サッカー


三笘 (みとま かおる、1997年5月20日 - )は、神奈川県川崎市宮前区出身のプロサッカー選手。プレミアリーグ・ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属。ポジションはMF、FW。日本代表。 兄の影響で東京ヴェルディスクールに加入しサッカーを始める。所属する小学校のグラウンドで活動するクラ…
44キロバイト (5,325 語) - 2023年1月22日 (日) 00:53
三笘選手凄かったですね。メロメロにもなります。チームも勝ってほしかったけどケガなくこのまま活躍を続けて下さい!

1 ゴアマガラ ★ :2023/01/22(日) 09:04:30.11ID:iZsSoMpq9
プレミアでワールドクラスの証明

縦へのドリブル突破で観衆を沸かせたかと思えば、今度はカットインから美しい軌道を描くコントロールショットを決める。ブライトンに所属する日本代表FW三笘薫の勢いが止まらない。

21日にプレミアリーグ第21節でレスター・シティと対戦したブライトン。三笘はこの日も左ウイングで先発すると、27分に魅せる。左サイドから中へドリブルで侵入し、ファーへ豪快かつ正確なシュートを流し込んだのだ。相手サイドバックが縦への突破を警戒していた場合、このカットインからのシュートには対応できないだろう。
それこそ全盛期のアリエン・ロッベンを相手にするようなものだ。縦も防げず、カットインも防げず、お手上げ状態となるのだ。

この一撃に反応したのが英『The Sun』だ。ブライトンといえばベルギー代表FWレアンドロ・トロサールの退団が決まり、そのトロサールはアーセナル移籍が発表されたばかり。そのタイミングで三笘が強烈な一撃を決めたため、一部のアーセナルサポーターから三笘の方を獲得すべきだったのではとの声が挙がっているのだ。

「三笘とはとんでもない才能だ。トロサールとは誰だ?」

「トロサールも良い選手だが、年齢と能力を見れば三笘の方がはるかに良い選択肢だ」

「三笘は本当にワールドクラスだ」

SNS上ではこうした意見が挙がっており、トロサールが28歳に対して三笘は25歳だ。縦への豪快なドリブル突破に加えてカットインからのシュートパターンまで見せられると、アーセナルサポーターが三笘の方を欲しがるのも頷ける。

同メディアも三笘のおかげでトロサール不在を感じさせないゲームが続いていると称賛しているが、ブライトンのサポーターも同じ心境だろう。ブライトンのスターはすっかりトロサールから三笘へ変わった印象がある。

三笘も自信をつけているのか、レスター戦ではシュートシーンだけでなく自陣で小刻みなドリブルから密集を突破する冷静なプレイも魅せていた。プレミアリーグで落ち着きが出てきたように見え、後半戦も三笘フィーバーは続きそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e3d0a31eb6a889f1fa8619a02ac3fdbe14c4d80d

【三笘薫 スーパーゴールにアーセナルファンもメロメロ】の続きを読む


宮本 恒靖(みやもと つねやす、1977年2月7日 - )は、大阪府富田林市出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダー。元日本代表。同志社大学経済学部卒。 現在は日本サッカー協会の理事を務める。 2002年と2006年にはFIFAワールドカップに出場し、キャプテンを務めた。…
43キロバイト (5,078 語) - 2023年1月5日 (木) 10:47
昔番組で宮本さんが高校の頃先生から「職員会議に出てくれ」と言われたエピソード誰かが話していて、そんな頃からきちっとしてたんだと妙に感心した記憶があります。

1 フォーエバー ★ :2023/01/19(木) 20:04:45.74ID:yKmrcxBE9
[ 2023年1月19日 16:35 ]

Photo By スポニチ
 日本サッカー協会は19日、理事会を開催し、元日本代表主将の宮本恒靖理事(45)を専務理事とすることを承認した。就任日は2月1日。
 宮本新専務理事は協会を通じ「これまで常勤の理事としていろいろなことに関わってきましたがこれから専務理事というより責任の重い立場で外部のステークホルダーの皆様やJFAの職員ともこれまで以上にしっかりとコミュニケーションをとりながら仕事をしっかりとしていきたいと思います」とコメントした。専務理事は会長、副会長に次ぐ「ナンバー3」の職位となる。

 宮本氏はW杯に2度出場。現役引退後は国際サッカー連盟(FIFA)が運営する大学院「FIFAマスター」でスポーツ関連の法律や経営論を学んだ。

 また、26年W杯出場を目指す日本代表のコーチとして新たに名波浩氏、前田遼一氏がコーチに就任することも報告された。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2023/01/19/kiji/20230119s00002000373000c.html

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2023/01/17/jpeg/20230117s00002000641000p_view.webp

【宮本恒靖 日本協会の専務理事就任に決定! 協会“ナンバー3”に】の続きを読む


中村 憲剛(なかむら けんご、1980年10月31日 - )は、東京都小平市出身の元プロサッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィールダー(主にトップ下、ボランチ)。元日本代表。 プロデビューから引退まで川崎フロンターレ一筋のバンディエラであり、引退後の現在はクラブのリレーションズ オーガナイザー(FRO)を務める。…
31キロバイト (3,052 語) - 2023年1月7日 (土) 15:41
スポーツ全般に言えると思います。オリンピックでマイナースポーツの日本の選手が注目されるから当然見ます。お笑いだってM-1は見るけどライブを見に行く人は少ないのと同じですね。

