スポーツ


三浦 知良(みうら かずよし、1967年2月26日 - )は、静岡県静岡市葵区出身のプロサッカー選手。JFL・鈴鹿ポイントゲッターズ所属。ポジションはフォワード。元日本代表。 Jリーグ史上最高齢の54歳でJ1リーグでプレーした経験を持ち、世界最高齢での得点記録【世界記録*ギネスワールドレコーズ認定】を持っている。…
146キロバイト (18,492 語) - 2022年9月19日 (月) 18:25

(出典 number.ismcdn.jp)


現役への強いこだわりには相応の理由があるかと思ったけど、至ってシンプルで拍子抜けしました。逆にこのままでいいんじゃないかと思ってしまいました。

1 jinjin ★ :2022/09/24(土) 23:53:32.23ID:CAP_USER9
55歳カズ「現役続行への批判は力」 
鈴鹿移籍後、初の関西凱旋を前に胸中語る 25日、京都


サッカー元日本代表で、日本フットボールリーグ(JFL)鈴鹿ポイントゲッターズのFW三浦知良(55)が、25日に行われる東京武蔵野ユナイテッドFC戦を前に、関西メディアのインタビューを精力的に受けている。

クラブ初となる三重県外での主催試合で、会場はサンガスタジアムbyKYOCERA(京都府亀岡市)だが、神戸新聞の取材に「古巣のヴィッセル神戸のファン、サポーターにもぜひ来てほしい」と熱望。

話は、現役続行に対する批判の声にも及び、いかにもカズらしい答えが返ってきた。


 -次戦は鈴鹿移籍後初めての関西でのプレーとなる。

「関西には思い出深い二つの古巣がある。京都から始まり、その後、神戸でプレーした。そういう意味では本当にふるさとに帰ってきた感じがする場所。Jリーグで使うスタジアムでJFLのチームが試合をさせてもらえる。関係者に感謝し、喜びをかみしめながらやりたいと思います」

(中略)



 -55歳を過ぎてなお現役を続け、同世代の人たちが自分の人生に重ね合わせて勇気や元気をもらっている。

「年齢のことを言われたらそうなんだけどね。勇気や元気をどれだけ伝えられているか分からないけどね。自分が頑張ることで、そう思ってくれるならうれしいことですよね」

 -JFLの試合はJリーグと違い、会場入りする際に選手とファンの距離が近い。

「ホームの鈴鹿はもちろん、高知や宮崎などいろいろな地方に行っていますけど、小学生の子どもからおじいちゃん、おばあちゃん、そして僕らの年代の人、30代、40代が、世代を超えて『カズ、カズ!』って言ってくれる。試合後、出口で待っていてくれるのが小学生。自分は、そのぐらいの年齢の孫がいてもおかしくない。彼らからしたら、僕はおじいちゃんかもしれない。そのおじいちゃんに『カズ、ゴールして! カズダンス見せて!』って言ってくれるなんて、サッカー選手としてこんな幸せなことないよね」

「俺が日本代表でやっている頃を知らないわけだし、そもそも生まれていない。今の20代の子もそうだもんね。小学生が何で俺を知ってるのって思う。もちろん今の時代、いろいろ情報は入りやすいけど、親から教えてもらっているんだろうね。見たこともなかった人にさ、ゴールしてくれって期待してくれているわけだから。そりゃ頑張らないとと思いますよ」


 -そういう人たちがいる一方で「もうやめたら」という声もあり、たびたび議論になる。そのことをどう受け止めているか。

「やめる理由がないからね、自分としては。人に決めてもらうものじゃないから。自分が続けたければ続けるべきだと思うし、それが苦ではなく、仕事として楽しいと思えるわけだから。反対する人がいること、議論になること自体、それが『話題』なわけじゃないですか。それが選手としての価値。言う人は言うし、言われていないとだめだと思う。サッカーのことに関してはね」

「逆に批判がゼロになったら(現役を)やめるんじゃないのかな。一人でも『やめろ』と言ってくれる人がいる限り、やったらいいんじゃないかなと思いますよ。自分は批判するよりも批判される側にいたいよね。そうやって世間で議論がなされている時も僕は練習して、ピッチに立っているわけですから。一生懸命、次に向かってね。それでいいと思う」


