漫画


HUNTER×HUNTER』(ハンター×ハンター)は、冨樫義博による日本の少年漫画作品。『H×H』と略されることもある。 主人公の少年・ゴン=フリークスがまだ見ぬ父親のジンと会うため、父の職業であったハンター(詳細は下記)となり、仲間達との絆を深めながら成長する様を描いた冒険活劇。
127キロバイト (20,618 語) - 2022年1月12日 (水) 14:18



(出典 www.nippon-animation.co.jp)


『君に届け』はそんな風には思わないです。風早、あやね、ちづ、龍にもそれぞれ決着をつけなきゃならない問題があるし。手抜きしているわけじゃないし、満足でした。

1 muffin ★ :2022/01/21(金) 20:27:56.29

https://magmix.jp/post/75684

長期連載のマンガ作品には、「ここで終わっていた方が良い作品になった」と評価されるマンガもあります。大きな盛り上がりがあった後の展開でやや間延びしたように感じられるケースがあるのかもしれません。そこで今回は、世の読者に「ここで終わって欲しかった」と思われているマンガをご紹介します。

連載当初から絶大な人気を誇るマンガ『HUNTER×HUNTER』では、「父親と再会した回を最終回にして欲しかった」と残念に思うファンの声が。そもそも同作は主人公・ゴン=フリークスが父親のジンに再会するためにハンターとして活躍する物語。ゴンの目標が達成されたタイミングでの終了は、きれいな幕切れになったかもしれませんが、『HUNTERxHUNTER』は2018年から長期の休載が続いており、多くの読者が再開を待ち望んでいます。

次に、藤原竜也さん×松山ケンイチさんによる映画化も話題になった『DEATH NOTE』。「Lが*だシーンが最終回にふさわしいのでは」という声があがっています。その理由は、Lの後継者であるニアとメロにLに匹敵する魅力が感じられないというもの。Lは同作の超人気キャラクターなので、その圧倒的な人気を超えるのは難しいのかも知れませんが、ニアとメロの奮闘は同作の終盤で思いがけない形で噛み合い、ふたりでLを越えようとする熱い展開が描かえます。

多部未華子さん×三浦春馬さんの主演で映画化された少女マンガ『君に届け』は、「タイトル通り、爽子の思いが風早に届いたところが最終回にふさわしい」との意見が。10巻でヒロイン・爽子が自分の殻を破って風早に告白するシーンは新鮮で感動モノです。

また風早の方が実は爽子に惚れているという事実も胸キュンの展開。ここからはふたりが大学進学に向けて進路を決めていくストーリーなので、告白に比べるとやや盛り上がりに欠ける印象を受ける読者が多かったようです。

『うさぎドロップ』も実写化された人気マンガ。血のつながりのない親子の純粋なストーリー展開が大きな感動を呼びました。しかし育ての親・大吉が今まで娘として接してきたりんと結婚するラストに「ショックを受けた」という声が。家族愛が恋愛に変わることなく、ほのぼした雰囲気のままラストを迎えて欲しかったという意見もありました。


(出典 magmix.jp)


(出典 magmix.jp)


(出典 magmix.jp)


【『ここで終わっていれば良作なのに』と思う長期連載マンガは? 】の続きを読む


Dr.スランプ > Dr.スランプの登場人物 > 則巻アラレ 則巻 アラレ(のりまき アラレ)は、鳥山明の漫画『Dr.スランプ』およびそれを原作とするアニメ、劇場版、ゲームや漫画『ドラゴンボール』および、それを原作としたアニメ、劇場版、ゲームに登場する架空のガイノイド。『Dr
51キロバイト (7,628 語) - 2022年1月7日 (金) 06:42



(出典 9207.teacup.com)


『キャッツアイ』の泪は大人っぽくて、カッコよくて好きです。瞳の声が戸田恵子さんだと後で分かって、再度見直したことがあります。アニメでしか見てませんが、毎回ハラハラしてました。

1 muffin ★ :2022/01/19(水) 20:37:42.47 ID:CAP_USER9.net

https://futaman.futabanet.jp/articles/-/121456
https://futaman.futabanet.jp/articles/-/121457

 荒木飛呂彦氏による漫画『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社)。『週刊少年ジャンプ』の連載漫画の中では珍しく、シリーズ初の女性を主人公とした第6部。当時の担当編集者からは反対案が出たそうだが、荒木氏がそれを押し切り「そのギャップが逆に考えてみると面白い。主人公は女性しかいない」と新シリーズがスタートとなったとコミックス64巻の作者コメントで語られている。

