映画


タイタニック』(原題: Titanic)は、ジェームズ・キャメロンが監督・脚本・共同製作・共同編集した、1997年のアメリカ合衆国のロマンス映画。レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼイン、キャシー・ベイツ、フランシス・フィッシャー、バーナード・ヒル、ジョナサン・ハイドらが出演する。…
83キロバイト (10,979 語) - 2023年5月23日 (火) 10:01
また放送するんですね。嬉しい。不思議と長さを感じない作品です。娘が中学生の頃に何度も見ていたのを思い出します。

1 muffin ★ :2023/05/23(火) 14:53:36.71ID:Qj9IELZG9
https://www.oricon.co.jp/news/2279995/full/
2023-05-23 07:00

6月24日、7月1日の2週連続にわたり、フジテレビの土曜プレミアム枠で映画『タイタニック』(1997年)放送することが決定した。今年2月の再上映をきっかけに、劇場公開から25年の時を経て再び感動を巻き起こした不朽の名作をデジタルリマスター版で届ける。

1997年に劇場公開されるや世界中に一大ムーブメントを巻き起こし、1998年のアカデミー賞で作品賞、監督賞を含む歴代最多タイとなる11部門受賞という偉業を成し遂げた同作。20世紀最大の海難事故と言われたタイタニック号沈没事故をベースに、画家を目指す奔放な青年・ジャック(レオナルド・ディカプリオ)と上流階級の娘・ローズ(ケイト・ウィンスレット)との身分違いの愛とその行く末を描いた美しくも切ないラ*トーリー。

映画公開から25年の時を経た2023年2月、ジェームズ・キャメロン25周年3Dリマスター版が劇場で再上映されると、連日満席続出の驚異の大ヒットを記録。多くの人々から感動の声が上がり、観客からは「何度見ても感動する」などと称賛の声がSNSなどに多く寄せられた。現在も日本の洋画歴代興行収入でトップ(277.7億円※5月17日現在、興行通信社調べ)の座に君臨する不朽の名作は、25年の時を経て再び“タイタニック旋風”を巻き起こしている。

同局では今回、初回の映画公開当時に制作され、ジャック役を松田洋治が担当した吹替版のデジタルリマスター版を2週連続で放送する。

続きはソースをご覧ください


(出典 i.imgur.com)


https://eiga.com/news/20230523/4/

■キャスト(吹き替え)

ジャック:レオナルド・ディカプリオ(松田洋治)
ローズ:ケイト・ウィンスレット(日野由利加)
キャル:ビリー・ゼイン(山寺宏一)
モリー:キャシー・ベイツ(谷育子)
ブロック・ラベット:ビル・パクストン(石塚運昇)

【【映画】タイタニック 2週連続!土曜プレミアムでデジタルリマスター版放送】の続きを読む


『Coda コーダ あいのうた』(CODA)は、2021年のアメリカ合衆国・フランス・カナダのカミング・オブ・エイジ(英語版)・コメディドラマ映画。監督・脚本はシアン・ヘダー。聴覚障害者の両親をもつ子供(コーダ)である10代の少女を描いており、主人公である彼女をエミリア・ジョーンズ、聴覚障害者の両…
36キロバイト (4,011 語) - 2023年5月19日 (金) 07:06
見たかったので嬉しい!感動するって聞いたので楽しみです。

1 鉄チーズ烏 ★ :2023/05/19(金) 18:59:51.10ID:7Nof3Ioj9
2023年5月19日 12時00分
https://www.cinematoday.jp/news/N0136882

(出典 img.cinematoday.jp)


 日本テレビ系・映画番組「金曜ロードショー」(金曜21時~)は、2022年の第94回米アカデミー賞で作品賞を含む3部門に輝いた、映画『コーダ あいのうた』を6月16日に地上波初放送すると発表した。

 本作は、耳の不自由な家族の中でただ1人の健聴者である少女が、歌の才能を認められたことをきっかけに、夢と現実のはざまで葛藤する姿を描いた心温まるヒューマンドラマ。フランス映画『エール!』のリメイクで、コーダ(CODA / child of deaf adults)とは耳が聞こえない、または聞こえにくい親のもとで育つ子供のこと。

 アカデミー賞において、作品賞、助演男優賞(トロイ・コッツァー)、脚色賞を受賞。そのほか、第28回全米映画俳優組合賞(SAG賞)では最優秀作品にあたるキャスト賞を受賞するなど、その年の賞レースを席巻した。

