ザ・ローリングストーンズ


メタリカ(英語: Metallica)は、アメリカ合衆国出身のヘヴィメタル・バンド。 1981年に同国西海岸にて結成。2019年までにアルバム総売上枚数が世界中で1億2000万枚を記録するなど、世界的に最も成功を収めたメタルバンドとして知られる。 『グラミー賞』8回受賞(18回ノミネート)。200…
40キロバイト (4,970 語) - 2023年4月16日 (日) 15:08
サー・マイケル・フィリップ・ジャガー(Sir Michael Philip Jagger、1943年7月26日 - )は、イギリスのロック・ミュージシャン、俳優、作曲家である。「ミック(Mick)」の愛称で知られる。イギリスのロックバンド、ローリング・ストーンズのボーカルとして各国で知られる。ストー…
35キロバイト (4,131 語) - 2022年8月16日 (火) 14:13
前座ってメインのアーティストが気に入ったバンドを起用してるのかと思ってました。実際にはレーベルやマネジメント繋がりの都合で頼まれたて起用されてることが多いのかな。

1 湛然 ★ :2023/04/23(日) 06:00:48.97ID:kWZ2Qx2d9
2023.04.22 デイリースポーツ
メタリカ ミック・ジャガーを見ないよう言い渡される 特別ゲストのはずが前座扱い
https://www.daily.co.jp/gossip/foreign_topics/2023/04/22/0016270958.shtml


 ヘヴィメタル・バンドのメタリカは、ザ・ローリング・ストーンズの前座として演奏した際、ミック・ジャガーを見ないように言われたそうだ。2005年、サンフランシスコのオラクルパークで行われたストーンズの2公演に特別ゲストとして参加した際、個人秘書からミックと目を合わせたり話したりしないよう言われたという。

 ポッドキャスト『クラブ・ランダム・ウイズ・ビル・マーハー』のエピソードで、メタリカのドラマー、ラーズ・ウルリッヒはこう振り返っている。「バックステージにいたら個人秘書か誰だか知らない人がやってきて、『ミック・ジャガーが数分後にここを通ってトラックのプライベートジムに行き、公演前にウォームアップする予定です。彼がここを通る時は目を合わせたり、話しかけたりしないでください』って言われたんだ」

 ストーンズの大ファンだというラーズは、ミックと話すことができず、ステージに上がる前に一緒に写真を撮ることしか許されなかったことがショックだったそうだ。「ザ・ローリング・ストーンズと一緒に演奏して、キース・リチャーズのホテルの部屋で開かれる伝説のパーティーで朝の9時まで過ごすことを夢見ていたんだ。絶対最後まで残るんだ!って。でも現実はそうじゃなかった」

 メタリカのライヴに出演するオープニングアクトのバンドへの対応とは全く異なるようで、「いつもオープニングアクトのバンドには、挨拶に行く。彼らの目を見て、何か必要なものはないかと聞くんだ。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【メタリカ ストーンズの前座の際 ミックを見たり話さないよう言われたことを明かす】の続きを読む


AC/DC(エーシー・ディーシー)は、オーストラリア出身のロックバンド。スコットランド人のアンガス、マルコムのヤング兄弟を中心に1973年、シドニーにて結成。同国を代表するグループとして世界的知名度を獲得し、現在も世界屈指の人気を誇っている。1980年発売の『バック・イン・ブラック』は全世界で50…
49キロバイト (6,148 語) - 2022年9月6日 (火) 08:15

(出典 www.tapthepop.net)


数年前アメ横のTシャツ屋さんでAC/DCのTシャツを買いました。若い人にもカッコ良さが伝わるのはすごいです。でも、旅行中は着たのですが、自宅に戻ってからは一度も着てません。抵抗を感じるのは中年だからでしょうか。

1 湛然 ★ :2022/09/19(月) 05:35:54.99ID:CAP_USER9
若い世代の少年少女たちは昔のロックバンドのTシャツが好き…曲を聴いたことはないけど 米紙が特集
2022/09/19 01:28掲載(Last Update:2022/09/19 01:41) amass
https://amass.jp/160959/


若い世代の少年少女たちが、音楽を聴いたこともないのに昔のロック・バンドのTシャツを着ている。米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、大きなトレンドになっているこの状況について特集しています。

