バンド


WANDS(ワンズ)は、日本の男性3人組ロックバンド。所属芸能事務所はAding。所属レコードレーベルはGIZA studio傘下のD-GO。公式ファンクラブは「WANDER-LAND NEO」。 1991年に結成、メンバーチェンジと解体(解散)を経て、2019年に再結成。
45キロバイト (2,918 語) - 2022年5月25日 (水) 07:01

(出典 www.thefirsttimes.jp)


人気ありましたね。90年代あたりかな。カラオケでよく曲を聞きました。曲の題名が長いなあという印象があります。『SLAM DUNK』の映画でまた聞けるといいなあ。名曲ですね。

1 湛然 ★ :2022/08/15(月) 06:32:16.17ID:CAP_USER9
WANDS、バラードの新曲と「世界が終るまでは…」新バージョンを配信リリース
2022年8月13日 19:00 491 10 音楽ナタリー編集部
https://natalie.mu/music/news/489484

(出典 ogre.natalie.mu)


(出典 ogre.natalie.mu)



WANDSの約9カ月ぶりの新曲「愛を叫びたい」が8月23日に配信リリースされる。

「愛を叫びたい」は作詞を上原大史(Vo)、作曲を柴崎浩(G)が手がけたバラード。さらに8月28日に、人気曲「世界が終るまでは…」の新バージョン「世界が終るまでは…[WANDS第5期ver.]」が配信リリースされることも決定した。

なおWANDSは、8月26日から28日にかけて埼玉・さいたまスーパーアリーナで行われるアニメソングイベント「Animelo Summer Live 2022 -Sparkle-」の8月28日公演に出演する。また9月1日からはライブツアー「WANDS Live Tour 2022 ~FIRST ACT 5th period~」が開催され、本ツアー内で「愛を叫びたい」の初披露が予定されている。

◆WANDS Live Tour 2022 ~FIRST ACT 5th period~

2022年9月1日(木)大阪府 Zepp Namba(OSAKA)
2022年9月5日(月)愛知県 Zepp Nagoya
2022年9月7日(水)神奈川県 KT Zepp Yokohama

【WANDS 新曲&『世界が終るまでは…』新バージョン配信リリース ライブツアー開催!】の続きを読む


モトリークルー(Mötley Crüe)は、アメリカ合衆国出身のヘヴィメタル・バンド。 1980年代前半から後半にかけて、北米を中心としたスタジアムロック・ムーブメント(LAメタルも含む)の代表的なグループ。全米だけでアルバム総売り上げ2500万枚以上、全世界で1億枚以上を売り上げている。201
45キロバイト (6,249 語) - 2022年5月15日 (日) 12:08

(出典 blog-imgs-86.fc2.com)


兄が『モトリー・クルー』っていうアルバムを持っていたので、借りて聞いてました。サウンドが重くて、これぞハードロックって感じの1枚です。

1 湛然 ★ :2022/08/04(木) 06:05:56.14ID:CAP_USER9
モトリー・クルーのドキュメンタリーだけどジャケ写はスティール・パンサー 話題に
2022/08/02 16:54掲載 amass
https://amass.jp/159693/


モトリー・クルー(Motley Crue)のドキュメンタリー作品のジャケット・カヴァーに、なぜかスティール・パンサー(Steel Panther)のアーティスト写真が使われて話題に。スティール・パンサーのリード・ヴォーカルであるマイケル・スターは、この間違いに気づいたファンの動画を自身のSNSアカウントで共有しています。

この作品は、米国のAmazonで配信されている、Amazonプライム・ビデオのドキュメンタリー『Ro* n' Roll Icon: Motley Crue』。モトリー・クルーの最近の写真と80年代の写真を合成したジャケット・カヴァーを作ろうとして、80年代の写真ではなくスティール・パンサーの写真を使ってしまった、という感じでしょうかね

■米Amazon 『Ro* n' Roll Icon: Motley Crue』
https://www.amazon.com/Ro*-Roll-Icon-Motley-Crue/dp/B09P9LM7H6

michaelstarr
https://www.instagram.com/reel/CgsUDnIFQDQ/

【モトリー・クルー ドキュメンタリー作品のジャケットに なぜスティール・パンサー?】の続きを読む


キッス (KISS 40からのリダイレクト)
キッス(英語: KISS)は、アメリカ合衆国のハードロック・バンド。 アメリカンハードロック草創期から活動する、同東海岸を代表する世界的グループとして知られる。早くからロック界にコープス・ペイントを取り入れ、世界観をギミックしたメディアフランチャイズ(マーチャンダイズ)を展開するなど、版権ビジネス
126キロバイト (9,808 語) - 2022年7月11日 (月) 06:09

(出典 img.barks.jp)


兄の影響でハードロックを聞いてました。70年代を代表するバンドと言えばKISSでしょう。テレビを見た子供が泣いて怖がったとか。インパクトもすごかったです。

1 湛然 ★ :2022/08/02(火) 05:08:32.90ID:CAP_USER9
KISS 11月30日に一夜限り東京ドーム公演、正真正銘の日本ラストステージ
2022年8月2日 4時0分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20220801-OHT1T51147.html?page=1
11月30日に東京ドームで最後の来日公演を行うKISS

(出典 hochi.news)



 米4人組ハードロックバンド・KISSが、11月30日に東京ドームで最後の来日公演を開催することが1日、分かった。企画・招へい・制作のウドー音楽事務所によると、正真正銘、日本でのラストステージになるという。

