テニス


ノバク・ジョコビッチ(Novak Đoković, セルビア語:  Новак Ђоковић, 1987年5月22日 - )は、セルビア・ベオグラード出身の男子プロテニス選手。ATPランキング自己最高位はシングルス1位、ダブルス114位。ATPツアーでシングルス86勝、ダブルス1勝。身長188cm
112キロバイト (11,638 語) - 2022年1月17日 (月) 18:30



(出典 toonippo.ismcdn.jp)


これが本当にまかり通るなら、ルールに則ってワクチン接種した他の選手から、逆に集団訴訟起こされるんじゃないのかってレベルですな。
それにしても、色んな意味ですごい人だ。

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/20(木) 14:09:43.63

1/20(木) 12:58
中日スポーツ

ジョコ*、全豪Vだった場合の賞金など4億円超の賠償求め豪州政府を提訴へ 「不当な扱いを受けた」

 オーストラリアへの入国ビザ(査証)が適正でないとして再び取り消され、国外退去となった男子テニスの世界ランキング1位、ノバク・ジョコ*(34)=セルビア=が「不当な扱いを受けた」とし、320万ユーロ(約4億1600万円)の損害賠償を求めて豪政府を提訴する準備を進めている。19日の英紙サン(電子版)などが報じた。

 賠償金には、現在開催中の全豪オープンで10度目の優勝を果たしていた場合の賞金287万5000ドル(3億2800万円)や、今回の異議申し立てなどにかかった推定50万ドル(5700万円)の裁判費用も含まれているもよう。

 同紙によれば、ジョコ*のアルトラディ代理人に近い情報筋は「ノバクと家族が、メルボルンの隔離ホテルでひどい扱いを受けたことは広く知られている。彼の母は『ノミやうじ虫の巣窟だった』と暴露した。事実上の罪人として拘束されていたんだ」と語った。

 ジョコ*は5日、豪メルボルン空港で入国を拒否され、メルボルンの隔離ホテルに滞在。ビザが適正でないとされた理由は「昨年12月にコロナ感染し、免疫獲得を理由に新型コロナウイルスのワクチン接種免除を受けた」との主張が認められなかったため。

 いったん入国拒否は取り消されたが、その後に入国審査書類の虚偽記載や陽性判明後の取材対応などが発覚。豪政府は調査した上でワクチン未接種を確認し、再び入国許可を取り消し。国外退去を命じ、豪連邦裁判所もこの決定を支持した。この間、約1週間のうち半分以上、隔離ホテルで滞在を強いられたという。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/57cb3c7e796bd6af461272b7473ee252d5b02489


【ジョコビッチ 「不当な扱いを受けた」とし 豪州政府を提訴】の続きを読む


ノバク・ジョコビッチ(Novak Đoković, セルビア語:  Новак Ђоковић, 1987年5月22日 - )は、セルビア・ベオグラード出身の男子プロテニス選手。ATPランキング自己最高位はシングルス1位、ダブルス114位。ATPツアーでシングルス86勝、ダブルス1勝。身長188cm
112キロバイト (11,638 語) - 2022年1月17日 (月) 18:30



(出典 hochi.news)


追い込まれてますね。こうまでして接種を拒否する理由は何なのでしょう。ルールに従わなければ仕方ないと開き直ってるのか、単なる意地なのか。

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/19(水) 13:35:55.75

1/19(水) 11:45配信
東スポWeb

全豪オープンポスターのジョコ*にマスクを、、(ロイター)

 絶体絶命だ。男子テニスの世界ランキング1位ノバク・ジョコ*(34=セルビア)の4大大会出場が全滅する可能性が出てきた。新型コロナウイルスのワクチン接種を拒否し、全豪オープンの開催地オーストラリアから強制送還となった世界的大スターは全仏オープン(5月)、全米オープン(8月)の出場も絶望的となる中、ウィンブルドン選手権(6月)参戦も不透明な状況という。さらにはスポンサーの撤退も指摘されるなど、窮地に追い込まれてしまった。

 ついにテニス界の大スターが崖っ縁に立たされた。英紙「ミラー」など複数のメディアは、ジョコ*がウィンブルドン選手権にも出場できない可能性があるとし「ウィンブルドンは、ワクチン接種を受けていないスポーツ選手が英国でプレーすることができたとしても、ジョコ*がプレーすることを許可するという保証を与えなかった」と報じている。

