ハラミちゃん


ハラミちゃん〈harami_piano〉(年齢、本名、生年非公開、1月21日 - )は、日本のピアニスト、YouTuber。 音大卒業後、会社員を経て、2019年にピアニストとしての活動を始め、YouTubeや動画配信アプリ「17 Live」でのピアノ演奏を中心に活動している。「ハラミちゃん
44キロバイト (4,224 語) - 2021年10月26日 (火) 02:24



(出典 livingroomcafe.jp)


今の紅白は、単に人気や話題性がある人大集合番組になってるんだから、ハラミちゃんだけが上手い下手言われるのはおかしいね。なら、口パクで平然と歌番組に出てるアイドルはどうなるの?

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/26(火) 10:07:44.10 ID:CAP_USER9.net

10/26(火) 8:47
女子SPA!

ハラミちゃん紅白内定に賛否が噴出。うまいかヘタか、が話題になる不幸
『ハラミ定食 DX ~Streetpiano Collection~「おかわり! 」』(CD+DVD、2020 avex trax)
 紅白歌合戦にYouTuberピアニストのハラミちゃんの出場が内定した、と10月22日のスポニチが報じました。プロのピアニストを目指し、音大に進んだものの挫折。いったんは一般企業に就職した異色の経歴も話題です。
ハラミちゃんに罪はないけれど…

 会社員時代に過労がたたり体調を崩してしまったハラミちゃん。そこで彼女を救ったのが、ピアノでした。「前前前世」(RADWIMPS)などのヒット曲をカバーしたところ、超絶技巧が話題を呼び、いまでは総再生回数4億回を超えるまでに人気に。めでたく、ピアニストとして国民的音楽番組に出演する運びとなったのです。

 ところが、この一報にネット上では賛否両論。ツイッターなどのSNSでは若い世代から応援やお祝いのコメントが寄せられた一方、ニュースサイトなどのコメント欄は否定的な意見が大半を占めていました。“ハラミちゃん本人に罪はないけど、この人選はちょっと違うんじゃないか?”と番組の見識を疑う声の他に、ハラミちゃんの演奏自体が苦手という声も散見されました。
日本のストリートピアノのつまらなさ

 いつもニコニコと楽しそうに演奏し、ピアノの魅力を伝えようと一生懸命なハラミちゃんの態度には見習うべき点はあります。ただ、申し訳ないのですが、筆者も彼女の演奏や音には心動かされません。それは、下手だからではなく、むしろ上手でスムーズな風に聞こえてしまうからこそ感じる違和感なのですね。

 彼女の演奏からは、音楽のささくれだとか、豊かなムダが、きれいに削り取られてしまっている。音楽全体を味わうことよりも、無難に弾ききったことの努力を称える風潮が生んだ、不幸な曲解。
 そんな彼女がストリートピアノブームの頂点にいることを考えると、この味気ない演奏は、はからずも日本の街角ピアノのつまらなさを象徴してしまっているのかもしれません。
世界のストリートピアノを聴いてみると

 NHK-BSの人気シリーズ『駅ピアノ』、『空港ピアノ』、『街角ピアノ』で、海外と日本の演奏を見比べると、大きな違いがあることに気づきます。それは、“きちんと”弾きたがる日本と、大雑把な海外。

 譜面を持ち込み、さあ練習の成果を披露するぞと意気込む手合は、きまって日本でのこと。弾く人も聞く人も、それぞれ熱心なのだけど、どちらも一方通行で終わってしまいがちです。

 その点、海外は、ふらっと立ち寄って、ところどころミスをしながらも、思い思いのテンポや解釈で弾いていく。見ず知らずの人たちを巻き込んで大合唱になるのも、よく見られる光景です。

 特に、ロンドンのセントパンクラス駅で、アフリカ系の男性が、ダウン症の女の子とベートベンを連弾するシーンは素晴らしかった。演奏が終わり、駅中に響き渡る音でハイタッチを交わす二人。音楽が社交の一環として機能していることを、うらやましく感じました。

“努力”がほめられる日本の象徴かも

 もちろん、どちらが正しいというつもりもありませんが、どこか日本人の演奏には、お稽古ごとの発表会的な、しみったれた雰囲気が漂ってしまうことは否めません。せっかくのストリートピアノが、褒められたい人たちの集会場みたいになってしまっている。抑えきれない承認欲求が、音楽から爽快感を奪ってしまうわけですね。

 思えば、カラオケ全盛期に高いキーや難しい符割の曲を競って歌った国民性です。ストリートピアノも同様の傾向になってしまうのは、致し方ないことなのかもしれませんが…。
うまいかヘタか、が話題になる不幸

 そんな状況からして、ハラミちゃん人気というのは、なかなか複雑な現象なのだと思うのです。彼女に否定的な人たちの意見を見ても、“言うほど上手くない”とか、“ちゃんとピアノをやってきた人からみたら雑”というものが多いからです。つまり、賛否いずれの側も、上手か下手か、正確か不正確かが議論の中心になってしまう。それは、本来なら音楽の本筋ではないはずなのに。

全文はソース元で

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/21f4cb6b7aa1f9ddc3a59214fa6a7596dd918506