少年漫画誌では男性を主人公とした作品が多いが、徐倫のように女性を主人公とした作品もまれにあり、雑誌を代表する人気作になることも。そこで、今回は30代から40代の男性300人にアンケート調査を実施し、「これまで読んだ少年漫画で一番魅力的だと思った女性主人公」を1名挙げてもらった。漫画好きなら知っているであろう名作の主人公がそろったので、ランキング形式で紹介したい。

1位 則巻アラレ『Dr.スランプ』
2位 来生瞳『キャッツ・アイ』
3位 泉野明『機動警察パトレイバー』
4位 エマ『約束のネバーランド』
5位 空条徐倫『ジョジョの奇妙な冒険』
6位 美神令子『GS美神 極楽大作戦!!』
7位 ミザリィ『アウターゾーン』
7位 恩田希『さよなら私のクラマー」
9位 明石薫『絶対可憐チルドレン』
10位 ロボコ『僕とロボコ』

第3位になったのは、1988年から1994年に『週刊少年サンデー』(小学館)にゆうきまさみ氏によって漫画連載されたヘッドギア原作のメディアミックス作品『機動警察パトレイバー』の主人公・泉野明(いずみ のあ)。レイバーと呼ばれるロボットが普及した世界で、野明は警察が扱うパトレイバーを乗りこなす女性だ。

第2位は1981年から1984年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載された北条司氏の『キャッツ・アイ』の主人公・来生瞳(きすぎ ひとみ)だ。喫茶店「キャッツ・アイ」を営業する美人三姉妹の次女で、正体は怪盗キャッツアイの中心人物。ストレートのロングヘア、抜群のプロポーションとセクシーさを兼ね備える瞳。運動神経が抜群で、行動力にすぐれ、さっそうと盗みを働く姿は少年読者の心をくぎづけにした。

第1位となったのは1980年から1984年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載された鳥山明氏の『Dr.スランプ』の主人公・則巻アラレ(のりまき あられ)。天才科学者・則巻千兵衛(のりまき せんべい)が作った女の子型のロボットで、アニメでは小山茉美が声優を務めた。もともとは千兵衛を主人公としてスタートする予定だったという同作。担当編集者だった鳥嶋和彦氏に女性主人公のアイデアを提案され、ゲストキャラとして考案していたアラレを主人公に起用したという経緯がコミックスでは明かされている。

全文はソースをご覧ください


(出典 futaman.ismcdn.jp)


【『少年漫画で一番魅力的だと思った女性主人公は?』 第1位は 実は人造人間の…】の続きを読む


水島 新司(みずしま しんじ、1939年4月10日 - 2022年1月10日)は、日本の漫画家。野球漫画の第一人者。代表作に『野球狂の詩』『ドカベン』『あぶさん』など。 新潟県新潟市出身。趣味は野球、将棋。血液型はB型。元タレント・俳優の水島新太郎は長男。 1939年、新潟市の魚屋の家に生まれる。父
29キロバイト (4,151 語) - 2022年1月17日 (月) 16:35



(出典 www.kosho.or.jp)


子供の頃『がきデカ』とか『マカロニほうれん荘』はテレビで見た記憶があります。当時、大人もこの漫画のギャグをまねしてたくらいだから、チャンピオンの人気はすごかったんですね。

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/18(火) 06:16:20.88

1/18(火) 5:30
スポニチアネックス

「ドカベン」効果でチャンピオンがチャンピオンに 創刊から9年で部数10倍
「ドカベン」48巻表紙(C)水島新司 (秋田書店)
 ◇水島新司さん死去

 ドカベンが連載された「週刊少年チャンピオン」は78年末に250万部を刷り、発行部数日本一を記録。69年の創刊時は24万部程度だったが、72年に連載が始まった「ドカベン」が売り上げをけん引。「*・ジャック」「がきデカ」「マカロニほうれん荘」など人気作が次々と生まれ、創刊から9年で10倍の部数に達した。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/79fd54c41997a67b5c20fadd7f11a2a922dc0660


【ドカベン チャンピオン連載で発行部数日本一に貢献! 創刊から9年で部数10倍に】の続きを読む


ルックバック』は、藤本タツキによる日本の漫画作品。『少年ジャンプ+』(集英社)にて2021年7月19日に公開された、全143ページからなる長編読み切りである。小学生4年生の藤野と、同校に在籍する不登校の京本の、漫画を描く女子2人の人生が描かれている。 小学4年生の藤野は学年新聞で4コマ漫画を毎週連
18キロバイト (2,503 語) - 2021年12月10日 (金) 17:11



(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


『海が走るエンドロール』『ルックバック』で迷います。どっちも大賞にならないかなあ。こういうのも、ひとつの出会いだと思って、暇を見つけては交互に何度も読み返してます。

1 muffin ★ :2022/01/17(月) 16:37:55.86 ID:CAP_USER9.net

https://news.yahoo.co.jp/articles/bcbd0813cfb2828ceb54cf5669f9e11bd0540e16
日テレNEWS

