エルヴィス


エルヴィス』(原題:Elvis)は、2022年公開のアメリカ合衆国の映画エルヴィス・プレスリーの生涯を描いた伝記映画。バズ・ラーマン監督。オースティン・バトラーがプレスリーを演じる。 長年ラッド・カンパニー(英語版)の創設者を担当していたアラン・ラッド・Jr(英語版)は同年3月2日に死去したため、この作品を彼に捧げている。
5キロバイト (335 語) - 2022年7月7日 (木) 11:39

(出典 img.cinematoday.jp)


父親がプレスリーのレコードを持っていて、子供の頃、日曜日になると聞かされてました。題名も忘れましたが、カッコいいなあと思う曲もいくつかあった記憶があります。

1 湛然 ★ :2022/07/05(火) 23:13:11.42
エルヴィス・プレスリーの伝記映画『エルヴィス』から「Trouble」のリリックビデオ公開
2022/07/04 21:17掲載 amass
https://amass.jp/158908/

(出典 pbs.twimg.com)


●Baz Luhrmann’s ELVIS | “Trouble” Lyric Video


(出典 Youtube)




エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)の新たな伝記映画『エルヴィス(ELVIS)』。「Trouble」のリリックビデオが公開されています。

映画『エルヴィス』の日本公開は7月1日。ワーナー・ブラザース映画配給。

この映画は、マネジャーを長年務め、エルヴィスを大スターに育て上げたトム・パーカー大佐との関係を描いた作品。アメリカの文化的景観の変化と無垢さの喪失を背景に、エルヴィスが名声を得てから前人未到のスターの座に至るまでの20年以上にわたる、エルヴィスと謎に包まれたトム・パーカーとの複雑な関係を掘り下げています。

エルヴィス役は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』などのオースティン・バトラーで、大佐役はトム・ハンクス。エルヴィスの人生で最も重要で影響力のある人物の一人であるプリシラ・プレスリー役はオリビア・・デヨング、B.B.キング役はケルヴィン・ハリソン・Jrが務めます。

また、ブルース・ロック・ギタリスト/シンガーソングライターのゲイリー・クラーク・Jr(Gary Clark Jr.)がデルタ・ブルースのシンガーソングライターであるアーサー・"ビッグ・ボーイ"・クルーダップ(Arthur "Big Boy" Crudup)を演じる予定。。またグラミー賞にノミネートされたこともあるシンガーソングライターのヨーラ(Yola)がシスター・ロゼッタ・サープ(Sister Rosetta Tharpe)を演じます。

オースティンは「エルヴィスのレコーディングか、僕のレコーディングかわからないようにまったく同じ歌声をやってみせることを目標にした」と語り、1年以上にわたって週6日以上、ボイストレーナーなど多くの専門家による猛特訓を受けたという。

監督は『ムーラン・ルージュ』『華麗なるギャツビー』などのバズ・ラーマン。脚本は『華麗なるギャツビー』や『ムーラン・ルージュ』に引き続きラーマン監督とクレイグ・ピアースが担当しています。

この映画は、トム・ハンクスが2020年3月に新型コロナウイルスでダウンし、半年間の製作中断を余儀なくされた後、同年9月に撮影を再開しています。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【映画・エルヴィス 『Trouble』のリリックビデオ公開】の続きを読む


エルヴィス』(原題:Elvis)は、2022年公開のアメリカ合衆国の映画エルヴィス・プレスリーの生涯を描いた伝記映画。バズ・ラーマン監督。オースティン・バトラーがプレスリーを演じる。 エルヴィス・プレスリー:オースティン・バトラー トム・パーカー大佐:トム・ハンクス プリシラ・プレスリー:オリヴィア・デヨング
4キロバイト (201 語) - 2022年6月23日 (木) 13:59

(出典 i.ytimg.com)


プレスリーの曲は、よくローラーの人たちが踊る時にかけてたり、父がLPを何枚か持ってて聞いていたので、とても馴染みがあります。カリスマ性のあるアーティストだったんですね。

1 湛然 ★ :2022/06/27(月) 23:25:40.16
エルヴィス・プレスリーの伝記映画『エルヴィス』 特別映像(リハーサル編)公開
2022/06/27 17:35掲載 amass
https://amass.jp/158736/
 (c)2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved 

(出典 pbs.twimg.com)



エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)の新たな伝記映画『エルヴィス(ELVIS)』。特別映像(リハーサル編)が公開されています

●令和にエルヴィス降臨!映画『エルヴィス』特別映像(リハーサル編)|2022年 7月1日(金)公開


(出典 Youtube)




映画『エルヴィス』の日本公開は7月1日。ワーナー・ブラザース映画配給。

この映画は、マネジャーを長年務め、エルヴィスを大スターに育て上げたトム・パーカー大佐との関係を描いた作品。アメリカの文化的景観の変化と無垢さの喪失を背景に、エルヴィスが名声を得てから前人未到のスターの座に至るまでの20年以上にわたる、エルヴィスと謎に包まれたトム・パーカーとの複雑な関係を掘り下げています。

エルヴィス役は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』などのオースティン・バトラーで、大佐役はトム・ハンクス。エルヴィスの人生で最も重要で影響力のある人物の一人であるプリシラ・プレスリー役はオリビア・・デヨング、B.B.キング役はケルヴィン・ハリソン・Jrが務めます。

また、ブルース・ロック・ギタリスト/シンガーソングライターのゲイリー・クラーク・Jr(Gary Clark Jr.)がデルタ・ブルースのシンガーソングライターであるアーサー・"ビッグ・ボーイ"・クルーダップ(Arthur "Big Boy" Crudup)を演じる予定。。またグラミー賞にノミネートされたこともあるシンガーソングライターのヨーラ(Yola)がシスター・ロゼッタ・サープ(Sister Rosetta Tharpe)を演じます。

オースティンは「エルヴィスのレコーディングか、僕のレコーディングかわからないようにまったく同じ歌声をやってみせることを目標にした」と語り、1年以上にわたって週6日以上、ボイストレーナーなど多くの専門家による猛特訓を受けたという。

監督は『ムーラン・ルージュ』『華麗なるギャツビー』などのバズ・ラーマン。脚本は『華麗なるギャツビー』や『ムーラン・ルージュ』に引き続きラーマン監督とクレイグ・ピアースが担当しています。

この映画は、トム・ハンクスが2020年3月に新型コロナウイルスでダウンし、半年間の製作中断を余儀なくされた後、同年9月に撮影を再開しています。

以下は以前に公開された映像

特別動画「1分でわかる!エルヴィスの7つの真実!」


(出典 Youtube)



日本版予告編映像


(出典 Youtube)



(※中略)


US版予告編映像(日本語字幕付き)
■映画『エルヴィス』
2022年7月1日(金)公開

監督:バズ・ラーマン『ムーラン・ルージュ』『華麗なるギャツビー』
出演:オースティン・バトラー(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』/トム・ハンクス『フォレスト・ガンプ/一期一会』/オリヴィア・デヨング(『ヴィジット』)

c 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

【エルヴィス・プレスリー 伝記映画『エルヴィス』 特別映像公開】の続きを読む

このページのトップヘ