アニメ・漫画


ドラゴンクエストシリーズ(Dragon Quest Series)は、1986年5月27日に発売された『ドラゴンクエスト』を第一作とする日本製コンピュータRPGのシリーズ作品。主にゲームデザイナーの堀井雄二を中心として製作され、スクウェア・エニックス(旧・エニックス)が発売している。略称はドラクエ
150キロバイト (20,398 語) - 2023年5月23日 (火) 13:15
若い頃は街の名前だってスラスラ出てきて今でも覚えてるのに、年とともにすぐ出てこなくなって悲しい。

1 征夷大将軍 ★ :2023/05/22(月) 21:46:40.78ID:VISnxtTb9
マグミクス
https://magmix.jp/post/157498
5/22

筆者は小学生の頃、社会の時間の都道府県名はほとんど言えませんでしたし、国語の漢字テストもまるでダメでしたが、「ドラクエ」の呪文はすらすらと出てきました。ギラ、ラリホー、イオナズン。今でも当時覚えた呪文はすらすらと出てきます。

しかし、それは子供時代に覚えた呪文だけで、大人になってから発売された「ドラゴンクエスト」の呪文はというと怪しくなってきます。それに新しい呪文に対して、どうも「名前に納得がいかない」という人もいるようです。今回は古くから遊んでる人が違和感を覚えるような、「ドラゴンクエスト」シリーズの納得のいかない呪文を紹介します。

まずはバギ系呪文、バギ、バギマ、バギクロス、その上に君臨する最上位呪文「バギムーチョ」です。ムーチョはスペイン語で、もっと、たくさん、いっぱいといった意味。そのため大量の竜巻が敵を襲うようなイメージなのかもしれません。

ムーチョという語感がどうにも緊張感に欠けることや、お菓子のカラムーチョを連想することから違和感を持つ人は多いかもしれません。

初めて登場したのは『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』で、メラガイアーやイオグランデなどの新しい呪文が生まれ、後にシリーズ本編へも採用されるようになります。「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズは比較的若い層をターゲットにしていた点も、名前の付け方に関係しているのかもしれません。

イタリア料理で踊りが止まる?
『ドラクエ8』で登場するも、やや印象の薄い呪文「ペスカトレ」。画像は『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』

バギムーチョは違和感があるものの、「ドラクエ」ファンならバギ系呪文であることは想像がつきます。しかし、ドラクエの呪文であることすら微妙なものも。そんな呪文のひとつが『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』に登場する「ペスカトレ」です。

これを聞いた人の多くが頭に思い浮かべるのは、イタリア料理のペスカトーレでしょう。漁師風という意味で、魚介たっぷりのトマトソースパスタをスパゲッティ・ペスカトーレといいます。

しかし「ドラクエ」のペスカトレは踊りを封じる魔法となっています。「ドラクエ」の呪文はなんとなく意味は分からなくとも音だけで効果を想像させるものが多いですが、なぜイタリア料理をイメージする言葉が踊りを封じるのか、どうも納得がいきません。

●そのまんますぎる名前がらしくない

最後は『ドラゴンクエストVI 幻の大地』の「マジックバリア」です。読んだイメージそのまま、呪文ダメージを軽減してくれる呪文ですが、ホイミやベギラマといった造語ではなく、英語そのままの名前なのが「ドラクエ」らしくない、と感じる人も多いと思います。他にもディバインスペルなど、英語の呪文はやはりドラクエの呪文としては違和感があります。

ちなみに『ドラクエ6』までの呪文は、みんな5文字以下でした。マジックバリアだけ7文字ということで、当時はすごく長い名前の呪文だったということになります。

納得のいかない呪文をご紹介しました。違和感がある、納得いかない、という印象を受ける名前があるということは、裏を返せばそのくらいみんな「ドラクエ」シリーズに確固たるイメージを持っているということでもあります。歴史ある人気シリーズだからこそ、かもしれません。