 -若い頃から日本代表でも活躍できなければ批判にさらされてきた。

「横浜FCでもそうだし、ヴィッセル神戸でもそうだった。ネット社会で、そういう意見が流れやすくなっているだけで、いつの時代も批判する人は必ず一定の数はいる。どんな人でも、どんなことでもね」

「ネイマールがあれだけ活躍していても言われるんだよ。俺なんか何も言われていないのと一緒だよ。メッシもクリスティアーノ・ロナウドもそう。その人たちと俺は比べものにならないけど、根本的なところは一緒。それが選手としての価値だから。他の人とは違うっていうね。言われなきゃだめですよ。それがやっぱりエネルギーでしょうね、常に」

「でも、面と向かって言ってくる人はほぼゼロですね。握手して、サインしてと来てくれる人に『お前、もうやめた方がいいよ』と言う人はいませんからね(笑)」


全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/d50425eaad8f7c6e9c77dfdbe2036bde9fe7b05b

【三浦知良(55) 現役続行批判に 「辞めろと言ってくれる人がいる限りやるかな」】の続きを読む


辰徳(はら たつのり、1958年7月22日- )は、日本の元プロ野球選手(内野手・外野手、右投右打)。プロ野球監督、解説者。 2002年から2年間、2006年から10年間、そして2019年から3度目の読売ジャイアンツの監督を務めている。2009年には日本代表監督も務めた。 福岡県大牟田市生まれ、神奈川県厚木市、相模原市育ち。…
141キロバイト (19,163 語) - 2022年9月17日 (土) 16:31

(出典 i.ytimg.com)


すごいヤジが飛んでましたね。さすがに集中力を欠いてしまったのかな。

1 鉄チーズ烏 ★ :2022/09/19(月) 21:10:02.13ID:CAP_USER9
2022年09月19日 17:32 野球 
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/09/19/kiji/20220919s00001173435000c.html

(出典 www.sponichi.co.jp)


 【セ・リーグ 巨人5―3DeNA ( 2022年9月19日 東京D )】 巨人の原辰徳監督(64)は5―3で勝利を収めたDeNA戦(東京D)の試合後、キャプテンの坂本勇人内野手(33)へ苦言を呈した。

 チームはエース菅野の7回1失点好投と、相手左腕エース今永に中田、大城、ポランコ、丸と4本塁打を浴びせる一発攻勢で逆転勝ち。2年連続V逸決定から一夜明けた一戦を制し、試合のなかった3位の阪神、広島についに0ゲーム差と迫った。巨人は残り8試合。5位からの大逆転でクライマックスシリーズ(CS)進出を目指す。

 試合後、一発攻勢を喜んだ原監督。だが、坂本と丸を7回表の守備からベンチに下げ、早めに交代させたことについて聞かれると「勇人?もうちょっとやっぱり、なんていうかな、もう少し気が出てこないといけませんな。打つことって、簡単ではない。誰しもが。たださっき、(中田)翔の時に言ったようにね、凡打した時にどういうふうな精神状態でいるかというのは非常に重要なことですね」と話した。

 坂本は10日の中日戦(東京D)から前日18日のDeNA戦(東京D)まで5試合連続安打をマーク。そのうちマルチ安打が3度と当たりに当たっていたが、この日は2三振を喫するなど3打席で快音聞かれず。9日の中日戦(東京D)以来6試合ぶりのノーヒットに終わっていた。

【原監督 途中交代の坂本に苦言 「もう少し気が出てこないといけませんな」】の続きを読む


松井 秀喜(まつい ひでき、1974年6月12日 - )は、石川県能美郡根上町(現在の能美市)出身の元プロ野球選手(外野手)。右投左打。現役引退後はニューヨーク・ヤンキースGM特別アドバイザーを務める。愛称は「GODZILLA」または「ゴジラ松井」。 1990年代から2000年代の球界を代表する打…
314キロバイト (44,882 語) - 2022年9月19日 (月) 07:02

(出典 img.logmi.jp)


ついこの前見たインタビュー記事では、指導者になることについて考えてないと言ってました。まあ、そう言ってるだけかもしれませんが。ヤンキースでコーチとかの方がしっくりきます。

1 ネギうどん ★ :2022/09/20(火) 11:53:13.93 ID:CAP_USER9.net
今月6日、体調不良を訴えて都内の病院に緊急搬送された長嶋茂雄終身名誉監督の「生前遺言」とも言うべき内容が流れてきた。それは「〝ゴジラ〟松井秀喜氏の巨人監督を要望する」というもので、ポスト原辰徳監督について急転回。大どんでん返しでゴジラ政権誕生へ!

