サザエさん


サザエさん』は、長谷川町子による日本の漫画。また、その主人公となる「フグ田サザエ」の呼び名の一つである。 原作漫画は新聞連載の4コマ漫画であるが、5ページほどのショートストーリー漫画が雑誌連載されており「別冊サザエさん」に収録されている。西日本新聞社から独立したフクニチ新聞社の整理部長牟田口宗一…
110キロバイト (15,336 語) - 2023年5月3日 (水) 20:53
昔原作を読んだ時にたばこやに現れた舞台俳優が徹夜でセリフを覚えるために「カクセイザイ下さい」って買っていく漫画を見たことがあります。渡したのは睡眠薬で結局爆睡してしまうというオチなのですが読んだ時は何度も文字を見返した記憶があります。

1 jinjin ★ :2023/05/01(月) 00:04:56.13ID:aus90KmW9
『サザエさん』サザエとマスオの「実家住まい」の理由に衝撃!「やってることがサイコパス」


「世界のテレビアニメ番組で最も長く放映」されていると認定を受けたほど、言わずと知れた国民的アニメが『サザエさん』です。
長きに渡る放送のなかでサザエとマスオのフグ田夫妻が、サザエの実家である磯野家に同居することになった理由が、明かされる放送回が存在します。

しかも、その理由があまりにもぶっ飛んだ内容で視聴者を驚かせました。


同居の理由が明かされたエピソードは、2019年3月24日に放送された第2497話「カツオのサクラ狂想曲」です。

ある日カツオは、立派な桜の木が生えている広い空き地にいる、悲しそうな表情で佇む美しい女性・桜子を見かけます。カツオは友人の花沢の父にそのことを話したところ、彼女は以前にその空き地にあった家に住んでいた女性と判明しました。
同時に立派な桜の木は、新しい家が建つ際に伐採されてしまうことを知るのです。

それを知ったカツオは、なんとか木が伐採されないように家族に救いを求め、波平に土地を買って欲しいと無茶な要求をしてしまいます。
見かねたサザエは、得意げな様子で自ら地主と掛け合おうとしますが、波平に遮られてしまうのです。

止める理由をサザエが波平に聞いたところで、サザエとマスオが磯野家に同居するようになった驚きの真実が明かされました。


サザエとマスオは新婚当初は借家に居住していましたが、マスオは木製の塀を勝手にのこぎりで切って、棚の材料に使おうとしてしまいました。
目撃した大家は当然ながら怒り狂い、サザエとマスオを追い出そうとします。しかし、追い出されそうになったサザエが逆上し、大家をボコボコに。

騒ぎを聞きつけた波平が大家を訪ねてみると、既に大家は顔中傷だらけで見るも無惨な姿になっていました。

その結果、波平はサザエたちの代わりにお詫びをし、借家の契約を解消することにします。
マスオの失態とサザエの暴挙により、ふたりは磯野家で生活するようになったのです。


マスオが借家の塀を勝手に壊してDIYしたことや、サザエが大家にぶちギレて暴行した事実にネット上には驚きを隠せないコメントが多く投稿されています。
「大家をボコるって人としてどうなの?」「同居の原因はマスオ! しかも勝手にDIYってやってることがサイコパス」「裁判沙汰になってもおかしくない」といった声が上がり、フグ田夫妻の暴挙に衝撃を受けている様子でした。

ちなみに、このエピソードの発端である伐採予定の桜の木は、磯野家と桜子が嬉しそうにお花見をする姿に地主が胸を打たれたことで、伐採計画は無くなりました。

「カツオのサクラ狂想曲」の物語は全般的にあたたかい雰囲気で展開されます。
しかし途中のマスオとサザエの起こした事件のインパクトが強すぎて、歴史ある『サザエさん』屈指の驚愕エピソードといえるでしょう。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3c5aff3a7af2b5d96f7b3b32b604af316a155f06?page=1