【ドラクエシリーズ 古参ファンが『納得いかない呪文』3選】の続きを読む


『【推しの子】』(おしのこ)は、赤坂アカ(原作)、横槍メンゴ(作画)による日本漫画作品。 『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2020年21号より連載中。1週遅れでウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』(集英社)でも毎週木曜更新で連載されている。 原作担当赤坂にとって4作目、作画担当
69キロバイト (9,153 語) - 2023年5月18日 (木) 13:38
木村 (きむら はな、1997年9月3日 - 2020年5月23日)は、日本の女子プロレスラー、タレント。 2016年、女子プロレスラーとしてデビューした。ビッグブーツ、ミサイルキックなどを得意技とし、ゴッデス・オブ・スターダム王座、アーティスト・オブ・スターダム王座、JWP認定ジュニア王座&PO…
53キロバイト (7,748 語) - 2023年5月16日 (火) 23:17
作家も制作会社もモラルに関して認識が低いのかな。このご時世何を言っても言われるからこういう案件には関わらない方が無難ですね。

1 アルストロメリア ★ :2023/05/21(日) 14:31:31.01ID:YQmUhstD9
http://twitter.com/kimuraro*/status/1659955471305031680
木村響子🌸🌸🌸🦍 @kimuraro*
実際にあった話をそのまま使うことで
花を大切に想う人たちが
深く傷つくことは
想像できないのかな

まして、命日が近いこのタイミングでのアニメ配信?

売るため
話題になるためなら
手段を選ばないやりくち

心から
軽蔑します

花のファンの方には
絶対にみないでほしい

(引用ツイート)
推しの子の6話って木村花さんの件をオマージュしてエンターテイメントに昇華してる?
モラルやばない?



http://twitter.com/kimuraro*/status/1660132731689525249
木村響子🌸🌸🌸🦍 @kimuraro*
もちろん、ありません

制作サイドから
私のほうには
何ひとつ連絡ありません

皆さんのツイートや
親しいひとの辛いという話を聞いて
知った次第です

(引用ツイート)
@kimuraro* ツイート拝見しました。
質問です。

文面から察するに、漫画誌への掲載やアニメ放送のタイミングで花さんの件をモチーフとして参考にする旨の連絡が全くなかったという印象を受けるのですが、間違いないでしょうか?

もしそうであれば、敬意に欠ける作品だと言わざるを得ませんね…
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【アニメ・推しの子 テラハ事件のオマージュに 木村花さんの母が怒りのコメント】の続きを読む


199X年(20世紀末)が舞台。暴力が支配する弱肉強食世界に現れた、伝説暗殺"北斗"伝承者・ケンシロウ生きざまを描くハードボイルドアクション。1980年代『週刊少年ジャンプ』を代表する作品一つであり、漫画家・原哲夫と漫画原作者・武論尊最大
98キロバイト (14,792 語) - 2023年5月12日 (金) 14:30
考えたことなかったけどカイオウが統治してた修羅の国では汽車が走ってましたね。それなりに豊かな国もあったんですね。

1 フォーエバー ★ :2023/05/15(月) 19:55:05.85ID:q66Tyw/L9
5/15(月) 19:25配信

マグミクス
雑魚キャラは改造車に乗ってるのに……
『北斗の拳 究極版』1巻(徳間書店)

 1983年から連載が開始され、今もなお根強い人気を誇る『北斗の拳』は、2023年で40周年を迎える大人気作品です。タレントの中川翔子さんや俳優の大友康平さんなど芸能界にも熱烈なファンが多く、中川さんに「義務教育の教科書にすべき」とまで言わしめるほど。

【画像】ガソリンや資材はどこから? 『北斗の拳』のいかつすぎる「改造バイク」を見る

 作中では主人公のケンシロウが、荒廃した世界を旅する姿が描かれています。しかし、ネット上では「今さらだけど、なぜケンシロウは徒歩移動なんだろう?」との疑問の声が上がっていました。

『北斗の拳』の舞台は、核戦争によって文明と人々の秩序が失われてしまった世界です。暴力が支配し、弱い者は非情に命を奪われる、弱肉強食の世界をケンシロウが徒歩でさまようなか、彼に瞬*れる雑魚キャラたちは改造車や改造バイクに乗って登場します。