「顧問弁護士に託したとされる長嶋氏の生前遺言は、2007年に亜希子夫人を亡くしてからミスターの身の回りの世話を含め、長嶋氏の個人事務所の代表取締役を務める次女・三奈さんと絶縁状態にある長男・一茂氏の相続トラブルを防ぐことを主目的とするものだといわれています」(長嶋家を良く知るメディア関係者)

さらに同氏によれば生前遺書は、実はもう1通あるという。「要望」という形で書かれた巨人軍宛ての文書で、そこには「松井秀喜の巨人監督誕生を心から願う」と記されているそうだ。

「プロ野球界と巨人軍の最大の功労者の思いですから、読売首脳も松井も無碍にできません。ファン、球団内からもゴジラ監督を期待する声が上がっており、大どんでん返しの可能性は十分にあります」(同)

三奈さんによると、緊急搬送された長嶋氏は脳内に出血があったものの、早期に処置を受けたことが幸いし、すでに一般病室でリハビリを始めているという。しかし、2004年に脳梗塞を患って以後、右半身に麻痺が残り、’18年には胆石の治療で入院。高齢で体力が落ちていることから、生前遺言を準備していたようだ。

「可愛さ余って憎さ百倍」に変わった

松井氏はニューヨーク在住のため、巨人時代に同僚だった前巨人監督の高橋由伸氏と上原浩治氏らと連絡を取り合い、恩師の体調を気遣いつつ、球団内外の情報を入手。その結果「単身赴任」を前提に、組閣準備を始めたとの情報もある。

「スポーツ紙などで『次の監督』として毎年名前が挙がる松井氏だが、すべて臆測記事。本人が『巨人から正式に監督に招請されたことは一度もない』と公言しているように、巨人からのオファーはコーチとしての入閣要請だった。巨人退団時のナベツネさん(渡邉恒雄読売新聞グループ本社代表取締役主筆)との確執は解消されておらず、大きな障壁になっている」(巨人OBの野球解説者)

発端は02年オフ、FAによるメジャー挑戦だ。巨人の長い歴史の中で4番に君臨したレジェンドたち(川上哲治、長嶋茂雄、王貞治氏)は、生涯巨人一筋。自らの意思でチームを去った例は一度もなかった。

巨人は老舗球団の伝統を守ろうと、「5年50億円」、「将来の巨人監督」という破格の条件で松井氏を慰留。年俸10億円は20年たった今でもプロ野球最高年額。しかし松井氏はこれを蹴ってヤンキース入りしたため、以降、読売最高首脳部との関係は「可愛さ余って憎さ百倍」に姿を変えていた。

「監督をやりたいなら雑巾掛け(コーチ)から出直せ」

これが、読売首脳部の一貫した考え。スーパースターの王氏(現ソフトバンクホークス会長)でさえ助監督、原現監督もコーチを経て監督に就いている。松井氏に対しても同じ手順を踏むことを求め、特別扱いは許さなかった。

「そのわだかまりを解こうとしたのが、今回の生前遺言です。ナベツネ氏が96歳、ミスターは86歳。松井氏はコーチでの入閣は念頭になく、このまま放置すれば巨人監督の芽は永久にない。一方で、松井氏招聘なら原監督は道を開け易い。名誉ある勇退のちょうどいい口実になる。そこまで考えを巡らせ、解決に努めているのだろう」(同)

原・巨人から松井にスイッチ

来季も契約を残す原監督は「続投」が既定路線だが、リーグ優勝の可能性が完全に消滅。47年ぶり最下位の可能性もあり、予断を許さない。すでに後継監督として阿部慎之助、桑田真澄、元木大介コーチらのほか、高橋前監督、そして落合博満氏や工藤公康氏の名前まで囁かれ、チームは混乱の只中。一枚岩の巨人を取り戻すのに「ゴジラ擁立」は最良の落としどころなのだ。