 監督・脚本は、テレビシリーズ「オレンジ・イズ・ニュー・*」の脚本を担当したシアン・ヘダー。家族の「通訳」として家業の漁業を手伝い、自分の夢である歌をあきらめようとする少女・ルビーを演じたのは、ドラマ「ロック&キー」のエミリア・ジョーンズ。手話トレーニングと共に、9か月にわたるボイストレーニングを行い、劇中では感動的な歌声を披露している。耳の不自由なルビーの両親と兄は、実際に聴覚障害のある俳優たちが演じた。(編集部・入倉功一)

【アカデミー賞作品賞 『コーダ あいのうた』 金ローで放送決定】の続きを読む


エクソシスト』(The Exorcist)は、1973年のアメリカ合衆国のホラー映画。監督はウィリアム・フリードキン、出演はリンダ・ブレア、エレン・バースティン、ジェイソン・ミラーなど。 少女に憑依した悪魔と、自らの過ちに苦悩する神父の戦いを描いたオカルト映画の代表作であり、その後さまざまな派生作…
28キロバイト (2,955 語) - 2023年3月25日 (土) 03:12
『エクソシスト』は怖かった。『エミリー・ローズ』も怖かった。裁判で悪魔は実在するという判決が下った実在の話に基づく内容でした。映画の最後に録音された悪魔に取り憑かれた女性の恐ろしい声が流されるのは鳥肌が立ちました。

1 ネギうどん ★ :2023/05/18(木) 10:49:13.05ID:WUfqZiI99
 イギリスの名優ラッセル・クロウが「ローマ法王庁公認エクソシスト」のガブリエレ・アモース神父を演じた「法王のエクソシスト」(原題「The Pope’s Exorcist」)が、この4月からイギリスで一般公開されている。

 アモース神父はバチカンのエクソシスト長で、同時に国際エクソシスト協会を共同設立した、この世界では知らぬ者がいない人物だ。物語は2016年に91歳でその生涯を閉じた、神父の生涯を描いたものである。

 説明するまでもないが、エクソシストとは、悪霊や悪魔を退治する祓魔師のことだ。73年にリンダ・ブレア主演の映画「エクソシスト」が大ヒットした。

「同作では、アモース神父が手がけた壮絶な現場を忠実に再現。青年の悪魔祓い中には、部屋の窓や壁に霜が降り始めたり、子供の体を押さえつけていた4人の男が瞬間で投げ飛ばされたり…。文字通り、そこには人知を超えた現象があり、それがリアリティー溢れる映像で描かれています」(映画ライター)

 ただ、悪魔祓いをテーマにした映画では、撮影中に出演者やキャストなどが事故に見舞われることがあり、中には命を落とすというケースも少なくない。

「『エクソシスト』では、映画監督役のジャック・マッゴーラン、神父の母親を演じたバシリキ・マリアロスが公開直前に死亡。クランクインから公開までに関係者9人が死亡した、という噂もあります。また、76年公開の『オーメン』でも、主役のグレゴリー・ペックの息子が頭部を撃ち抜いて自死。ペック自身が搭乗する飛行機に雷が落ち、エンジンが燃え上がる事故が発生したというのは有名な話です」(前出・映画ライター)

 さらには82年の「ポルターガイスト」をめぐっても、公開後に長女役が元恋人に絞*れ、86年の続編公開後には、牧師役のジュリアン・ベックと、祈祷師役のウィル・サンプソンが次々に死去。第3弾(88年)公開前には、悪霊から狙われる少女を演じた12歳位の女の子が急*るという事案が発生した。

 これらを単なる偶然とみるか、別の要因とみるかは意見が分かれるところだが、現代科学では解明しにくい「何か」があることは間違いなさそうだ。

https://www.asagei.com/excerpt/259858

【死者2名を出した『エクソシスト』 新作『法王のエクソシスト』は大丈夫?】の続きを読む


新田 真剣佑(あらた まっけんゆう、Mackenyu, 1996年〈平成8年〉11月16日 - )は、日本の俳優。本名は前田 真剣佑(まえだ まっけんゆう)。旧芸名は真剣佑(まっけんゆう)。 父は千葉真一、弟は眞栄田郷敦、異母姉は真瀬樹里、叔父は矢吹二朗、再従兄弟は千葉忠輝。…
37キロバイト (4,398 語) - 2023年5月12日 (金) 04:40
配信とかにすれば良かったのかも。無理に実写にせずアニメのままの方が人気出たのかなあ。

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/05/15(月) 22:14:29.25ID:8MabIIUQ9
5/15(月) 19:07配信 女性自身

4月28日に日本公開された、新田真剣佑(26)主演のバトルアクション映画『聖闘士星矢 The Beginning』。本作は80年代を席巻した漫画家・車田正美氏による同名作品をハリウッドで実写映画化したもの。