 そのため「雑魚キャラのほうが、移動手段が優れてるっておかしくない?」「どう考えても歩きで移動するのは大変」と、疑問に思う意見が出ていました。また「雑魚キャラを倒したときに車やバイクを奪うことは出来たはず」などの声もあり、いつでも移動手段を確保できるはずのケンシロウが歩いているのは確かに不思議です。

 その理由としては、「車は維持管理が大変」「雑魚キャラたちは集団だから、車やバイクをメンテナンスしてくれる人もいるんだと思う」「あの世界で車で騒音と土煙出しながら走ってたら、雑魚どもに絡まれてうっとおしいでしょ」といった、現実的な指摘が上がっています。なかには「そもそも運転免許持ってないとか」「ケンシロウは真面目だから、世紀末とはいえ無免許運転はしない」と考える人もいました。

 また「たまに走ってるよね」「足が速いんじゃないかな」と、北斗神拳の伝承者であるケンシロウの身体能力が理由だと考える声も出ています。しかし、ケンシロウは記念すべき第1話で水を求めて行き倒れになりかけていたため、いくら伝承者とはいえ核戦争後の世界をずっと歩くのは危険でしょう。

 そういった心配もあってか、アニメ版の方ではケンシロウは2話からバットの運転するバギーに乗ることが増え、3話では自分で運転もしていました。とはいえ、シンにユリアを奪われてから、第1話で倒れるまではおそらく徒歩移動だったと思われます。

 ケンシロウの最大の敵で兄のラオウは、愛馬である黒王号に跨っています。ラオウを倒した後は、ケンシロウが黒王号に乗ることになりました。しかし、「あの世界で、あの巨大馬にエサや水あげるの大変そう」と、こちらも心配する声もあります。車の維持管理や馬の世話などを考えると、結局は歩きの方がケンシロウとしては楽なのかもしれません。

https://news.yahoo.co.jp/articles/60639ff3033130a34caed95cd6a4835a41ac3032


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l

【ケンシロウが『徒歩移動』なのはなぜ?】の続きを読む


はだしのゲン、中沢啓治による、日本漫画作品。中沢自身原爆による被爆体験を元にした自伝的な内容である。同漫画を原作として実写映画やアニメ映画・テレビドラマも製作された。戦中戦後激動時代を必死に生き抜こうとする主人公中岡ゲン姿が描かれている。 自伝的な作品で、作中エピソード
147キロバイト (21,074 語) - 2023年4月26日 (水) 15:47
『はだしのゲン』は知ってるのですが今まで一度も手を出したことがありませんでした。この機会に読んでみようかな。

4 名無しさん@恐縮です :2023/05/18(木) 16:24:31.06ID:th4TAYao0
宣伝してくれたんだな

【はだしのゲン 教材削除で再注目 売り上げ10倍に急上昇!】の続きを読む


NANA』(ナナ)は、矢沢あいによる日本の漫画。また、原作を基にする関連作品群(映画・アニメ・CD作品など)。漫画は『Cookie』(集英社)にて2000年7月号から連載されていたが、2009年8月号から作者療養のため休載している。 2005年9月3日に1作目の映画『NANA
48キロバイト (4,786 語) - 2023年3月29日 (水) 13:07
『NANA』は是非続きを読みたいです。娘が中学の時に親子でハマって竹下通りの『NANA展』見に行きました。ライブハウス『ruido』とか回ったなあ。イチゴのグラスは今も壊れずに使ってます。

1 征夷大将軍 ★ :2023/05/15(月) 07:28:54.25ID:cdtGLHJ+9
ふたまん2023.05.15
https://futaman.futabanet.jp/articles/-/124147

■連載から48年! いまだ未完の超大作!『ガラスの仮面』
1975年の連載開始から48年経った今も完結していない名作漫画と言えば『ガラスの仮面』を思い出す人も少なくないはずだ。

『花とゆめ』(白泉社)で連載が開始した本作は、1997年に本誌での連載を終了。1998年にコミックス41巻、2004年には書き下ろしとなる42巻が発売され、2008年からは『別冊花とゆめ』で42巻以降の物語が連載されるようになった。

