漫画家


倉田 真由美(くらた まゆみ、1971年7月23日 - )は、日本の漫画家。本名、叶井 真由美。通称「くらたま」。MIYN(ミューン)所属。血液型O型。代表作は『だめんず・うぉ〜か〜』。 一橋大学商学部卒業。元NHK経営委員会委員。恵泉女学園大学非常勤講師。
27キロバイト (3,584 語) - 2022年7月9日 (土) 08:57

(出典 joshi-spa.jp)


共感力がなさ過ぎて驚きます。しかも患者はお客様ではないですから。対策もせずに遊び回って感染する人もいます。そういう人に対してのツイートなんだと思います。少し考えれば分かりそうなものなのに。

1 ひかり ★ :2022/08/16(火) 03:35:40.85ID:CAP_USER9
 漫画家の倉田真由美氏(51)が15日までに自身のツイッターを更新。ひっ迫する医療現場での過酷さを訴えた医療従事者のツイートに対し苦言を呈したことが、波紋を広げている。

 倉田氏は14日に「自分が忙しいことを嘆き、怒る医療者のツイートを見た。仕事が忙しくてつらいなら、その仕事を辞めればいい。ボランティアじゃないんだから対価を貰っているんだろ。病気になった人を責めるくらいなら、辞めてくれ」とツイート。それに対し医師で小説家の知念実希人氏は「倉田氏の暴言に対し、医療従事者以外の皆様もお怒りの声を上げて下さっていることに、心から感謝いたします」「なぜ、医療従事者にそこまで怒りをぶつけるのだろう?医療従事者がいっせいにCOVID対応をやめたら、困るのは患者さんたちなのに……ボロボロになりながら頑張っている方々が罵声を浴びるのはあまりにも理不尽では」などとコメントした。

 ほかにも「疲弊した医療従事者を追い詰める暴言」「それで辞める医師が増えた結果、一番困るのは倉田さん含め我々なのですが、それは御理解の上でのツイートですか?」「忙しいから辛いのではなく、必死に戦っても、救える命が救えない現状が辛いのですよ。だって、現場で出来ることに限りがあるんです。倉田先生あんまりです」などの声が相次いだ。

 だが倉田氏は「システムに怒るならともかく、病気になった人を責め罪悪感を抱かせるような医療者はいらない。社会のためにならない」「『病気になった人を責める医療者』は、『犯罪を*た被告人を責める弁護士』より遥かにタチが悪い。『その職業に従事する人間として最低限の建前』を守れない人間は、業界全体の不審を招く」「SNSで拡散する愚痴は、身近で親しい人間に吐く愚痴とはまったく違う。駅前で拡声器で訴えるよりも多くの人に届いてしまう。『Twitterで愚痴を言うくらい~』という人もいるが内容が度を超えているのなら、それは批難されて然るべき」なとの投稿をしている。

 国内では15日、新たに13万8613人の新型コロナウイルス感染者が確認された。前週の同じ曜日と比べて、約800人増加した。内訳は東京2万3135人、大阪9541人、神奈川9049人となっている。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e8eec387284a0406d455461be2f177568eab56c

前スレ
倉田真由美氏、医療従事者へ「仕事が忙しくてつらいなら辞めればいい」とツイートし波紋 ★2 [ひかり★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1660570675/

【倉田真由美 「仕事が忙しくてつらいなら辞めればいい」 医療従事者へのツイートが波紋】の続きを読む


冨樫 義博(とがし よしひろ、本名同じ、1966年(昭和41年)4月27日 - )は、日本の漫画家。妻は同じく漫画家の武内直子。弟は、同じく漫画家の冨樫。 1987年(昭和62年)に『『週刊少年ジャンプ』Winter Special』に掲載された「とんだバースディプレゼント」でデビューし、1989年
23キロバイト (1,712 語) - 2022年7月16日 (土) 05:37

(出典 www.shonenjump.com)


ストーリーは決まってるんですかね。これからっていう時に残念です。しかし、体は大事なので、しっかり療養して欲しいです。

1 ひかり ★ :2022/08/12(金) 13:04:32.02ID:CAP_USER9
人気漫画『HUNTER×HUNTER』(『H×H』)の作者・冨樫義博が12日、自身のツイッターを更新し、体調不良を報告した。