公開前から話題作として注目を集めていたが、なんと日本のみならずアメリカでも“大コケ”の窮地に陥っているというのだ。

日本ではアニメ映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』と鈴木亮平(40)主演の『劇場版TOKYO MER 走る緊急救命室』が、本作と同じ日に公開された。

映画ランキングサイトによれば、『スーパーマリオ』は10日間で興行収入65億円を突破し3週連続で首位をキープ。そして2位には『TOKYO MER』が、そして3位には4月14日に公開された『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』がランクインしている。

一方で、GWの幕開けと同時の公開という好条件が揃っていたが『聖闘士星矢』はまさかの8位スタートで、直近ではトップ10圏外に沈んでしまっている。そうした不調ぶりは、アメリカでも同じようだ。

「アメリカでは5月12日に『Knights of the Zodiac』のタイトルで公開されましたが、初週からトップ10圏外です。586カ所の劇場で上映されたにもかかわらず、スタートを切った週末3日間で興行収入はわずか53万5000ドル(約7千270万円)でした。本作の総製作費は6000万ドル(約72億円)だと言われており、東映アニメーションが全て出資していると聞きました。ハリウッドで活躍する俳優やスタッフを集めて製作した作品でもあるので、もし赤字が続けば製作サイドは頭を抱えることになるでしょう」(映画製作関係者)

そんな本作の主役・星矢を演じる真剣佑といえば、長年の夢だった海外進出のために21年4月末から国内での俳優活動を休止。所属していた芸能事務所も退所し、退路を断って活動の場を海外に移した。Netflix製作によるオリジナル実写ドラマシリーズ『ONE PIECE』も年内に配信される予定だが……。

「『聖闘士星矢』は続編も想定して製作されており、星矢役はオーディションではなく先方からのオファーで決まったそうです。端正な顔立ちと高いアクション能力で役を射止めた真剣佑さんのギャラは、億を超えると聞いています。

しかし、このまま興行収入が伸びないようであれば、ハリウッド進出した真剣佑さんのキャリアに傷がついてしまうかもしれません。主要キャストを演じる『ONE PIECE』で挽回できるといいのですが……」(芸能関係者)

本作の出演にあたって、これまで以上にアクションの訓練に励んだという真剣佑。努力が報われることを願うばかりだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f88fa21cfe39d6e1d84df8f80fa8b097b237fb32

【新田真剣佑 主演・聖闘士星矢 アメリカでも大コケの窮地】の続きを読む


ポータル ディズニー 『リトルマーメイド』(原題:The Little Mermaid)は、2023年公開予定のアメリカ合衆国のファンタジー・ミュージカル映画。1989年制作のディズニーのアニメ映画『リトルマーメイド』の実写メイク版であり、ロブ・マーシャルが監督を務める。 トリト
19キロバイト (1,829 語) - 2023年5月11日 (木) 04:03
日本人は黒人への差別意識は毛頭なくて原作の設定をねじ曲げることが嫌なんだと思います。ずっと慣れ親しんできたものをなぜ変えてまでやらなきゃならないのかと。

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/05/15(月) 17:20:28.00ID:76+b5JmN9
2023年5月15日 17時00分

 ディズニーのアニメーションを実写化した映画『リトル・マーメイド』(6月9日公開)より、アリエルのビジュアルが新たに5点公開された。

 本作はアンデルセン童話「人魚姫」をディズニーがアニメ化した『リトル・マーメイド』の実写版。ロブ・マーシャル監督がメガホンを取り、アラン・メンケン&リン=マニュエル・ミランダが音楽を手掛ける。アリエル役のハリー・ベイリーほか、メリッサ・マッカーシー、ジョナ・ハウアー=キング、ハビエル・バルデムらが出演する。

 新たなメインビジュアルには、海底で人間の世界に憧れを募らせ、ワクワクした想いでほほ笑むキュートなアリエルの姿が。そのほかは、エリック王子を救出し浜辺で寄り添うシーン、人間の使う道具にアリエルが興味津々なシーン、「パート・オブ・ユア・ワールド」を力強く歌い上げる岩場での名シーン、アリエルとエリック王子のデートシーンが切り取られている。アニメ版にも登場する印象的なシーンの数々が、そのまま再現されていることがわかるビジュアルとなっている。(今井優)

https://www.cinematoday.jp/news/N0136779

(出典 img.cinematoday.jp)


(出典 img.cinematoday.jp)


(出典 img.cinematoday.jp)


(出典 img.cinematoday.jp)


(出典 img.cinematoday.jp)

【実写版 リトル・マーメイド アリエルの新ビジュアル一挙公開】の続きを読む

このページのトップヘ