17歳の高校生サラ・ジェンキンスは、友達がみんな着ているというローリング・ストーンズの特徴的なロゴが入ったTシャツを購入しました。翌朝、彼女は新しいTシャツを着ていると父親(50歳)は「彼らの音楽、本当に知ってるの?」と言い、冗談めかして、ローリング・ストーンズの曲を何曲か挙げるように言いました。ジェンキンスは聴いたことがなかったので「もちろん何も言えなかった」 と話しています。彼女は最近、彼女の世代ではさらに着ている人が多いというメタリカのTシャツも手に入れました。もちろん、ジェンキンスはメタリカの曲を挙げることはできません。

オンライン小売企業RushOrderTeesが2021年に行った調査では、回答者が選ぶ音楽Tシャツのトップ9はすべて1990年代以前のアーティストで、1位はAC/DCでした。

こうした需要の高まりはソーシャルメディアのせいだと考える人もいるようです。

ロックミュージックグッズのオンライン販売会社Ro*abiliaは、メタルバンドStatic-XのTシャツを300枚在庫していました。ある日、突然、Static-XのすべてTシャツが24時間足らずで売り切れました。同社には、10代の若者たちから、Static-Xのシャツをいつ再入荷するのかというメッセージが殺到しました。同社の共同経営者は気になり、「このバンドのファンですか?」と聞いてみたところ、「彼らはそれが何なのか知らなかった」という。同社スタッフは後に、たまたまStatic-Xのシャツを着ていた人物の映像がTikTokがバイラルになっていることを発見しました。

Static-Xのトニー・カンポスは、人々が音楽を聴かずにバンドのTシャツを着ていても気にしないという。「以前はどちらかというと純粋主義者だった。でも、それは近視眼的な考えだ...最近のバンドの収入の大部分は、グッズを売ること。だから、より多く発信されれば、より多くの収入を得ることができるんだ」

もちろん、ロック・バンドのTシャツを着ている十代の若者たちの中には、実際に音楽のファンである人もいます。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


WSJ
https://www.wsj.com/articles/teens-love-rolling-stones-t-shirts-just-dont-ask-them-to-name-a-song-11663165887

【ロックバンドTシャツ 若い世代に流行中 人気のロックバンドは?】の続きを読む


ジェームズ・ポールマッカートニー(Sir James Paul McCartney MBE、1942年6月18日 - )はイギリスのミュージシャン、シンガーソングライター、マルチプレイヤー。左利き。ベジタリアン。 1960年代にはロックバンド、ビートルズのメンバーとしてジョン・レノンと共に多くの楽
103キロバイト (14,406 語) - 2021年10月14日 (木) 06:57



(出典 media.gqjapan.jp)


ビートルズの曲は子供の頃から側にあって、必ずどこかで聞いていたから間口が広い感じがします。ストーンズのすごいところは、ロックし続けているところ。音楽で生きてく人は、音楽を続けることに意味があると思うから。

1 湛然 ★ :2021/10/13(水) 23:04:02.93

ポール・マッカートニー、ローリング・ストーンズについて「ブルース・カヴァー・バンド」と語る
2021.10.13 水曜日 NME Japan
https://nme-jp.com/news/108172/


ポール・マッカートニーは新たなインタヴューでザ・ローリング・ストーンズについて「ブルース・カヴァー・バンド」と評している。

ポール・マッカートニーはザ・ビートルズの栄光を振り返る中でザ・ローリング・ストーンズについて発言をしている。

『ニューヨーカー』の記事によれば、ポール・マッカートニーは「同じミュージシャンのザ・ローリング・ストーンズよりも幅広い音楽的言語をザ・ビートルズが扱っていたことを示唆することをためらわなかった」という。

ポール・マッカートニーは次のように語っている。「言うべきかどうか分からないけど、彼らはブルース・カヴァー・バンドなんだ。それがストーンズの何たるかだよね」

「僕らのほうがもう少し広範だったんだと思うな」

ポール・マッカートニーは昨年4月にもザ・ビートルズのほうがザ・ローリング・ストーンズよりも「優れていた」と思う理由を語っている。

「ザ・ローリング・ストーンズはブルースに根ざしている。曲を書く時はブルースになるわけでね。僕らのほうがもう少し幅広い影響を受けている」

「多くの点で違うところがあるし、僕はストーンズが大好きだけれど、君に同意するよ。ザ・ビートルズのほうが優れていたね」

ミック・ジャガーはポール・マッカートニーのこの発言に反応を示し、「言うまでもなく競争ではないからね」と冗談めかして語っている。

「一方は信じられないほど幸運なことに今もスタジアムでやっているけど、もう一方は存在していない」とミック・ジャガーは続けている。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


【ポール・マッカートニー 「ストーンズよりビートルズが“優れていた”」と語る理由】の続きを読む

このページのトップヘ