映画


『マスク』(原題: The Mask)は、19947月29日にアメリカ合衆国より公開されたコメディ映画作品。 冴えない男が偶然に不思議な緑色の木の仮面を手に入れ、超人的な力を持った黄緑色の顔の怪人・マスクに大変身する物語。ダークホースコミックスのコミック『マスク(英語版)』が原作。
26キロバイト (3,128 語) - 2022年8月13日 (土) 13:55

(出典 pbs.twimg.com)


どっちも好きな作品です。前に地元のハロウィン大会で、アダムス・ファミリーの仮装していた親子が優勝したのを思い出しました。すごいクォリティで、ローカルニュースにもなってました。

1 ひかり ★ :2022/08/19(金) 08:56:30.53ID:CAP_USER9
日本テレビ系「金曜ロードショー」では、『マスク』、『アダムス・ファミリー』、『アダムス・ファミリー2』を、配信では見られない“金曜ロードショーオリジナル吹き替え版”で放送することが決定した。

今回の3作品の放送は、「金曜リクエストロードショー」企画として放送。第1弾『天使にラブ・ソングを…』に始まり、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『プラダを着た悪魔』、『ショーシャンクの空に』など名作をこれまでにも放送してきた同企画。

先日の第5弾リクエスト募集で、『ショーシャンクの空に』と並んで多くのリクエストがあった、ジム・キャリー主演の大ヒットコメディー『マスク』、お化け一家のホラーコメディー『アダムス・ファミリー』、その続編『アダムス・ファミリー2』を今回放送する。

1994年(日本では95年)に公開された『マスク』は、冴えない銀行員のスタンリーが、謎のマスクを手に入れ、緑の怪人に変身。不思議な力を手に入れ、ギャング組織を相手に大騒動を巻き起こす様子を描く。吹き替えはもちろん、山寺宏一が務めている。なお、主人公が一目ぼれする女性を、映画初出演のキャメロン・ディアスが演じているのも注目。

お化け一家を描く『アダムス・ファミリー』シリーズは、第1作では屋敷に住む一家の元に、長年音信不通だったゴメズの兄のフェスターが現れるが、その正体は…という物語。また、第2作ではそのフェスターが恋に落ち、結婚するが…というストーリーだ。

また今夜は、『となりのトトロ』がノーカットで放送となる。

金曜ロードショー『マスク』は9月16日(金)21時~日本テレビ系にて放送。

金曜ロードショー『アダムス・ファミリー』は9月30日(金)21時~日本テレビ系にて放送。

金曜ロードショー『アダムス・ファミリー2』は10月7日(金)21時~日本テレビ系にて放送。
シネマカフェ cinemacafe.net

https://news.yahoo.co.jp/articles/5804a7f47079bee6065eb585a4a0ff109fa4090b

【マスク&アダムス・ファミリー 1・2 金ローリクエスト企画 オリジナル吹替で放送】の続きを読む


パックマン (Pac manからのリダイレクト)
『パックマン』(Pac-Man)は、ナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)より1980年5月22日に発表されたアーケードゲーム、またはそのシリーズのタイトルで同社の看板タイトルまたはキャラクター。 世界で知られた日本産のコンピュータゲームの一つで、当時ナムコ
91キロバイト (9,590 語) - 2022年8月12日 (金) 16:28

(出典 hobby.dengeki.com)


以前、『仮面ライダーエグゼイド』の映画でパックマンが出てきてたのを思い出しました。パックマンを倒せるのはゴーストだけというストーリーで、歴代のレジェンドライダーが出演しました。結構面白かったです。

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/08/16(火) 23:22:15.35ID:CAP_USER9
2022年8月13日 13:00


(出典 eiga.k-img.com)

