YouTuber


HIKAKIN(ヒカキン、1989年〈平成元年〉4月21日 - )は、日本のYouTuber、ヒューマンビートボクサー。UUUM株式会社所属のファウンダー、最高顧問。血液型はO型。実兄は同じくYouTuberのSEIKIN。 1989年4月21日、新潟県中頸城郡妙高高原町(現・新潟県妙高市)に次男
57キロバイト (7,058 語) - 2022年1月21日 (金) 12:57



(出典 kai-you.net)


ヒカキンさんだからでしょうね。番宣と言えどもYouTuberとの垣根を超えて楽しそう。決してYouTuberが下とかは思いません。ヒカキンさんが、全うに続けてきたから、信用を得られている証だと思います。

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/23(日) 14:56:37.79

1/23(日) 13:56配信
スポーツ報知

ヒカキンのインスタグラム(@hikakin)より

 ユーチューバーのヒカキンが23日までに自身のインスタグラムを更新し、長澤まさみと生田絵梨花との動画オフショットを披露した。

 ヒカキンは冒頭「長澤まさみさん&生田絵梨花さんとのコラボ動画公開しましたー!」とコラボ動画の公開を報告。

 ユーチューブのチャンネル「HikakinTV」に投稿されたコラボ動画ではヒカキンの住む部屋の紹介や「黒ひげ危機一発」の挑戦に加え、長澤まさみと生田絵梨花が出演する映画「コンフィデンスマンJP英雄編」についてのインタビューといった内容がオンエアされた。またヒカキンのゲームチャンネル「HikakinGames」でもゲーム実況のコラボ動画が投稿された。

 この投稿にファンからは「うわあああ豪華だすごい!!」「これまでに無いくらい緊張してて普段と違って面白い笑笑」「前世でどれだけ徳を積めばこの2人に会えるんだよ...」「罰ゲームもゲストに甘くないのすき」「流石の生ちゃんで笑いが止まんなかった笑笑」「長澤まさみさんの余裕がすごい…」「いくちゃんと長澤さんとコラボできる時代が来たんやなホントに羨ましい」といった驚きのコメントが多く寄せられた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0ed4f6706fb88710352dca60648fa9beddcd17c3

(出典 pbs.twimg.com)


(出典 Youtube)


【ヒカキン 長澤まさみ&生田絵梨花とコラボ 「どれだけ徳を積めばこの2人に会えるんだ」】の続きを読む


フィッシャーズ(Fischer's)は、日本の男性YouTuber集団。UUUM所属。 2010年2月25日、中学校卒業時に結成。メンバーは全員、同じ中学校の同級生であり、卒業記念に「楽しい」を動画にすることから始まり、その保存先としてYouTubeを選んだところ反響があった。メンバーが川遊びを好
39キロバイト (4,756 語) - 2022年1月21日 (金) 13:56



(出典 www.appbank.net)


苦しかったから仕方ないと思いましたが、搬送中も撮影していたとは。撮影出来る余裕あるなら、タクシーで救急病院いけるでしょうに。なんだかなあ。

1 Egg ★ :2022/01/22(土) 06:14:14.23 ID:CAP_USER9.net

 大人気ユーチューバーグループ「Fischer's(フィッシャーズ)」が21日深夜、公式YouTubeチャンネルに公開した動画の概要欄で、今月5日および17日にアップした動画(現在は非公開)について謝罪した。

【写真】意気揚々と東京五輪の聖火点火セレモニーに参加したフィッシャーズ

 フィッシャーズは5日に「シルクロード、呼吸できなくなって救急車に乗ることに。」と題した動画を公開。グループのリーダー・シルクロードが2日に39℃前後の発熱、のどの痛みなどを発症し、呼吸困難にも陥ったため、救急車を呼んで緊急搬送され、医師から「過労による重度の急性扁桃炎」と診断されたことを明かした。

 そして17日には「傷つくわ。」と題した動画を公開。救急車を呼んだ理由を「扁桃炎のもっと悪化したやつの可能性があって、自分ではわからなかった」と説明。その上で、医師から「*か生きるか以外で、救急車を簡単に呼ばないでください」と言われたことを明かした。

 シルクロードは動画で、コロナ禍における医療関係者の苦悩へ理解は示しつつ、当該医師の文言や言い方への不満も吐露。さらに、5日に公開した動画では、症状が悪化していく様子をシルクロード自身が撮影した映像や、深夜に救急搬送される様子をグループのメンバーが撮影した映像も公開されており、一部の視聴者からはフィッシャーズの行動に対する非難が寄せられていた。