 ジョコ*は開催中の全豪オープンに向けてワクチン未接種や入国書類の不備などを理由にオーストラリアから国外退去となり、欠場が決定したが、全仏オープンの参戦も難しくなっている。フランス政府はスポーツ施設を含めた公共の場を利用する場合にワクチン接種証明書の所持を義務付ける法律を承認。スポーツ相のロクサナ・マラシネアヌ氏も「免除は認められない。すべての大会に参加する選手に適用される。全仏もだ」と話し、ジョコ*はフランスで活動できない見通しとなった。

 さらに全米オープン出場も絶望的な状況だ。昨年11月から米国に飛行機で入国する外国人に対してワクチン接種証明書の提示が義務付けられている中、英紙「サン」は「米国は例外的な状況を除いて訪問者に2回(ワクチン)接種を要求している。全米オープンに彼(ジョコ*)が出場する可能性はほとんどない」と伝えている。

 そんな中、ウィンブルドン選手権の参戦も厳しい見通しで「ミラー」紙は「英政府の立場はまだ変わっていないが、独自の新型コロナウイルス規則を設けることに関しては、法律よりも先に進む準備ができている」と報じており、第一人者のジョコ*が「グランドスラム出場を禁止される可能性がある」とし、4大大会すべてに出場できない公算が大きくなっているのだ。

 まさに四面楚歌といえるが、世界が注目するグランドスラム大会でプレーできない可能性が出ているジョコ*に対しスポンサーは撤退の動きを見せているという。欧州メディア「ユーロスポーツ」は「スポンサーが問題を引き起こす可能性がある」とし「ジョコ*のイメージは再びあいまいになった。マーケティングの魅力のためにささいなことではない」と指摘した。

 ジョコ*は自動車メーカーのプジョーやアパレル大手のラコステ、時計メーカーのウブロなど総額2630万ユーロ(約34億2000万円)の契約を結んでいる。ラコステは「できるだけ早くジョコ*選手と話して彼の存在に伴う出来事を検討する」とコメントしているが、同メディアは「公共の場でアスリートのイメージが損なわれた場合、契約を停止する可能性がある」と伝えている。

 今回の騒動は各方面に波及し、ネット上では「選択肢は2つ。ワクチンを接種するか、引退するかだ」との声も出ているが、コート内外でジョコ*がかつてない危機に直面しているのは間違いないようだ。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4eac2be04bbfe00681c1f5356464984ae8aac28a


【ジョコビッチ 絶体絶命 4大大会全滅? スポンサーも撤退か】の続きを読む


ノバク・ジョコビッチ(Novak Đoković, セルビア語:  Новак Ђоковић, 1987年5月22日 - )は、セルビア・ベオグラード出身の男子プロテニス選手。ATPランキング自己最高位はシングルス1位、ダブルス114位。ATPツアーでシングルス86勝、ダブルス1勝。身長188cm
112キロバイト (11,638 語) - 2022年1月17日 (月) 18:30



(出典 number.ismcdn.jp)


なぜここまで頑ななんだろう。よく、宗教的に輸血を拒むとかってのはあるかもしれませんが、彼の場合はそれとも違う気がします。テニス全体に及ぼす影響を、考えないのでしょうか。

1 影のたけし軍団ρ ★ :2022/01/18(火) 12:57:48.10 ID:CAP_USER9.net

新型コロナウイルスのワクチン接種を拒否してオーストラリアから国外退去となったテニス男子世界ランク1位のノバク・ジョコ*(34=セルビア)が、 
4大大会で全豪、全仏に続いて全米オープンの出場も絶望的となった。

ジョコ*は全豪オープンの欠場が決定して国外退去となり、フランス政府の方針で5月開幕の全仏オープンも出場できない見込みとなっている。

さらに英紙「デーリーメール」は「世界王者が米国での出場禁止にも直面している。
春の大会では2回接種が義務付けられており、全米オープンもそれに続くことになる」と報道。

「サン」も「米国は例外的な状況を除いて、訪問者に2回接種を要求する。
全米オープンに彼が参加する可能性はほとんどない」と全米も〝アウト〟を相次いで報じた。

全英オープンは現時点では10日間の隔離で出場できる見込みだが、今後の感染状況次第で他国と足並みを揃える可能性もあり、
ジョコ*はまさに四面楚歌の状態に。

海外のファンからはネット上で「選択肢は2つ。ワクチンを接種するか、引退するかだ」と指摘する声が続々と上がっている。
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/tennis/3935540/


