フィギュアスケート


羽生 結弦(はにゅう ゆづる、英語: Yuzuru Hanyu、1994年(平成6年)12月7日 - )は、宮城県仙台市出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。現在はプロのアスリート。日本代表。全日本空輸 ANA所属。早稲田大学(通信教育課程eスクール)卒業。
373キロバイト (36,617 語) - 2022年8月14日 (日) 02:16

(出典 stat.ameba.jp)


色んなしがらみから解放された今なら実現可能なのかな。そうなればいいですね。名古屋の友人は真央ちゃんのアイスショーに何度も足を運んでいて、楽しみにしているみたい。

1 jinjin ★ :2022/08/14(日) 07:43:43.28ID:CAP_USER9
羽生結弦 浅田真央との共演ショー計画が浮上!新設アリーナのこけら落としの目玉に


プロ転向を決めた羽生結弦(27)。
公式YouTubeチャンネルの開設も話題になっているが、彼にまつわるある共演計画を本誌はキャッチした。


「浅田真央さん(31)と羽生さんが共演するアイスショーの案が浮上しているのです」
そう話すのは愛知県内のフィギュア関係者だ。

「名古屋では、’25年夏にアリーナ級の規模の愛知県新体育館が完成します。これは’26年に開催される愛知・名古屋アジア競技大会の目玉施設。同大会成功のためにも、大きな宣伝効果のあるイベントで“こけら落とし”をしたいという狙いがあります。複数の案を検討している現状ですが、“大本命”が日本を代表するトップスケーター2人によるショーなのです」


3年後に名古屋でーー。
この夢プロジェクトが実現すれば約10年ぶりのアイスショー共演となる。

「2人が最後に公に同じ氷上で舞ったのは、’16年の世界選手権のエキシビション。ショーでの共演となると、’14年が最後です」(前出・フィギュア関係者)

今回のプロジェクト浮上には、布石となったできごとがあるという。羽生の“名古屋入り解禁”だ。
羽生は今年6月に『ファンタジー・オン・アイス』名古屋公演に出演したが、彼の名古屋でのショー出演は8年ぶりのことだった。

「名古屋といえば、真央ちゃんの地元。愛知県民は彼女が幼いころから娘のように応援してきました。羽生人気は愛知県でも高いですが、県民は“一番のフィギュアスケーターは真央ちゃん”という思いが強い。それゆえ、羽生さんをメインとしたショーの名古屋での開催は避けるような空気があったのです」(前出・フィギュア関係者)


しかし浅田が現役引退後に続けていた『サンクスツアー』が昨年4月で完結したことが契機に。

「彼女がスケーター人生に区切りをつけるような発言をしていたこともあって、そのタイミングで羽生さんが出演するショーを名古屋に召致すべく、関係者が本格的に動きだし、今年、実現しました」(前出・フィギュア関係者)

結果的に、この公演は大盛況。

「羽生さん側も名古屋にいい感触を持ってくれているのを確認でき、“今後もぜひ名古屋に来てもらいたい”と考えた関係者が多かったのです。一方で、真央ちゃんも新たなアイスショーを始めることを発表し、プロスケーターを続ける意欲を見せています。そこで“国民的スターの2人に名古屋で共演してもらえれば、アジア競技大会の大きな宣伝になるのでは”という考えが生まれたというわけです」(前出・フィギュア関係者)


“共演タブー”のように扱われてきた2人だが、その仲は良好。

「現役当時、エキシビションで2人が手をつなぎ見つめ合ってクルクルと氷上を回っていたことがありました。華やかでほほえましい光景でしたよ」(スポーツライター)

因縁の地・名古屋で、ゆづ&真央ちゃんの“奇跡の共演”が10年ぶりにかなうことを願うばかりだ。


https://news.yahoo.co.jp/articles/c85c1924260a6ac098c5d7e295a378988bc23eb9

【羽生結弦 浅田真央との共演ショー計画が浮上!】の続きを読む


羽生 結弦(はにゅう ゆづる、英語: Yuzuru Hanyu、1994年(平成6年)12月7日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(男子シングル)、現在プロのアスリート。全日本空輸 ANA所属。早稲田大学(通信教育課程eスクール)卒業。卒業論文は学術誌に掲載。
372キロバイト (36,604 語) - 2022年8月7日 (日) 11:27

(出典 encount.press)


登録してきました!海外からのコメントが多いのはさすがです。楽しみに待ってます。

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/08/07(日) 19:01:39.06ID:CAP_USER9
8/7(日) 18:38
デイリースポーツ

