っています。

●第1位:JAM

 第1位は「JAM」。得票数71票、得票率9.3%を獲得して第1位に輝きました。

 1996年2月にリリースされた9枚目のシングルで、「JAM」「Tactics」の2曲による、2023年1月時点でTHE YELLOW MONKEY唯一の両A面シングルに収録されている曲。吉井和哉さんが不安定な社会情勢に対する怒りや悲しみを赤裸々に表現したミディアムバラードです。過激な内容の歌詞とは裏腹に、旋律や歌声が切なさをにじませていて、そのギャップが大きな魅力となっています。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

「THE YELLOW MONKEY」のシングル曲人気ランキング! 1位は「JAM」【2023年最新投票結果】
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/1220631/6


投票結果(票数)
順位  項目名  票数
1   JAM  71
2   バラ色の日々  63
3   太陽が燃えている  46
4   BURN  44
5   パール  42
    SPARK  42
7   追憶のマーメイド  40
   楽園  40
9   聖なる海とサンシャイン  39
10  プライマル。  33
11  球根  32
12  LOVE LOVE SHOW  29
    SO YOUNG  29
14  BRILLIANT WORLD  23
15  Love Communication  22
16  悲しきASIAN BOY  21
    MY WINDING ROAD  21
18  Tactics  20
19  嘆くなり我が夜のFantasy  19
20  熱帯夜  13
21  Horizon  11
22  Romantist Taste  8
    未来はみないで  8
※24位以下は省略

【THE YELLOW MONKEY 『あなたが好きなシングル曲は?』 最新ランキング】の続きを読む

このページのトップヘ