ピカチュウ、ソニックの次は…パックマン!?
写真:bfa.com/アフロ


日本初の往年の人気ゲーム「パックマン」の実写映画化企画が、ハリウッドで進行中であることがわかった。米ハリウッド・レポーターが第一報を報じた。

「パックマン」は、ゴーストに捕まらないようにしながら、迷路に置かれたドットを食べ尽くすことでラウンドをクリアしていくゲーム。アーケードゲームとしてデビューし、その後家庭用ゲーム機のタイトルとして普及。アメリカでも1980年に販売され人気を博し、2005年にはギネスワールドレコーズの「最も成功したコインゲーム機」に認定された。

これまでに米ABCとディズニーXDでテレビアニメ化されたが、実写化は今回が初。米ハリウッド・レポーターは、「パックマン」を世に送り出した株式会社バンダイナムコエンターテインメントと、米製作会社ウェイファーラー・スタジオが企画を進めていると報じている。両社から正式発表はされていない。

セガの人気ゲーム「ソニック」シリーズをハリウッドで実写映画化した「ソニック・ザ・ムービー」でアソシエイト・プロデューサーを務めたチャック・ウィリアムズの原案をもとに、ウェイファーラー・スタジオの共同設立者で俳優のジャスティン・バルドーニ(「ジェーン・ザ・ヴァージン」)らが製作を手掛ける。黄色い球体状のパックマンがどのようなビジュアルで実写化されるのか注目だ。

(映画.com速報)

https://eiga.com/news/20220813/8/

【パックマン ハリウッドで実写映画企画進行中】の続きを読む


『Ghost of Tsushima』(ゴーストオブツシマ)は、アメリカのSucker Punch Productionsが開発し、日本のソニー・インタラクティブエンタテインメントより2020年7月17日に発売された、PlayStation 4およびPlayStation 5用アクションアドベンチャーゲームである。
154キロバイト (25,167 語) - 2022年8月10日 (水) 06:27

(出典 vitalify.jp)


YouTubeで攻略動画を見るのがとても面白いです。この世界観は映画に向いてると思います。そうなると、誰がキャストをやるんだろう。

1 鉄チーズ烏 ★ :2022/08/14(日) 14:11:28.14ID:CAP_USER9
8/13(土) 16:30配信 ファミ通.com
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea3fe9cfe921000c826748d1b65cc0f03fc78cf8

 ソニー・ピクチャーズで進行中の映画版『ゴースト・オブ・ツシマ』は、日本人キャストをメインとする日本語映画となるかもしれない。チャド・スタエルスキ監督がその意向を明かした。

 これは、Netflixで配信が開始したコメディ映画『デイ・シフト』に脚本で参加しているスタエルスキ監督が、その取材対応の一環で米エンターテインメント系媒体のCollider誌の取材に対して語ったもの。インタビューでは黒澤明監督や日本文化から受けている影響についても触れつつ、日本人キャストと日本語での撮影という案について言及。このアイデアについてはソニー・ピクチャーズ側も支持しているという。

 従来、アメリカの一般的な視聴者は字幕つきの視聴に慣れていないとされ、公開規模が小さいマニア向け作品やアニメなどを除くと非英語の一般向け作品はリスクが懸念されてきた。

 スタエルスキ監督もこの点は重々承知で「これは大きなチャレンジ」としつつも、サイレント映画からジャッキー・チェン作品にいたるまでの“映像で語る”力に触れ、さらにNetflixなどのストリーミング時代の到来によりグローバルな作品の字幕つき視聴が受け入れられるようになってきたことを指摘。すべてをうまくやれば劇場作品として勝負できる作品になるだろうと挑戦への意欲を見せている。

 Collider誌が韓国映画『パラサイト』やドラマ『イカゲーム』のヒットを例に挙げているように、確かに“外国語”作品でもより幅広い層に受け入れられるようになってきたのは事実。『プレデター:ザ・プレイ』ではコマンチェ語版も存在し、聞き慣れない言語が付加価値を生み出してすらいる。アクション映画『ジョン・ウィック』シリーズなどで知られるスタエルスキ監督には、日本語の演出アドバイザーなども雇いつつ、ぜひその説得力のあるアクション演出で有無を言わせぬ作品にして欲しいところだ。