羽生結弦がYouTubeチャンネルを開設 1分11秒動画で「はじめまして」
 
 フィギュアスケート男子の14年ソチ、18年平昌五輪2連覇王者で、プロスケーターに転向した羽生結弦さん(27)が7日、YouTubeチャンネル「HANYU YUZURU」を開設したことを発表した。

 早速「はじめまして」のタイトルで1本投稿。「はじめまして、フィギュアスケーターの羽生結弦です。こちらは羽生結弦公式YouTubeチャンネルとなります。これからはこちらでも自分のスケートを、そして演技をみていただきたいなと思い、開設させていただきました。現在進行形でロゴやヘッダーを作っていただいています。ぜひ楽しみにしてください。またそちらが出来上がりましたら、改めてご挨拶の動画をあげさせていただきます。これから皆様の期待に応えることができるかわかりませんが、これからも一生懸命スケートを頑張っていきます。そして見て頂いた意味を何かしら感じていただけるように頑張っていきます。これからもよろしくお願いします」と、1分11秒の動画を投稿した。

 羽生は公式にツイッターやインスタグラムは開いておらず、これが初めて発信媒体となる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/aade9de9a0034fb6d43d31280faf6cc7eb245314

【羽生結弦 YouTubeチャンネル開設】の続きを読む


安藤 美姫(あんどう みき、ラテン文字:Miki Ando, 1987年12月18日 - )は、日本の元フィギュアスケート選手(女子シングル)。2002年のジュニアグランプリファイナルにおいて、ISU公式大会で女子選手として史上初の4回転ジャンプを成功させた。
84キロバイト (6,766 語) - 2022年6月8日 (水) 17:05

(出典 ontomo-mag.com)


ホリエモンの件しかり、芸能人や有名人はSNSでつぶやくだけで影響力があるから、直接店長か会社に言うようにしたらいいのになあと、いつも思います。

1 muffin ★ :2022/08/04(木) 01:17:42.17ID:CAP_USER9
https://sirabee.com/2022/08/03/20162909555/
2022/08/03

フィギュアスケート元世界女王の安藤美姫が3日放送の『AbemaPrime』に出演。コーヒーチェーン『スターバックスコーヒー』の店員の対応についてSNSでコメントしたことに言及した。

発端は、1日に更新したインスタグラムのストーリー。安藤は「スタバ大好きだからあえて言いたい」と前置きしながら、ドリンクをオーダーした際の店員とのやりとりを振り返る。

「ベンティサイズ頼んで少なかったから“もぅ少しミルク足してください”って言ったら“温めたミルクもうなくなっちゃったんですよ~~~”“エクストラホットだとこうなっちゃうんですよね~~~”って意味不明な回答が返ってきたよ…しかも語尾伸ばして話すタイプの人」。

ミルクの量が足りなかった実際のドリンクの画像を掲載し「逆に少ないと“お作り直します”って言ってくれるから“足すだけで大丈夫です”って言うぐらいなのに 足してもくれないスタバ初めてよ…」などとつづっていた。

この投稿が一部でニュース化されことで、ストーリーをチェックしにくるユーザーが殺到したと説明。「載せるなよ」という声も寄せられたそう。

店員の言葉遣いに違和感を覚えたのはたしかだが「ただ、誤解があって。イライラっていうよりは、ちょっとこんなことがありましたみたいな感じのぼやきだった」と釈明した。批判の書き込みも集まったが、一方でスタバの従業員などからフォローのコメントも届いたと話す。

「スターバックスで働いている方とか、スターバックスファミリーの人からもDM(ダイレクトメッセージ)いただいて。『あれは少なすぎます』みたいな。全然違う店舗の方が『ごめんね』みたいなDMをくださって」と安藤は感激していた。

関連
安藤美姫 スタバ店員の接客に苦言「意味不明な回答が返ってきたよ…」「いい気持ちではない」
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/08/01/kiji/20220801s00041000367000c.html

(出典 www.sponichi.co.jp)

【安藤美姫 『スタバへ』の不満投稿 違う店舗からの謝罪受け釈明】の続きを読む


安藤 美姫(あんどう みき、ラテン文字:Miki Ando, 1987年12月18日 - )は、日本の元フィギュアスケート選手(女子シングル)。2002年のジュニアグランプリファイナルにおいて、ISU公式大会で女子選手として史上初の4回転ジャンプを成功させた。
84キロバイト (6,766 語) - 2022年6月8日 (水) 17:05