 こうした流れを受け、フィッシャーズは21日深夜に公開した動画の概要欄で「1月5日、1月17日に公開をさせていただきました動画に関しまして、各所にご不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。「徐々に呼吸が出来なくなったことで、焦りもあったため判断力が欠如しており、適切な判断が出来ていなかったと今は考えております」と経緯を説明した。

 続けて「その上で、救急搬送時に配慮に欠けた撮影を行ってしまっていたことに関しましても深く反省しております。また、動画内では対応をしてくださった医療従事者の方々に対し、批判とも捉えられてしまうような発言もあり、多くの方にご不快な思いをさせてしまったかと思います。当たり前のことではございますが、もちろん病院で処置をしてくださった方々に対しては、大変なご状況の中で助けていただいたことに、大変感謝しております。それにも関わらず、あのような配慮に欠けた動画を公開してしまったことに関して、深くお詫び申し上げます」と再び謝罪した。

最後に「公開を続けることで不快な思いをされる方々も多くいらっしゃるかと思いますので、該当動画に関しましては、非公開とさせていただきました」とし、今後はこれまで以上に、各所に配慮した撮影や発言を行っていくようにいたします。改めてこの度は、誠に申し訳ございませんでした」と締めくくった。

写真 
(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=506&h=640&exp=10800

1/22(土) 3:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/e1c6a40c8d93a7d98f3ad99d8dde9a1c46fb291b


【フィッシャーズ・シルク えっ!?救急搬送時も動画撮影 医療医事者への苦情動画も謝罪】の続きを読む


フィッシャーズ(Fischer's)は、日本の男性YouTuber集団。UUUM所属。 2010年2月25日、中学校卒業時に結成。メンバーは全員、同じ中学校の同級生であり、卒業記念に「楽しい」を動画にすることから始まり、その保存先としてYouTubeを選んだところ反響があった。メンバーが川遊びを好
39キロバイト (4,749 語) - 2022年1月19日 (水) 12:51



(出典 img.sirabee.com)


呼吸困難は焦りますよ。私も呼ぶと思います。コロナも蔓延してるし、万が一って考えたからでしょう。タクシー代わりに救急車を呼ぶような、マナーのない人が多いとは言え、医療従事者が軽症者を人括りにして言うのは、どうかと思いますけどね。

1 ひかり ★ :2022/01/19(水) 16:59:16.30

 人気ユーチューバーグループ「フィッシャーズ」が17日にYouTubeチャンネルを更新。リーダーのシルクロードが、医療従事者からかけられた言葉に「悲しくなった」という出来事を明かした。

 シルクロードは5日にアップした動画の中で、2日に39度前後の発熱やのどの痛み、悪寒といった症状が現れたことを報告。深夜には呼吸困難にもなったため、救急車を呼び搬送されたことを告白し、医師からは「過労による重度の急性扁桃炎」と診断されたことを明かしていた。

 そして17日に「傷つくわ。」というタイトルで動画を投稿したシルクロード。「ネットで情報を全部見ててさ、最悪の場合は窒息して亡くなると。もしかしたら、扁桃炎のもっと悪化したヤツの可能性があって。自分ではわからなかった」と、救急車を呼んだ理由を再度説明。病院で症状は緩和し、医師から薬を処方され、一安心したというが「その説明してくれた先生とは違う人が最後に送ってくれたの。その人に、めっちゃショックだったのが『*か生きるか以外で、救急車をそうやって簡単に呼ばないでください』って言われた」と振り返った。

 シルクロードは「*か生きるかわからないからさ、救急車を呼んでるわけよ。いろいろと、医療関係の方も厳しいのは分かるから、そう言いたくなる気持ちも分からなくない。ただ、こっちもこっちで*思いをしてたから。普通に悲しくなって…『えっ、何でそんなこと言う?』みたいなね。もうちょっと、やわらかく説明してくれるんならいいけど、それもなくて。『他の言い方があったやん?』」と、複雑な思いを語った。