 5月24日の開設以降、毎日、一部に数字が書かれた原稿を公開している冨樫氏。この日は、初めて原稿を公開せず、「症状が改善せず、治療・回復に時間を大幅に割く事になりました。No399…背景効果指定作成中」と報告。

 冨樫氏は以前、画業35周年を記念した展覧会「冨樫義博展 -PUZZLE-」が開催されることが決定した際、直筆メッセージで「私自身思っておりますよ。「いや話の続き描けよ。」って思われてんだろうなと。確かに2年ほど椅子に座れない状態で描けませんでしたが、従来のやり方をあきらめることで現在は何とか執筆を再開しております」と告白。

 「皆さま、くれぐれも腰は大切に。これを書いている2週間前までお尻をふく姿勢がとれず、ウンコするたびシャワー浴びてました。あらゆる動作が常人の3~5倍時間がかかります。腰大事」と体調不良で『H×H』を休載していることを打ち明けていた。

オリコン

https://news.yahoo.co.jp/articles/0ca51d2e7454890ee4ee3225461e024e5a802e42

【冨樫義博 体調不良を報告 「症状が改善せず治療・回復に時間を大幅に割くことに」】の続きを読む


尾田 栄一郎(おだ えいいちろう、本名同じ、1975年1月1日 - )は、日本の漫画家。熊本県熊本市出身。九州東海大学中退。血液型はA型。妻は元モデルの稲葉ちあき。愛称は尾田っち。 1997年より、『週刊少年ジャンプ』で『ONE PIECE』を連載中。同作の2021年7月時点の累計発行部数は、国内
47キロバイト (6,707 語) - 2022年7月26日 (火) 05:43

(出典 storage.mantan-web.jp)


昔はきっと、勢いもやる気も熱さも全面に押し出して、周りは全員敵くらいの気持ちだったのかもしれません。年齢や経験と共に、価値観や見方も変化するものですね。

1 muffin ★ :2022/07/26(火) 21:46:04.74ID:CAP_USER9
https://coconutsjapan.com/entertainment/post-85374/85374/
2022/07/26

7月25日放送の「news zero」(日本テレビ系)では、漫画家の青山剛昌さんと尾田栄一郎さんが対談。尾田さんがライバル雑誌への本音を明かし話題を集めました。

尾田さんが「僕は本当一番聞きたかったのは『ジャンプ』をどう見ていたのか?外からの…。僕は『ジャンプ』しか知らないから」と聞きたかった事を明かします。

青山さんは「『サンデー』はどう見てたんですか?」と逆に尋ねると、尾田さんは「『サンデー』敵ですよ。『マガジン』『サンデー』は敵ですよ!」と告白。一方で、青山さんは「『サンデー』の人『ジャンプ』は味方みたいな感じがあって、敵な感じはしませんでした」と正反対の意見を伝えると、尾田さんは思わず「優しい!」とコメントします。

また、尾田さんは「若い頃っていうのは付け加えておきますけど、今は流石にそんな思わないです」と現在は精神的な余裕ができたためか、心境に変化が生まれたそう。

実は、今回が初対面でこれまで接点は全くなかったという青山さんと尾田さん。青山さんが「長いこと四半世紀戦ってますから、本当戦友ですね」と伝えると、尾田さんは「ありがたい!」と感謝を伝えました。

対談の中で、青山さんは「ファンレターで『面白い』って言ってくれると頑張ろうって思うんですよ」と話すと、尾田さんも「ファンしかいないですからね、支えてくれるのものって」とこの意見に共感します。

さらに、尾田さんは「『面白くない』って言われるのが一番怖いし、ビビリしか生き残らないと思ってるんですよ。これじゃあ面白いとは思ってもらえないんじゃないか?って、いつでもビビってて、どんどん面白くしていこうっていう。そこに変な図太さがあったら失敗しちゃうんじゃないかな」と漫画家として大切にしている事を力説。

続けて、尾田さんは「つまんないって言われるのが怖いですけど、でもやりた事をやれるゾーンには入ったなって思います」と語りました。


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)

【尾田栄一郎 青山剛昌との対談で告白 「『サンデー』と『マガジン』は敵」】の続きを読む



(出典 www.toei.co.jp)


ジャンプを読んでないので、当時は漫画が原作とは知りませんでした。とにかくすごい人気で、CMでもよく見ていました。ご冥福をお祈り致します。

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/07/25(月) 11:15:01.41ID:CAP_USER9