しかし2018年をもって『別冊花とゆめ』が休刊することになり、それ以降『ガラスの仮面』の続きを見られていない。

2012年に発売されたコミックス49巻を最後に沈黙している本作。長期休載の詳しい休載理由は明かされておらず、“打ち切り”の噂も流れていたようだ。

しかし、これに対し、作者の美内すずえさんは、2021年4月14日に自身のツイッターで、本作について「続編を諦めたわけではありません」と明言している。“物語の続きはずっと頭の中にある”と語った美内さんの言葉に、続編を待ち望んでいるファンは胸を撫で下ろしていた。

平凡な少女・北島マヤが、ライバル・姫川亜弓と切磋琢磨しながら大女優・月影千草のもとで才能を開花させていく本作。幻の舞台『紅天女』の主演をマヤと亜弓のどちらが演じるのか、ファンはハラハラしながら今も行く末を見守っている。

■休載から14年! 続きが気になる名作『NANA』
2000年から『Cookie』(集英社)で連載が開始された『NANA』。大崎ナナと小松奈々という同じ名前の女性2人が偶然出会い、人生を歩んでいく物語が描かれている。

作者の矢沢あいさんは、かつて『りぼん』(集英社)にて『天使なんかじゃない』や『ご近所物語』などの名作を生み出したヒットメーカーだ。そんな矢沢さんだが、2009年に療養のため本作を休載することを発表し、14年経った今も連載は再開されていない。

ただ、近年では矢沢さんがイラストを発表したり、展覧会を開催するなど少しずつ活動を再開しているようで、“連載の再開も近いのでは?”とファンは期待に胸を躍らせている。

2009年に発売されたコミックス21巻では、メインキャラクターの身に重要なことが起こった。物語的にも盛り上がっていた矢先の休載とあり、ファンは続きが気になりつつも、矢沢さんの体調を気にかけ、気長に待っているようだ。

■作者急病のため連載20周年で休載! 『スキップ・ビート!』
2002年から『花とゆめ』で連載されている『スキップ・ビート!』は、『美雪&一堂シリーズ』で知られる仲村佳樹さんによる漫画だ。主人公・最上キョーコが、幼馴染でミュージシャンの不破尚への復讐心から芸能界入りし、奮闘していく姿が描かれている本作。

『花とゆめ』の看板作品で2022年に連載20周年を迎えるも、同年10月に休載が発表された。

この発表の数カ月前から体調の異変を感じていたことや、検査を受け、手術をすることになったことを仲村さんは『花とゆめ』公式サイトのメッセージにて明かしている。

だがその後、約4カ月の休載期間を経て2023年2月に連載が再開。いまだ“未完”の名作の結末を、ファンは楽しみにしているようだ。

■原作では未完の結末をアニメで描いた! 『イタズラなKiss』
1990年から『別冊マーガレット』(集英社)で連載が開始された『イタズラなKiss』。明るく前向きな主人公・相原琴子と、眉目秀麗・文武両道というパーフェクトな入江直樹が突然同居することになるという、少女漫画の王道ストーリーが描かれている。

2人の恋の行方をファンはドキドキしながら見守っていたのだが、1999年に作者の多田かおるさんが不慮の事故により急逝。“未完の名作”となってしまった。

のちに、多田さんが遺していた構想ノートの内容をもとに、テレビアニメでは“幻の結末”を描いたエピソードが放送され、見ることが叶わないと思われた物語の結末を知ることができた。

日本のみならず、台湾や韓国、タイなどでもドラマ化している本作。世界共通でファンをキュンキュンさせてくれるラ*トーリーの結末を、本当は多田さんの描く漫画で読みたかったと願ったファンは多いだろう。

さまざまな理由などで、休載や未完のまま打ち切りとなってしまっている名作たち。漫画家という仕事はハードワークであるとよく聞くが、名作たちを生み出す裏側で作者たちは身を削って精力をつぎ込んでいるのかもしれない。

ファンは待つことしかできないのが心苦しいのだが、いつか続きが読めることを願って、懐かしの名作たちを振り返ってみてはいかがだろうか。

※全文は引用先で

【大人になっても続きが気になる…『未完の名作少女漫画』】の続きを読む

このページのトップヘ