 話を聞いていたメンバーのモトキは「年始でさ、医療関係の方も忙しくて、ギリギリだったんだろうなっていう。お医者さんの精神状態もあると思うし」と考えをめぐらせる。シルクロードはうなずきながらも「前にも言ったんだけど、本当にヤバイと思ったら、救急車には連絡してください。変な理由で呼ぶのはダメだよ。でも本当にヤバいと思ったら、お医者さんに後で『大したことなかったですよ』って言われてもしょうがないとは思うんだけど…本当に自分がヤバいと思ったら救急車を呼ぶべきだと思う。俺はそれで助かったから」と、視聴者に訴えていた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/2477806ea76fa2feb319ea4c94260c5e5cd85cec


【フィッシャーズ・シルクロード 救急搬送先の医療従事者からの一言に「悲しくなった」】の続きを読む


ヒカル(本名:前田 圭太、まえだ けいた、1991年〈平成3年〉5月29日)は、日本の男性YouTuber、歌手、実業家。 兵庫県神崎郡市川町出身。兵庫県立神崎高校卒業。エイベックスに所属。 男性9人組グループ「NextStage」のリーダー。花村想太との音楽ユニット「UPSTART」のメンバー。
32キロバイト (4,273 語) - 2022年1月16日 (日) 10:51



(出典 www.cyzo.com)


テレビ出てる芸能人だって、YouTubeやりたい人もいるだろうし、すでにやってる人もいます。YouTuberだってテレビに出たいと思います。垣根はなくていいんじゃないかな。お互い人気商売だから、受け入れられるかどうかはやってみないことにはね。

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/16(日) 17:16:11.13

1/16(日) 15:58
スポニチアネックス

ユーチューバー・ヒカル、テレビ進出に意欲 肌美容に1000万円かけ「満を持して戦いに行きます」

 人気ユーチューバー・ヒカル(30)が14日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、テレビ進出への意欲を示す場面があった。

 ユーチューバー・エミリンとのドライブトークの中で「2022年の目標」を聞かれたヒカルは「もっと美しくなりたい」と一言。「鏡見るたび『ちょっと違うな』って思うんよな。肌一つとっても、まだまだ汚いと思う*。運動神経みたいに肌神経みたいなのがあると思っていて、10レベルでいうと俺は2からスタートして7くらいまで来てると思っていて。それをどこまでいけるのか楽しみでさ、顔にかけたトータル費用は1000万円超えとるわけよ。肌を綺麗にするためだけに」と話して、驚かせた。

 そこまで美容にこだわる理由について、ヒカルは「実は、テレビにも進出しようと思っていて」と告白。「テレビで有名になりたいというよりも、広告として使いたいという気持ちが芽生えとって。テレビに出ることでしか手に入らない層があって、いい出方をすれば月に1回でも相当話題性もあると思うし。その時にテレビのカメラって、エグイくらい画質がいいやん。その画質に耐えられるくらいの肌を手に入れたいってのが1個のテーマなわけ。歯の矯正をしたのも、それが理由で。肌と歯が綺麗っていう2個を持った状態の方が、言葉が入りやすいなと思って」と話した。

 「テレビで通用する可能性が俺にはあると思っていて。トークもある程度いけるし、ユーチューバーとしても有名だし、実業家としての実績もあるから。爆弾発言と炎上もオッケーやからさ。見た目がかっこよくなっとけば、かなりの需要があると思ったわけ。あと、宮迫(博之)さんのおかげで、土俵的に芸能人とトークしやすい。(テレビ局から)現にオファーも来てるけど、肌が汚いから断っとるな。いずれは勝負を仕掛けにいくタイミングが来ると思っているんで、満を持して戦いに行きます!」と、宣言した。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/91f841be03feae423bcc218dd1bea0955379f7f1


【ヒカル テレビ進出宣言! 「満を持して戦いに行きます」】の続きを読む


ハラミちゃん〈harami_piano〉(年齢、本名、生年非公開、1月21日 - )は、日本のピアニスト、YouTuber。 音大卒業後、会社員を経て、2019年にピアニストとしての活動を始め、YouTubeや動画配信アプリ「17 Live」でのピアノ演奏を中心に活動している。「ハラミちゃん
44キロバイト (4,224 語) - 2021年10月26日 (火) 02:24



(出典 livingroomcafe.jp)


今の紅白は、単に人気や話題性がある人大集合番組になってるんだから、ハラミちゃんだけが上手い下手言われるのはおかしいね。なら、口パクで平然と歌番組に出てるアイドルはどうなるの?

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/26(火) 10:07:44.10 ID:CAP_USER9.net

10/26(火) 8:47
女子SPA!