1 八百坂先生 ★ :2023/01/19(木) 12:29:47.83ID:PJW2rjmX9
昨年12月にサッカーW杯カタール大会で、下馬評を覆して16強入りを果たした日本代表。あれだけ列島を熱くしたはずが、フィーバーは年をまたいでも持続可能とはいかないようで…。

日本サッカー協会(JFA)は社会貢献戦略の一環として、2020年4月から中大国際経営学部と連携。
日本サッカーに興味を持ってもらうためのプロジェクトを進めてきたが、同大OBとして母校の教壇に立ってきた元日本代表MF中村憲剛氏(42)は16日、森保ジャパンの快進撃が吹き飛ぶような厳しい現実に直面させられた。

学生たちから「W杯ではドイツやスペインを倒してくれて本当に盛り上がった。早く次のW杯が来てほしい」という意見が続出するまではよかったが、
「3月に日本代表戦があるそうですが、お金を払って見にいこうとは思いません」との声に愕然。サッカーへの関心は3年後のW杯本大会限定のようで、「のけぞってしまいました」とショックを受ける中村氏にさらなる追い打ちが。

JFAでは若い世代のファンを取り込むため、昨年11月に初の公式アプリ「JFA Passport」をスタートさせたが、中大生の90%近くがその存在すら知らず。
中村氏は「サッカー村だけでやっている自分たちの感覚をバッサリ切られたのが新鮮だった。のびしろがあるということ」と努めて前向きに話したが、かつてはドル箱だった代表ビジネスの復権は厳しそうだ。 

2023.1/17 15:30
https://www.zakzak.co.jp/article/20230117-VJDM65TNBJKKVOIF7FTB4H4KQA/

【中村憲剛 ショック!大学生の関心はW杯の試合のみ 「お金払って代表戦は見に行かない」】の続きを読む


本田 圭佑(ほんだ けいすけ、1986年6月13日 - )は、日本の元サッカー選手、サッカー指導者、解説者、実業家。ポジションはMF。元日本代表。 アジア(日本)、ヨーロッパ(オランダ・ロシア・イタリア・アゼルバイジャン・リトアニア)、北中米(メキシコ)、オセアニア(オーストラリア)、南米(ブラジ…
159キロバイト (18,849 語) - 2023年1月19日 (木) 00:40
野球は既得権益まみれだから絶対やらないでしょうね。親会社とかのおじさま方が大反対するのが想像できます。

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/01/19(木) 10:04:14.45ID:nmUyBpOV9
1/19(木) 9:17配信

 サッカー元日本代表MF本田圭佑が19日、ツイッターを更新し、プロ野球の改革案を唱えた。

「野球。セ・リーグとパ・リーグのシャッフル案が出てるけど、もちろん賛成。でも野球界が本当に変えるべきは、降格&昇格制度を導入すること」

 セパのチームシャフル案については18日、開催された「プロ野球12球団監督会議」で、日本ハムの新庄剛志監督がアイデアを出した伝えられており、これに本田が同調した形だ。その上で、本田がJリーグなど世界のプロサッカーリーグで採用されている降格、昇格制度をプロ野球に導入することを提案している。

 本田は、新庄監督が日本ハムを指揮することが決まった2021年10月29日にも、自身のYouTubeで「まさにカリスマですよね」などとコメントしている。

ENCOUNT編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/57f8825393ba82d5bf18299be676fd8943750397

【本田圭佑 新庄監督の『シャッフル案』に賛成 『降格&昇格制度導入』も提唱】の続きを読む


三笘 (みとま かおる、1997年5月20日 - )は、神奈川県川崎市宮前区出身のプロサッカー選手。プレミアリーグ・ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属。ポジションはMF、FW。日本代表。 兄の影響でサッカーを始める。所属する小学校のグラウンドで活動するクラブさぎぬまSCでプレーしたのち…
42キロバイト (5,061 語) - 2023年1月17日 (火) 15:39
どういう形であれファンが増えてそこからサッカーを好きになってもらえるのはいいことですね。純粋そうな雰囲気ありますね。年上からの人気も多いんじゃないかな。

1 愛の戦士 ★ :2023/01/18(水) 07:15:57.54ID:+Z4IZTz29
スポニチannex 1/17(火) 8:48

三笘薫
 サッカー日本代表のMF三笘薫(25=ブライトン)のインスタグラムのフォロワー数が、17日までに100万人を突破した。

 W杯開幕初日の11月20日時点で18万9000人だったフォロワーが、23日の初戦ドイツ戦から徐々に増加。12月1日時点で26万5000人となった。

 そして、翌2日に行われたスペイン戦で見事なアシストを決め「三笘の1ミリ」が話題になると、一気に急増。一夜で約10万人増加した。W杯後もブライトンで活躍を見せ、勢い衰えないまま100万人を達成した。

 さらに、甘いルックスから「三笘女子」と呼ばれる女性ファンも誕生。三笘の投稿には「三笘さん観てサッカー好きになりました」「三笘選手、ブライトンのサッカーを見て、勇気もらってます」「最高のプレーを見せてくれてありがとう」「いつも頑張ってる姿を見ると、私も頑張れます」と応援のコメントが寄せられているほか、プライベートの姿に「俳優さんかと思った」「代表のメンバーとのやり取りが尊い」「可愛すぎる」との声が上がっている。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/413679551b1457f09c813bdfba3f02b9328767e6&preview=auto

【三笘薫 インスタフォロワー数100万人に W杯で80万人急増 『三笘女子』増加】の続きを読む

このページのトップヘ