 『ゴースト・オブ・ツシマ』は、対馬への蒙古襲来を題材とするオープンワールドアクションアドベンチャーゲーム。民を守るためにその手段を問わない“冥人”(くろうど)となることを決意した主人公・境井仁の戦いを描く。プレイステーション4/5向けに発売中だ。

【ゴースト・オブ・ツシマ 日本人キャストによる日本語映画になる? 監督が意向明かす】の続きを読む


るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- > るろうに剣心 (実写映画) 『るろうに剣心』(るろうにけんしん)は、和月伸宏による日本の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を原作とした日本の実写映画シリーズ。主演・佐藤健。監督は大友啓史。アクション監督は谷垣健治。製作・配給はワーナー・ブラザース映画。
72キロバイト (9,828 語) - 2022年8月12日 (金) 00:24

(出典 images.ciatr.jp)


これは楽しみ。るろ剣は配役も良かったです。特に好きなのは吉川晃司さん、新田真剣佑さん、江口洋介さん。すごくインパクトがあります。

1 ひかり ★ :2022/08/12(金) 09:26:29.92ID:CAP_USER9
佐藤健が主演、大友啓史が監督を務めた「るろうに剣心」シリーズ4作品が、日本テレビ系「金曜ロードショー」枠で放送される。

「金曜ロードショー」では、2014年に公開された第2作「るろうに剣心 京都大火編」と第3作「るろうに剣心 伝説の最期編」を9月2日、9日の2週連続でオンエア。そして2021年に公開された第4作「るろうに剣心 最終章 The Final」と第5作「るろうに剣心 最終章 The Beginning」が10月14日、21日の2週連続で地上波初放送される。なお「最終章 The Final」「最終章 The Beginning」は本編ノーカット放送だ。

放送に向けて、佐藤は「るろうに剣心4作が金曜ロードショーで放送されること、とても嬉しく思います。どうしたってこの作品は自分にとって特別で、仲間達と共に歩んできた10年間は自分の俳優人生の中でも最も大きな財産です。大友監督をはじめ、キャスト、スタッフの皆様、そして剣心との出会いが無ければ間違いなく今の自分はありません。是非この機会に4作続けてお楽しみいただけたら幸いです」とコメントを寄せた。

「るろうに剣心」シリーズには佐藤をはじめ武井咲、青木崇高、蒼井優、江口洋介らが1作目から出演。以降、藤原竜也、土屋太鳳、神木隆之介、福山雅治、新田真剣佑、有村架純、高橋一生、村上虹郎、安藤政信らも各作品に参加している。

■ 金曜ロードショー「るろうに剣心 京都大火編」
2022年9月2日(金)21:00~22:59
※5分拡大

■ 金曜ロードショー「るろうに剣心 伝説の最期編」
2022年9月9日(金)21:00~22:59
※5分拡大

■ 金曜ロードショー「るろうに剣心 最終章 The Final」
2022年10月14日(金)21:00~
※地上波初放送・本編ノーカット

■ 金曜ロードショー「るろうに剣心 最終章 The Beginning」
2022年10月21日(金)21:00~
※地上波初放送・本編ノーカット

映画ナタリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/a52d8c8376519b4fdeda88e43f9a84cfb37a1773

【るろうに剣心・実写版 シリーズ中4作品を金ローで放送!】の続きを読む


捜索者』(そうさくしゃ、原題:The Searchers)は、1956年製作・公開のアメリカ映画。ジョン・フォード監督の西部劇映画であり、ジョン・ウェイン、ジェフリー・ハンター 、ナタリー・ウッドが出演している。 1954年に発表されたアラン・ルメイ(英語版)の同名小説が原作であり、南北戦争が終
21キロバイト (2,610 語) - 2022年5月19日 (木) 14:50

(出典 4.bp.blogspot.com)


どれも見たことはないのですが、『シェーン』はドリフがコントで演じたり、CMで使われたりしてるので、有名な映画です。ランキングには入ってないようだけど、不思議です。