ハラミちゃん紅白内定に賛否が噴出。うまいかヘタか、が話題になる不幸
『ハラミ定食 DX ~Streetpiano Collection~「おかわり! 」』(CD+DVD、2020 avex trax)
 紅白歌合戦にYouTuberピアニストのハラミちゃんの出場が内定した、と10月22日のスポニチが報じました。プロのピアニストを目指し、音大に進んだものの挫折。いったんは一般企業に就職した異色の経歴も話題です。
ハラミちゃんに罪はないけれど…

 会社員時代に過労がたたり体調を崩してしまったハラミちゃん。そこで彼女を救ったのが、ピアノでした。「前前前世」(RADWIMPS)などのヒット曲をカバーしたところ、超絶技巧が話題を呼び、いまでは総再生回数4億回を超えるまでに人気に。めでたく、ピアニストとして国民的音楽番組に出演する運びとなったのです。

 ところが、この一報にネット上では賛否両論。ツイッターなどのSNSでは若い世代から応援やお祝いのコメントが寄せられた一方、ニュースサイトなどのコメント欄は否定的な意見が大半を占めていました。“ハラミちゃん本人に罪はないけど、この人選はちょっと違うんじゃないか?”と番組の見識を疑う声の他に、ハラミちゃんの演奏自体が苦手という声も散見されました。
日本のストリートピアノのつまらなさ

 いつもニコニコと楽しそうに演奏し、ピアノの魅力を伝えようと一生懸命なハラミちゃんの態度には見習うべき点はあります。ただ、申し訳ないのですが、筆者も彼女の演奏や音には心動かされません。それは、下手だからではなく、むしろ上手でスムーズな風に聞こえてしまうからこそ感じる違和感なのですね。

 彼女の演奏からは、音楽のささくれだとか、豊かなムダが、きれいに削り取られてしまっている。音楽全体を味わうことよりも、無難に弾ききったことの努力を称える風潮が生んだ、不幸な曲解。
 そんな彼女がストリートピアノブームの頂点にいることを考えると、この味気ない演奏は、はからずも日本の街角ピアノのつまらなさを象徴してしまっているのかもしれません。
世界のストリートピアノを聴いてみると

 NHK-BSの人気シリーズ『駅ピアノ』、『空港ピアノ』、『街角ピアノ』で、海外と日本の演奏を見比べると、大きな違いがあることに気づきます。それは、“きちんと”弾きたがる日本と、大雑把な海外。

 譜面を持ち込み、さあ練習の成果を披露するぞと意気込む手合は、きまって日本でのこと。弾く人も聞く人も、それぞれ熱心なのだけど、どちらも一方通行で終わってしまいがちです。

 その点、海外は、ふらっと立ち寄って、ところどころミスをしながらも、思い思いのテンポや解釈で弾いていく。見ず知らずの人たちを巻き込んで大合唱になるのも、よく見られる光景です。

 特に、ロンドンのセントパンクラス駅で、アフリカ系の男性が、ダウン症の女の子とベートベンを連弾するシーンは素晴らしかった。演奏が終わり、駅中に響き渡る音でハイタッチを交わす二人。音楽が社交の一環として機能していることを、うらやましく感じました。

“努力”がほめられる日本の象徴かも

 もちろん、どちらが正しいというつもりもありませんが、どこか日本人の演奏には、お稽古ごとの発表会的な、しみったれた雰囲気が漂ってしまうことは否めません。せっかくのストリートピアノが、褒められたい人たちの集会場みたいになってしまっている。抑えきれない承認欲求が、音楽から爽快感を奪ってしまうわけですね。

 思えば、カラオケ全盛期に高いキーや難しい符割の曲を競って歌った国民性です。ストリートピアノも同様の傾向になってしまうのは、致し方ないことなのかもしれませんが…。
うまいかヘタか、が話題になる不幸

 そんな状況からして、ハラミちゃん人気というのは、なかなか複雑な現象なのだと思うのです。彼女に否定的な人たちの意見を見ても、“言うほど上手くない”とか、“ちゃんとピアノをやってきた人からみたら雑”というものが多いからです。つまり、賛否いずれの側も、上手か下手か、正確か不正確かが議論の中心になってしまう。それは、本来なら音楽の本筋ではないはずなのに。

全文はソース元で

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/21f4cb6b7aa1f9ddc3a59214fa6a7596dd918506


【ハラミちゃん 紅白内定に賛否 上手か下手かで括られる 複雑な人気の背景】の続きを読む

このページのトップヘ