7/25(月) 10:49配信
オリコン

 漫画『遊☆戯☆王』の作者として知られる、漫画家の高橋和希さんが死去した。60歳。この訃報を受け、25日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)の巻末コメントにて、連載作家陣たちが全員追悼した(※読切作品含め計19作品、20人)。

 同号にて1ヶ月ぶりの再開となり、最終章に突入した人気漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の作者・尾田栄一郎氏は「『遊☆戯☆王』は漫画界の革命!! ファンはずっと高橋先生の生んだ世界で遊ぶ。合掌!」。

 『僕のヒーローアカデミア』の作者・堀越耕平氏は「とてもショックです。高橋先生のご冥福をお祈りいたします」、『アオのハコ』の作者・三浦糀氏は「幼少期遊戯王で兄とコミュニケーションをとってました。ご冥福をお祈りします」、『すごいスマホ』の作画担当・肥田野健太郎氏は「自作の遊戯王カードを作って遊んでいた子供時代。ご冥福をお祈りします」と追悼。そのほか『逃げ上手の若君』『僕とロボコ』『あかね噺』など、ジャンプの連載作家たちが『遊☆戯☆王』の思い出を振り返りながら、高橋さんの突然の別れを惜しんだ

 高橋さんは1986年に連載デビューし、代表作となった『遊☆戯☆王』は『週刊少年ジャンプ』で1996年9月から2004年3月まで連載。物語で登場した架空のカードゲーム「マジック&ウィザーズ」が話題となり、ストーリーは同ゲームを中心に展開すると、1998年にはテレビ朝日で初のテレビアニメが放送。その後、キャストを一新して2000年よりテレビ東京で放送がスタートすると、その後、主人公が変わりながらも『遊☆戯☆王』シリーズとして現在まで放送されている。

 また、「マジック&ウィザーズ」は「遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ」として商品化され、2011年に累計販売枚数251億7000万枚を突破したことで「世界一販売枚数の多いトレーディング・カードゲーム」としてギネス認定された、世界中で人気となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/53634670cbaba27ef895bf564bd165975558e515

【高橋和希さんの訃報に ジャンプ連載作家全員が雑誌巻末で追悼コメント】の続きを読む


萩尾 望都(はぎお もと、本名同じ、1949年5月12日 - )は、日本の漫画家。女性。女子美術大学客員教授。 福岡県大牟田市生まれ。1969年に「ルルとミミ」でデビューする。1972年から『ポーの一族』を連載、1976年に同作および『11人いる!』により第21回小学館漫画賞を受賞した。同時期に連
82キロバイト (11,878 語) - 2022年7月24日 (日) 01:06

(出典 www.fashion-press.net)


子供だったし、内容が難しそうで全く読んだことがありませんでした。『ポーの一族』などは有名なので知ってますが、西洋風の作風が苦手で。良い機械なので、読んでみたいと思います。

1 muffin ★ :2022/07/23(土) 19:42:57.17ID:CAP_USER9
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20220723-OYT1T50225/
2022/07/23 18:04

米国の権威ある漫画賞のアイズナー賞で、漫画家の萩尾望都さん(73)が、「コミックの殿堂」を受賞した。小学館が23日、発表した。

同賞は漫画家の殿堂入りを認めるもの。小学館によると、日本人ではこれまでに手塚治虫さんや大友克洋さん、宮崎駿さんらが受賞しており、萩尾さんは7人目となる。萩尾さんは1949年生まれ。代表作に「ポーの一族」「トーマの心臓」などがある。

萩尾さんは、「私の尊敬する漫画家は手塚治虫です。この方は2002年にコミックの殿堂入りとなりました。手塚治虫はアメリカのアニメーションに感動し、生涯漫画でその動きと美しさを追求しました。私は10代の頃、そういう手塚治虫の作品に感動して漫画家の道を目指しました。そして今、アメリカのアイズナー賞をいただいています。文化や表現はこのように派生し受け継がれていくのだと、改めて思います。そして、私の作品を読んでくださったたくさんの方に感謝します。漫画という文化を世界の人々が愛して下さるのを心から感謝します」とコメントしている。


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)

【漫画家・萩尾望都 米・アイズナー賞受賞で殿堂入り!】の続きを読む

このページのトップヘ