【サザエさん 同居の理由がぶっ飛びすぎ 「サイコパスやん」】の続きを読む


愛河 里花子(あいかわ りかこ、本名:岩田 菜穂美(いわた なほみ)、旧姓:川添、1967年〈昭和42年〉10月7日 - )は、日本の声優、女優。アトミックモンキー所属。 神奈川県横浜市生まれ。神奈川県立横浜翠嵐高等学校卒業。夫は声優の岩田光央。 子役出身で、1974年に劇団日本児童に、1987年か…
47キロバイト (4,998 語) - 2023年2月26日 (日) 13:55
加藤みどりさんもそんな高齢だったことに改めて驚きです。声に張りがあってすごいなあ。愛河里花子さんも歴史あるご長寿アニメなので身の引き締まる思いでしょうね。頑張って下さい。

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/02/26(日) 06:05:03.67ID:w3JdFAJD9
2/26(日) 6:00配信 スポニチアネックス

 フジテレビは26日、「サザエさん」(日曜後6・30)で1969年の放送開始からタラちゃん(フグ田タラオ)の声を務め5日に死去した声優の貴家堂子(さすが・たかこ、本名堀内堂子=ほりうち・たかこ)さん(享年87)の後任に声優の愛河里花子(55)が決まったと発表した。3月5日放送分から務める。

 タラオ役を引き継ぐことになった愛河は「この度、大先輩であられる貴家堂子さんよりタラちゃん役を受け継がせて頂くこととなりました。長きに渡り皆さまに愛されている、タラちゃん。貴家堂子さんの育まれた、健やかで、朗らかなタラちゃんを大切に、歩んで行きたいと思っております」と思いを語った。

 愛河は「姫ちゃんのリボン」「それいけ!アンパンマン」「ポケットモンスター」「ドラえもん」「名探偵コナン」「ケロロ軍曹」「鬼滅の刃 遊郭編」「クレヨンしんちゃん」など、さまざまな作品で活躍する人気声優。1つの作品で複数の役を演じることもあり、「ライブオン CARDLIVER翔」では一人5役をこなしたことも。「ポケットモンスターシリーズ」ではコダックやゼニガメまど多くのポケモンを演じている。

 2日の収録に参加していた貴家さん。最後の出演作は、26日放送の「サザエさん ひな祭り1時間SP」となる。12日の放送では番組序盤のタラちゃん出演場面で「1969年の放送開始から50年以上にわたりフグ田タラオ役の声優を務めていただいた、貴家堂子さんが逝去されました。いつも明るくてみんなに愛されるタラちゃんを演じ続けてくださった貴家堂子さんのご冥福を心からお祈りいたします」と貴家さん追悼テロップが映し出された。

 貴家さんは、1969年の「サザエさん」放送開始から現在まで54年間に渡りタラちゃんの声優を務め、「最も長くテレビアニメシリーズで同じ役を演じた声優」として2019年にはギネス世界記録に認定された。サザエさん一家の声優で初回から54年間、変わらず出演しているのはフグ田サザエ役の加藤みどり(83)ただ一人となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f0ea8c2173c5f44dbcfd59a278e4c1b308d1cd3

【愛河里花子 タラちゃん声優後任に 「貴家堂子さんの育まれたタラちゃんを大切に」】の続きを読む


貴家 堂子(さすが たかこ、1936年2月4日 - 2023年2月5日)は、日本の女性声優。東京俳優生活協同組合所属。 東京府出身。以前はTBS放送劇団第6期生、同人舎プロダクション、ぱらーた企画やワンダフル・ライフ・プロジェクトに所属していた。 『サザエさん』のフグ田タラオ、『ハクション大魔王』…
17キロバイト (1,648 語) - 2023年2月10日 (金) 04:16
87歳で現役だったんですね。長い間お疲れ様でした。安らかにお眠り下さい。

1 ひかり ★ :2023/02/10(金) 12:40:48.02ID:vAoM3h2+9
 フジテレビは10日、アニメ「サザエさん」でフグ田タラオ役を演じた声優の貴家堂子が死去したことを発表した。
ENCOUNT編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/1fb2bb831db23bf9e5ccc0eea91049bf048aa5ed