(出典 ontomo-mag.com)


どのタイミングで言ったかにもよると思いますが、そもそもスタバはこういう対応にもきちんと応えてるの?一度渡したものにつぎ足すって、不衛生じゃないのかな。マニュアルはどうなんでしょう。店員毎に対応違うの?よく分かりません。

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/08/01(月) 16:04:16.70ID:CAP_USER9
8/1(月) 15:57
スポニチアネックス

安藤美姫 スタバ店員の接客に苦言「意味不明な回答が返ってきたよ…」「いい気持ちではない」

 プロフィギュアスケーターの安藤美姫(34)が1日、自身のインスタグラムを更新。ストーリーズで、スターバックスコーヒーの接客に不満を語った。

 安藤は「朝からごめんなさい」とコメントし、同店のドリンクを投稿。「いや あのね スタバ大好きだから あえて言いたい…」とし「ベンティサイズ頼んで少なかったから“もぅ少しミルク足してください”って言ったら “温めたミルクもうなくなっちゃったんですよ~~~”“エクストラホットだとこうなっちゃうんですよね~~~”って意味不明な回答が返ってきたよ… しかも語尾伸ばして話すタイプの人」と、注文時の応対について苛立ちをつづった。

 続けて「いやいや いっぱいに入れてくれるのがスタバのいいところだし これだったらグランデサイズで良くないっすか??? そして逆に少ないと“お作り直します”って言ってくれるから“足すだけで大丈夫です”って言うぐらいなのに 足してもくれないスタバ初めてよ… 朝早かったからめんどくさかったんでしょうけど いい気持ちではないよね…」と、店員の対応に苦言を呈した。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/592618d9f76822fe589a78aa64fadf919d9c0db6

【安藤美姫 スタバ店員の接客に苛立ち 「いい気持ちではない」】の続きを読む


羽生 結弦(はにゅう ゆづる、英語: Yuzuru Hanyu、1994年(平成6年)12月7日 - )は、宮城県仙台市泉区出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。全日本空輸 ANA所属。早稲田大学人間科学部(通信教育課程eスクール)卒業。卒業論文は学術誌に掲載。
365キロバイト (35,674 語) - 2022年7月10日 (日) 22:48

(出典 the-ans.jp)


どんな決断でも、自分が決めることだから、見守るしかありません。悔いのない決断をされますように?

1 muffin ★ :2022/07/18(月) 16:17:21.93ID:CAP_USER9
https://www.nikkansports.com/sports/news/202207180000472.html
2022年7月18日15時0分

フィギュアスケート男子で冬季オリンピック(五輪)2連覇の羽生結弦(27=ANA)が「決意表明」の記者会見を19日午後5時から開く。18日、マネジメント会社team Siriusが発表した。

「この度弊社がマネジメントしている羽生結弦(ANA所属)による決意表明の場として下記の通り記者会見を開催いたしますのでご案内いたします」と、都内の会場名と時間を案内した。

複数の関係者によると、進退に関して決断し、報告する場を設ける準備を進めていた。夢として追い続けてきたクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)が世界初認定された2月の北京五輪後、去就について明言してこなかったが、今月に入り、都内で記者会見を開く意向を固めたという。

アスリートとしての実績は飛び抜けている。14年ソチ五輪でアジア男子初のメダルを獲得すると、続く18年平昌五輪で同66年ぶりの2連覇。同年には個人として最年少となる23歳で国民栄誉賞を受賞した。3度目の出場となった2月の北京五輪フリーでは前人未到の4回転半(4A)に挑んだ。右足首を痛めた中、転倒はしたものの、国際スケート連盟(ISU)公認大会で史上初の4A認定を受けていた。

中略

ただ、進退について正式に明言してこなかった。今月1日に更新された日本連盟の22-23年シーズン強化選手ページに「いつも応援いただき本当にありがとうございます。今シーズンもより高みを目指して頑張ります」と掲載されたが、関係者によれば、直接、生の声で進退を表明するため都内会場をおさえていた。

決断を口にできるのは、羽生結弦しかいない。数々の語録も生んだ男から、新たな挑戦について、どのような決意表明が飛び出すのか注目される。【木下淳】

全文はソースをご覧ください


(出典 www.nikkansports.com)

【羽生結弦 決意表明の記者会見 生の声で進退報告 19日午後5時から】の続きを読む

このページのトップヘ