本誌が入手した情報によれば、松井巨人のヘッドコーチは元横浜DeNA監督の中畑清氏。投手コーチに上原氏、打撃コーチと守備コーチにOBの清水隆行氏、二岡智宏氏という布陣。現スタッフは阿部作戦兼ディフェンスチーフコーチを除いて原則、退陣。松井氏と盟友関係にある高橋前監督はあえて入閣せず、再登板に備える方針――。

「長嶋巨人の打撃コーチが中畑氏で、その教え子が松井氏。3人は強固なトライアングルで結ばれ、中畑氏は露払い役を買って出るでしょう。藤田元司監督の流れを汲む原巨人から長嶋ファミリーの松井巨人にスイッチすれば、新たな風が吹き、巨人軍は往年の輝きを取り戻すと期待されています」(日本テレビ関係者)

続きはソースで
https://weekly-jitsuwa.jp/archives/78270

【松井秀喜 巨人の監督誕生? 長嶋茂雄終身名誉監督からの“生前遺言”で急展開】の続きを読む


宇野 昌磨(うの しょうま、英語: Shoma Uno、1997年〈平成9年〉12月17日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(男子シングル)。愛知県名古屋市出身。マネジメントはユニバーサルスポーツマーケティング「USM」在籍 (2015年7月-)。トヨタ自動車嘱託社員。中京大学スポーツ科学部在学中。…
156キロバイト (12,056 語) - 2022年9月18日 (日) 06:43

(出典 image.news.livedoor.com)


応援したくなる爽やかなカップルです。

1 muffin ★ :2022/09/18(日) 15:31:54.74ID:CAP_USER9
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/09/18/kiji/20220918s00079000358000c.html
2022年9月18日 14:01

フィギュアスケート男子の五輪2大会連続メダリストで、22年世界選手権金メダルの宇野昌磨(24=トヨタ自動車)が18日、自身の公式サイトで、女子で16年世界ジュニア選手権金メダルの本田真凜(21=JAL)と交際していることを認めた。

「この度の一部報道にもありましたように、私、宇野昌磨は本田真凜さんと以前より良いお付き合いをさせて頂いております。報道内容におきましては一部事実と異なる部分もございますが、今後とも温かく見守って頂けますと嬉しいです。どうぞ宜しくお願い致します」とつづった。


(出典 www.sponichi.co.jp)

【宇野昌磨 本田真凜との交際認める 「温かく見守って頂けますと嬉しいです」】の続きを読む


スタンハンセン(Stan Hansen、本名:John Stanley Hansen II、1949年8月29日 - )は、アメリカの元プロレスラー。テキサス州ノックスシティ出身。デンマーク系アメリカ人。 日本で最も成功したといわれる外国人レスラーの1人。第32代AWA世界ヘビー級王者。第2代PW…
87キロバイト (12,641 語) - 2022年9月16日 (金) 09:46

(出典 img.news.goo.ne.jp)


プロレスは無知ですが、『ウエスタン・ラリアット』はスタン・ハンセンの技というのは知っています。

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/09/17(土) 19:01:53.26ID:CAP_USER9
[2022年9月17日18時4分]

<オリックス-ソフトバンク>◇17日◇京セラドーム大阪

元プロレスラーのスタン・ハンセン(73)が特別始球式に登板した。

背番号「8000」でマウンドに上がると、ツーバウンドで捕手役を務めた紅林のグラブに収まった。

登板後は「大暴投で少しアタフタしたところもありますが、エキサイトしてできました(京セラドーム大阪は)すごく開放的で素晴らしい場所だと思います」と笑顔で話した。

得意技の「ウエスタン・ラリアット」こそ披露しなかったが「ユーーーーーース!」と絶叫。スタジアムに元気と勇気を与えた。

日本のファンからは「不沈艦」のニックネームで親しまれていた。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202209170001022.html

【スタン・ハンセン オリックス×ソフトバンク戦 特別始球式に登板で 「ユーーーース!」】の続きを読む

このページのトップヘ