 KISSは2019年12月に東京ドームで最後の来日公演を行ったが、新型コロナウイルスの影響で世界情勢が一変。20年3月以降、ワールドツアー「END OF THE ROAD WORLD TOUR」の全公演が延期され、同ツアーが仕切り直しとなった。スケジュールが再考される中、メンバーの「今一度、日本を訪れたい」「日本のファンともう一度向き合いたい」という思いが膨らみ、一夜限りの“アンコール来日公演”が決まった。

 実現すれば、1977年の初来日から数えて13度目、3年ぶりの来日公演となる。東京ドームでは5度目。2015年はももいろクローバーZと共演し、19年はX JAPANのYOSHIKIとサプライズ共演した。

 1973年に結成され、74年にデビュー。白塗りの化粧と奇抜なコスチューム、ド派手なステージで人気を博し、2014年にロックの殿堂入りした。

 70歳でステージ引退をほのめかしていたボーカル&ベースのジーン・シモンズ(72)は、その年齢を超えた。ポール・スタンレー(70)、トミー・セイヤー(61)、エリック・シンガー(64)とメンバーの高齢化も進む。シモンズは「バンドが50周年を過ぎても続くことはない」と断言しており、日本のファンに最後の雄姿を披露する。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【KISS 一夜限り東京ドーム公演開催 これが日本ラストステージ!】の続きを読む


メタリカ(英語: Metallica)は、アメリカ合衆国出身のヘヴィメタル・バンド。 1981年に同国西海岸にて結成。1990年代に全米アルバム総売り世界中で、2019年までに世界中で1億2000万枚を記録するなど、世界的に最も成功を収めたメタルバンドとして知られる。
38キロバイト (4,853 語) - 2022年7月16日 (土) 13:10

(出典 cdn.tower.jp)


結局また聞き返してしまいました。ひな鳥が最初に出会うものを親と認識するように、最初にハマった音楽は今も色褪せません。

1 湛然 ★ :2022/07/28(木) 06:15:40.27ID:CAP_USER9
メタリカ 「Master Of Puppets」の新規制作リリックビデオ公開
2022/07/27 12:30掲載 amass
https://amass.jp/159517/
Metallica: Master of Puppets (Official Lyric Video)


(出典 Youtube)




メタリカ(Metallica)は「Master Of Puppets」の新規制作リリックビデオを公開。この曲は最近、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4のフィナーレで使われて欧米で再び注目されています

(おわり)

【メタリカ 再注目! 『Master Of Puppets』の新規制作リリックビデオ公開】の続きを読む


降谷 建志(ふるや けんじ 本名:古谷 建志 1979年2月9日 - )は、日本のミュージシャン、俳優。ミクスチャー・ロックバンドDragon Ashのボーカル・ギター。同バンドでは作詞・作曲も担当。Kj(ケージェイ)及びKENJI FURUYA名義でも活動。愛称は「けんじ」「けんちゃん」。東京都出身。
19キロバイト (1,090 語) - 2022年7月23日 (土) 11:28

(出典 linkstorage.linkfire.com)


以前Kjがインタビューで、SNSをやらない理由について、「言いたいことは歌にして発信する」ということを話していました。一本筋の通った人だなあと、思います。

1 湛然 ★ :2022/07/25(月) 22:32:13.37ID:CAP_USER9
Kj(Dragon Ash)率いる5人組バンドThe Ravensが始動、「Opening Ceremony」7/27配信リリース
7/25(月) 17:50 Billboard JAPAN
https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/114768/2

(出典 www.billboard-japan.com)



 Kj(Dragon Ash)を中心に結成した5人組ロックバンドThe Ravensが、7月27日にデジタルシングル「Opening Ceremony」をリリースする。

 KjはDragon Ashと並行してソロ活動を行っており、これまでに2枚のアルバム『Everything Becomes The Music』『THE PENDULUM』を発表。これらアルバムをライブで表現するために結成されたのがThe Ravensだ。

 2020年には、The Ravens名義でモンストタイアップソング「Golden Angle」をリリースしているが、ライブや様々な活動を経て、The Ravensはパーマネントなバンドに発展、コロナ渦での約2年間の制作期間を経てついに楽曲リリースを行うことになったという。

 バンドメンバーは、Kj(Vo・G Dragon Ash)、PABLO(G Pay money To my Pain/POLPO/REDORCA)、武史(B 山嵐/OZROSAURUS)、渡辺シュンスケ(Key Schroeder-Headz)、櫻井誠(Dr Dragon Ash/ATOM ON SPHERE)の5人。バンド名の“Raven”とは、“ワタリガラス”の意味を持つ。

 また、The Ravensのオフィシャルサイト、レーベルサイトがオープン。さらに、twitter、Instagram、Facebook、TikTokといったオフィシャルSNSも順次オープンとなった。そして、YouTubeオフィシャルチャンネルでは、バンド結成に至るいきさつ、コロナ渦での音楽やライブに対する思いを語るドキュメンタリー映像を7月27日に公開する。


◎リリース情報
デジタルシングル「Opening Ceremony」
2022/7/27 DIGITAL RELEASE


◎The Ravensティザームービー


(出典 Youtube)


【Dragon Ash・Kj 5人組バンド『The Ravens』結成 デジタルシングル配信リリース】の続きを読む

このページのトップヘ