1 湛然 ★ :2022/08/10(水) 12:32:39.67ID:CAP_USER9
Best Western Movies of All Time, Ranked
By Ashley Hajimirsadeghi
Updated 1 day ago
※DeepL翻訳
https://movieweb.com/best-western-movies/


※抜粋
西部劇を想像するとき、いくつかのイメージが思い浮かぶ。クリント・イーストウッドやジョン・ウェイン、開拓時代の孤独なカウボーイ、無法者、田舎町の前哨戦の酒場、砂埃にまみれた馬、などなど。しかし、西部劇映画は、アメリカの歴史の一時代を再現し、神話化し、ロマンチックにする役割を果たし、事実とは異なる言葉やイメージでコーディングし、表現やテーマの面で不快感を与えることもあったということも知っておく必要がある。このジャンルを今日知られるようにした中心的な作品群がなければ、多くの人が記憶している歴史は少し違ったものになっていただろう。というわけで、ここでは最高の西部劇映画を紹介します。



1 The Searchers (1956)  ※捜索者

2 Unforgiven (1992)  ※許されざる者

3 The Good, the Bad and the Ugly (1966)  ※続・夕陽のガンマン

4 Johnny Guitar (1954)  ※大砂塵
5 True Grit (1969 and 2010)  ※勇気ある追跡、トゥルー・グリット
6 High Noon (1952)  ※真昼の決闘
7 Stagecoach (1939)  ※駅馬車
8 Butch Cassidy and the Sundance Kid (1969)  ※明日に向って撃て!
9 Once Upon a Time in the West (1968)  ※ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト
10 My Darling Clementine (1946)  ※荒野の決闘
11 The Power of the Dog (2021)  ※パワー・オブ・ザ・ドッグ
12 The Man Who Shot Liberty Valance (1962)   ※リバティ・バランスを射った男
13 The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford (2007)  ※ジェシー・ジェームズの暗殺
14 The Magnificent Seven (1960)  ※マグニフィセント・セブン


1 「捜索者」(1956年)

(出典 static1.moviewebimages.com)

捜索者』はジョン・フォードの大作西部劇で、映画ファンの多くが彼の最高傑作と考える作品であり、本当にその宣伝文句にふさわしい作品です。1956年に公開されたこの映画は、誘拐された姪(ナタリー・ウッド)とその妹を捜す南北戦争の退役軍人を演じるジョン・ウェインが主演しています。
この映画は、ジョン・フォードの西部劇であることは間違いないが、その規模は大きく、主要な登場人物はニュアンスがあり、その動機と軌道は見る者の興味を引くのに十分な説得力がある。

この映画は、アメリカ先住民の殺害と治療を正当化するため、より不吉な要素を含んでいますが、これまでに作られた最高の映画の1つだと考えられています。スタイル的にもストーリー的にも、この映画はこの描写以外でもしっかりと観ることができる。マーティン・スコセッシ、ジョージ・ルーカス、スティーブン・スピルバーグなどの監督が影響を受けた作品として挙げており、現在も活躍する映画人の中にこの映画の影響は生きている。


2 許されざる者(1992年)

(出典 static1.moviewebimages.com)

許されざる者』は、クリント・イーストウッドがカウボーイハットを永久に脱ぐ前の最後の西部劇と言われ(2021年の『クライ・マッチョ』まで30年間そうだった)、彼はこの映画に全力を注いだ。彼は最高の演技を見せ、アカデミー賞の作品賞とイーストウッドの監督賞の受賞につながった。この映画でイーストウッドが演じたのは、長年農夫をやっていたのに*屋に戻った老いた男である。
許されざる者』は「リビジョニスト・ウェスタン(Revisionist Western)」と呼ばれ、西部劇の概念とそのステレオタイプな描写を再考し、このジャンルが作り出した神話に疑問を投げかけている。

【『あなたが好きな西部劇は?』 史上最高の作品ランキング】の続きを読む

このページのトップヘ