【タラちゃん役声優・貴家堂子さん(87) 死去】の続きを読む


藤子不二雄(Ⓐ・F) > 藤子不二雄のアニメ作品 > ドラえもん (1979年のテレビアニメ) 藤子・F・不二雄 > ドラえもん > ドラえもんの派生作品 > ドラえもん (1979年のテレビアニメ) 『ドラえもん』は、藤子・F・不二雄の同名の漫画を原作としたテレビアニメ
149キロバイト (15,636 語) - 2022年5月1日 (日) 11:40

(出典 live.staticflickr.com)


ランキングに入ってるアニメには、どれも物事の善悪、友情、冒険など、普遍的な内容が全部詰まってますよね。親世代が夢中で見てきたものでもあります。どれも、名作ばかりです。

1 Anonymous ★ :2022/05/15(日) 11:03:19.07

2022年5月14日 07時00分
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000076895.html


(出典 prcdn.freetls.fastly.net)


調査結果「親が子どもに見せたいアニメは?」とアンケート調査した結果、1位は『ドラえもん』でした。

 1位:ドラえもん
・男女問わず、更に大人も一緒に楽しめる作画とストーリーなので無難で良いと思いました。夢のある感じも適しているかと思います。
・主人公が完璧ない子ではないけれど、友達の手を借りて色んなことに挑戦したり冒険したりして、色んなメッセージがあるアニメだと思うから。
・感動するエピソードがあるから。
・ドラえもんは友情や家族愛などをテーマにした話が多く家族全員で楽しめ、かつ子供にとって良い影響があるから。

 2位:アンパンマン
・優しい世界なので安心してみられるし、身近なものがキャラクターなので覚えながら見られるから。
・いつでも正義が勝つ、というのを認識して欲しいからです。
・色々なキャラがでてきて、それぞれの想いを感じて欲しいから。
・友達を大切にすること、正義を貫くのは勇気がいることなど自然に思いやりを身につけてもらいたい。

 3位:サザエさん
・家族のあたたかみのあるアニメだと感じるからです。
・ほのぼのするからです。
・家族のストーリーなので身近なため。
・キャラクターが全員優しいので、見てて嫌な気持にならないと思うから。家族の在り方も学べると思った。
・幸せな家庭像を認識してもらいたい。

 4位:ちびまる子ちゃん・等身大の小学生の様子であり、かつ優しい気持ちを持てそうだから
・日常をいいところだけでなく悪いところも描いているから。意地悪な友達がいたりするのがいい。
・まる子はバカだけど、最後には良いことは良い、悪いことは悪い、こんなふうにすると人は喜ぶんだというような心の勉強になると思うから
・少しクセのある友人、家族関係を学んでほしいから。

 5位:クレヨンしんちゃん
・クレヨンしんちゃんの特に映画は泣けるものが多いからです。
・友達と仲良しなのが素敵だから。
・映画のしんちゃんは、大人でも泣ける作品があります。
・道徳心を教えられる。
・笑いあり涙ありで面白いから。
 
6位:きかんしゃトーマス
・乱暴な場面が出てこないので子どもには見てほしいと思います。
・子供が電車が好きな事と言葉使いが悪くないアニメなので安心して見せられます。
・言葉の意味が分かるようになってから、大切な事をトーマスから学んでいます。
・自分も子供のときに見ていたから。

 7位:忍たま乱太郎
・自分見ていて面白かったので子どもにも見て欲しいと思います。
・短い中でも目上の先輩や先生に対する敬意が表れていて内容も面白いから。
・誰かを傷つけたり、貶めるような発言が少ないから。
 
【総括】親が子どもに見せたいアニメ1位は『ドラえもん』でした誰しも1度は見たことがあるアニメの中でも子育て世代からは「ドラえもん」の人気が高いことが分かりました。ドラえもんは失敗をくり返す主人公のび太に対し、時に厳しくも大きな愛をもって接しています。友情や家族愛も同様に描かれており優しい世界観に好感が持てるとの声が多く寄せられました。
そのほかのアニメについても、日々の失敗や挫折から前向きに立ち上がる主人公が登場します。友人や家族の力も借りながら成長していく様は、子ども達に良い影響を与えてくれると期待されています。

ARINA株式会社は、運営するメディア「おうち教材の森」を通じて、1人でも多くの人が、より良い家庭学習環境を整えられるように、社会に貢献してまいります。


【『親が子供に見せたいアニメは?』 ランキング発表!】の続きを読む



(出典 storage.mantan-web.jp)