全国の書店員などが今一番薦めたいマンガを選ぶ『マンガ大賞2022』のノミネート作品が17日に発表され、10作品が大賞候補作に選ばれました。

今年のマンガ大賞は2021年1月1日から12月31日までの1年間で単行本が発売された作品のうち、最大巻数が8巻までのマンガ作品が対象。一次選考は、99人の選考員から235作品への投票があり、得票数上位10作品をノミネート作品として選出し、その後、二次選考で大賞作品が決定します。

アニメ・映画化 マンガ業界以外からも注目の賞
これまで、板垣巴留さんの『BEASTARS』(2018年大賞)や山口つばささんの『ブルーピリオド』(2020年大賞)はテレビアニメ化。吉田秋生さんの『海街diary』(2013年大賞)や柳本光晴さんの『響~小説家になる方法~』(2017年大賞)などは実写映画化されるなど、マンガ業界以外からも注目されています。

今年は、2021年2位だった魚豊さんの『チ。―地球の運動について―』やSNSなどで話題となった藤本タツキさんの『ルックバック』など今注目の作品が数多くノミネートされています。『マンガ大賞2022』の大賞作品は3月中旬~下旬に発表されます。

【マンガ大賞2022ノミネート作品】(作者名の五十音順)

『【推しの子】』赤坂アカ×横槍メンゴ
『トリリオンゲーム』稲垣理一郎、池上遼一
『チ。―地球の運動について―』魚豊
『ダーウィン事変』うめざわ しゅん
『ひらやすみ』真造圭伍
『ダンダダン』龍 幸伸
『海が走るエンドロール』たらちねジョン
『ルックバック』藤本タツキ
『自転車屋さんの高橋くん』松虫あられ
『女の園の星』和山やま


(出典 ogre.natalie.mu)


【マンガ大賞2022 10作品が大賞候補作に選出  人気作品がラインナップ!】の続きを読む


金田一少年の事件簿』(きんだいちしょうねんじけんぼ)は、天樹征丸(原案→原作)、金成陽三郎(原作、case2巻まで)、さとうふみや(作画)による日本漫画作品、及びこれを原作とする一連作品群総称。ミステリーを題材としている。略称は『金田一』。 『週刊少年
149キロバイト (23,599 語) - 2022年1月11日 (火) 06:32



(出典 fami-geki.com)


ドラマが先だった私は、剛くんと、ともさかさんで単発ドラマやって欲しい!37歳なら違和感ないと思います。

1 muffin ★ :2022/01/15(土) 21:57:54.34 ID:CAP_USER9.net

https://realsound.jp/book/2022/01/post-946704.html

「ジッチャンの名にかけて!」でおなじみ”金田一少年”が、2022年1月11日発売のイブニング3号で『金田一少年の事件簿30th』(天樹征丸 / さとうふみや)として大復活を遂げた。

遡ること30年前の1992年に「週刊少年マガジン」で連載開始した『金田一少年の事件簿』。名探偵・金田一耕助を祖父に持つ高校生・金田一一が、祖父譲りの抜群の推理力で数々の難事件を解決していく物語で、2001年の連載終了後も短期集中連載形式で新作が発表された。

その後、2018年からは「イブニング」にて『金田一少年の事件簿』シリーズから20年後を舞台とした『金田一37歳の事件簿』の連載が開始。あの”金田一少年”が37歳の”金田一中年”となり「もう謎は解きたくない」と複雑な気持ちを抱えながらも、結局事件に巻き込まれ「謎がすべて解けちまった」とつぶやく……。そんな哀愁漂う金田一の姿に衝撃を受けた読者も多いのではないだろうか。

『金田一少年の事件簿』シリーズが今年30周年を迎えたことを記念して始動した『金田一少年の事件簿30th』だが、久々に見るおちゃらけた高校生の”金田一少年”、そしてヒロイン”美雪”の姿に思わず気持ちが高まってしまう。記念すべき第1話「神話の故郷」は巻頭カラー付き24ページで掲載され「八咫烏村殺人事件」が幕を開けた。

純粋に『金田一少年の事件簿30th』の物語を楽しむのはもちろんだが、『金田一37歳の事件簿』で描かれた20年後、そして今回再び動き出した『金田一少年の事件簿』の時代……この2つの時代の間に存在する、読者がまだ知らない”空白の時間”に注目して読んでみると面白い発見があるのかもしれない。

全文はソースをご覧ください

https://evening.kodansha.co.jp/

(出典 evening.kodansha.co.jp)


(出典 evening.kodansha.co.jp)


【金田一少年の事件簿 30周年を記念して『イブニング』で復活 37歳から17歳へ!】の続きを読む

このページのトップヘ