【ジョコビッチ 全米OPも絶望的 ファンから「ワクチンを接種するか、引退するかだ」】の続きを読む


ノバク・ジョコビッチ(Novak Đoković, セルビア語:  Новак Ђоковић, 1987年5月22日 - )は、セルビア・ベオグラード出身の男子プロテニス選手。ATPランキング自己最高位はシングルス1位、ダブルス114位。ATPツアーでシングルス86勝、ダブルス1勝。身長188cm
102キロバイト (10,306 語) - 2022年1月6日 (木) 12:11



(出典 i.daily.jp)


逆でしょう。失望する側じゃなく、周りを失望させている側じゃない?反省すらなく、がっかりしました。

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/16(日) 19:05:21.66

1/16(日) 17:01
スポニチアネックス

ジョコ*が声明「裁判所の判決に非常に失望している…つまり全豪オープンに参加することはできない」
15日、オーストラリア・メルボルン市内の隔離施設に到着したジョコ*=左(AP)
 オーストラリアの連邦裁判所に同国からの強制送還差し止めと査証(ビザ)取り消し撤回を申し立て、却下された男子テニス世界ランキング1位のノバク・ジョコ*(セルビア)が16日、声明を発表した。

 最初に、今後へ向けては休養と回復に時間がかかるとした上で「裁判所の判決に非常に失望している。つまり、オーストラリアに滞在して全豪オープンに参加することはできない」とコメント。一方で、「私は裁判所の判決を尊重し、国外への出国に関して関係当局に協力する」と判決に従う姿勢を示し、「過去数週間、私に話題が集中していたことは気分が良くなかったし、私が愛する試合と大会に全員が集中できることを願っている。選手、トーナメント関係者、スタッフ、ボランティア、ファンの活躍を祈っている」と記した。

 ジョコ*は4連覇を狙っていた全豪オープンで17日の1回戦でミオミル・ケツマノ*(セルビア)との対戦が決まっていた。この日発表された試合順ではセンターコートの最終試合が割り当てられていた。男子ツアーを統括するATPはジョコ*の代わりに世界ランキング150位のサルバトーレ・カルーソ(イタリア)が出場すると発表した。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3d6e8d58fd6671807d830f5d8d95c528dc71223c


【ジョコビッチ 「全豪オープンに参加することはできない」裁判所の判決に失望】の続きを読む


ラファエルナダル・パレ(Rafael Nadal Parera カタルーニャ語: [rəfəˈɛɫ nəˈðaɫ pəˈɾeɾə] スペイン語: [rafaˈel naˈðal paˈɾeɾa], 1986年6月3日 - )は、スペイン・バレアレス諸島州マナコル出身の男子プロテニス選手。ATP
106キロバイト (11,171 語) - 2022年1月9日 (日) 18:36



(出典 news.tennis365.net)


これは全うな意見だと思います。ジョコビッチ選手も、大坂なおみ選手の記者会見拒否の時に、ルールを守るようにと言ってましたよ。忘れたのかな?嘘をついてまでルールを守らないのは、人間として恥ずべきでは?

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/15(土) 13:32:14.89

1/15(土) 13:17
日刊スポーツ

ナダル「歴史上、大会より大事な選手などいない」ジョコ*問題に苦言

17日に開幕するテニスの4大大会今季開幕戦の全豪オープン(メルボルン)で、男子シングルス4大大会単独最多21度目の優勝に挑む世界6位のラファエル・ナダル(スペイン)は15日、ジョコ*査証取り消し問題について「歴史上、大会より大事な選手などいない」と言い切った。

まず「ジョコ*は、歴史上最高の選手の1人であるのは疑いがない」とした上で、「ロジャー(フェデラー)も、ノバク(ジョコ*)、私自身、ビヨン・ボルグも、その時、その時には素晴らしかった」と、自分を含む選手が歩んできた歴史の偉大さに敬意を払った。

しかし「選手は、その場で戦い、(時代から)去り、(新しい)他の選手が登場するもの」と、選手は永遠ではないことを強調。対して「全豪オープン(という大会)は、どんな選手よりも重要で大切」と、世界の大舞台の重要性を説いた。

ジョコ*の出場には「彼がプレーするなら、するでいい。もし彼が出場しなくても、素晴らしい全豪オープンになる」と前を向いた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2efe149feab9599cf3cdee557e85114e97cf8a8c


【ナダル “ジョコビッチ問題”に金言炸裂! 「“大会”はどんな選手よりも重要で大切」】の続きを読む

このページのトップヘ