その声優さんの裁量でやっていいと思うし、前任に寄せなくてもいいです。大人になると、よほど好きな人ならいざ知らず、子供でもいない限りほぼ見ないもの。それなのになぜ、声優交代に文句を言わなきゃならないんでしょう。私は、偉大な前任者から引き継ぐ声優が、プレッシャーの中でも引き受けて頑張る心意気の方に、気持ちが向いてしまうので、応援する気持ちが強いです。

1 muffin ★ :2022/03/10(木) 17:56:18.10

https://www.oricon.co.jp/special/58514/

長寿アニメ作品では宿命ともいえる“声優交代”。『サザエさん』『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』『ルパン三世』といった、長く愛され続ける人気タイトルでは、さまざまな事情から声優の交代は行われている。それまで担当していた声優に限りなく寄せ、視聴者の違和感が少ない交代もあれば、一気にメインキャストごと刷新され、新しい演者による作品づくりを目指す方向性も。作品ファンにとってはさまざまな思いが錯綜する“声優交代”について、正直なところ視聴者はどう感じているのか。普段からアニメを観ている10代~60代の男女に調査を実施した。

■声優交代に9割の人が最初は違和感 「ものまねでいい」の声も

結論からいえば、『長寿アニメの声優交代で違和感をおぼえたことが“ある”』と回答した人は実に93%超。ほとんどの人が声優交代について、多かれ少なかれ思うところがあるようだ。アニメにおいて、ストーリーや絵柄とともに、大事な要素となっている“声”。物語に没入したい視聴者は、たとえ声優交代を余儀なくされる場合であっても、なるべく違和感の少ないバトンタッチを望んでいるようだ。

作品タイトル別での『声優交代に違和感を感じたか』という項目では、ほとんどの作品で「最初は違和感があったけど今はもうない」という回答が目立ったが、2005年にメインキャストを一新し話題となった『ドラえもん』では、それから15年以上が経過した現在ですら「違和感がある」と答えた人が41.2%とかなり多い結果に。そもそも先代キャスト陣は地上波バラエティ番組などでも顔出しなどで活躍するレジェンド級の名優ぞろいだった。人気タイトルだからこそ、それ以前の声/キャラクターで刷り込まれている印象が強固であり、厳しいジャッジにさらされていることがうかがわれる。

一方で、上記の設問で尋ねた作品の中で『声優の交代に成功したと思う長寿アニメ』では、『ルパン三世』が46.5%と最も多かった。ルパンの声を担当していた故・山田康雄氏の生前より“ルパンのものまね”を披露していた栗田貫一が、山田氏の逝去後を引き継ぐかたちでの抜擢。当時は驚いた人も多かったが、今となっては違和感なく移行できた代表例ともいえる。「モノマネで良いんです。私らルパン三世・フリークにはちょっと違うかなと思いつつも、初代の山田康雄さんの声を大切にしてる感が伝わるので。初代声優さんにより近づけて努力してほしいと思います」(富山県・50代男性)「ルパン三世をモノマネの栗田さんにしたように、ある程度似せてほしい。アニメ声優の思い入れよりも、完成されているアニメのキャラの方を優先してほしい」(愛知県・40代女性)など、むしろ本家へのリスペクトを前提とし、より完成度の高い「究極のものまね」を求める声も見られた。

■3人に1人が“声優交代が原因で視聴をやめた経験…声優交代に求めるのは「違和感をなくす」が4割超

『長寿アニメの声優交代についての考え』としては「元の声優に似せてほしい」「どちらかといえば似せてほしい」を合わせると64.2%を占め、「新しい声優の個性を生かしてほしい」「どちらかといえば個性を生かしてほしい」の合計13.7%を大きく上回った。

続きはソースをご覧下さい

https://contents.oricon.co.jp/special/img/58000/58514/detail/img660/1646821136374.jpg
https://contents.oricon.co.jp/special/img/58000/58514/detail/img660/1646821135229.jpg


【長寿アニメ あなたは“声優交代” に違和感を感じますか?】の続きを読む

このページのトップヘ