【ハラミちゃん 紅白内定に賛否 上手か下手かで括られる 複雑な人気の背景】の続きを読む


ハラミちゃん〈harami_piano〉(年齢、本名非公開、誕生日は1月21日)は、日本のピアニスト、YouTuber。 音大卒業後、会社員を経て、2019年にピアニストとしての活動を始め、YouTubeや動画配信アプリ「17 Live」でのピアノ演奏を中心に活動している。「ハラミちゃん
44キロバイト (4,166 語) - 2021年10月21日 (木) 22:39



(出典 img.imageimg.net)


『TEPPEN』でたまたま2冠達成した回を見てましたが、楽しそうに弾くんですよね。対戦者からは、緊張感だけが伝わってきたんですが、ハラミちゃんはいつも通りに見えました。音楽が、ピアノが好き!って、全身から溢れてていいですね。

1 湛然 ★ :2021/10/22(金) 04:44:42.36 ID:CAP_USER9.net

ハラミちゃん、初紅白内定!大物とコラボ、リクエスト曲即興演奏も検討
10/22(金) 4:00 スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa1dae6d909fab4a4e98a3901cd9118e2c2375b7
今年の紅白歌合戦出場が内定したハラミちゃん(提供写真)

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



 ピアニストでユーチューバーのハラミちゃん(年齢非公表)が大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(後7・30)への初出演が内定したことが21日、分かった。

 NHK関係者によると、紅組の出場枠ではなく、ゲスト出演となる見通し。大物ミュージシャンとの共演や、視聴者からのリクエスト曲の即興演奏などが検討されている。複数回にわたって登場する見込みで、出場歌手以上の出番の多さになりそうだ。

 都庁や駅などの常設ピアノで即興演奏をするYouTube動画が人気で、チャンネル登録者数が183万人を誇るハラミちゃん。絶対音感を生かした高い演奏技術はもちろん「屈託のない笑顔が老若男女に支持されていて、バラエティー番組やCMにも引っ張りだこの人気者」(同局関係者)として、8月に発足した紅白チームにすぐにリストアップされた。

 紅白の3つの選考基準のうち「今年の活躍」「世論の支持」を十分に満たす存在。「番組の企画・演出」の面でも「間違いなくステージを盛り上げてくれる」と局内で期待されている。これまでGACKT(48)やEXILEのTAKAHIRO(36)、広瀬香美(55)らと共演。どんな相手でもひるまずに演奏する強心臓の持ち主だけに、紅白でも大物とのコラボが期待される。

 19年からストリートピアノ演奏の動画公開を始め、コロナ禍の巣ごもり需要で人気を広げた。絶対音感を生かし、知らない曲をその場で覚えて即興で弾くスタイル。昨年7月発売のメジャーデビューアルバム「ハラミ定食」は、インストゥルメンタル作品としては異例のオリコンチャート2位を記録した。

 年明けの来年1月4日には、自身初の日本武道館コンサートも決まった。ストリートから紅白へ、アップテンポでシンデレラストーリーを駆け上がっている。

 ◇ハラミちゃん 本名、生年月日、出身地、いずれも非公表。4歳からピアノを習い始め、音大を卒業後、会社員を経てユーチューバーの活動を始めた。最も視聴されているのは、昨年11月に投稿した「鬼滅の刃」のテーマ曲カバーの動画で1600万回以上。お笑いコンビ「霜降り明星」らと出演しているKDDIのCMでも話題。芸名は好物の肉の部位「ハラミ」から取った。

 ≪“ユーチューバー枠”昨年はフワちゃん≫ユーチューバーが紅白でも活躍し始めた。昨年はフワちゃん(27)が水森かおり(48)の応援係としてゲスト出演。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


【ハラミちゃん 紅白初出演内定! 大物とのコラボに期待】の続きを読む


ハラミちゃん〈harami_piano〉(年齢、本名非公開、誕生日は1月21日)は、日本のピアニスト、YouTuber。 音大卒業後、会社員を経て、2019年にピアニストとしての活動を始め、YouTubeや動画配信アプリ「17 Live」でのピアノ演奏を中心に活動している。「ハラミちゃん
33キロバイト (3,835 語) - 2021年9月17日 (金) 12:50



(出典 bizspa.jp)


松下奈緒さんが、音楽番組で色んな人とコラボするのを見るけどそんなに目立つことなく、演奏に溶け込んでます。敢えて音楽バトル的な演出をしたかったのかな。しかしなぜ、ハラミちゃんはこんなに叩かれるんだろう。

1 Anonymous ★ :2021/09/21(火) 23:19:23.21

https://myjitsu.jp/archives/305167

9月17日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、ピアノの演奏動画などで人気のユーチューバー・ハラミちゃんが登場。『UNISON SQUARE GARDEN』とコラボしたのだが、視聴者から不満が相次いでいる。

この日の番組でハラミちゃんは「UNISON SQUARE GARDEN」の代表曲『シュガーソングとビターステップ』を演奏。「UNISON SQUARE GARDEN」からは、ボーカルの斎藤宏介が参加した。演奏前にハラミちゃんは「今夜限り、いつもと違うようなシュガーソングとビターステップ、やると思うので楽しみにしていてください」とコメント。満面の笑みを浮かべながら意気込みを語っていた。


だが肝心のパフォーマンスでは、前奏からハラミちゃんのピアノの音が他の楽器の音よりも大きいせいか、浮いている印象を受ける。歌詞に入っても斎藤の甘い透き通った歌声が耳に入ってくることはなく、爆音のピアノにかき消されていた。

ハラミちゃんは不要? UNISONのメンバーを望むファン
音が通るハラミちゃんのピアノと斎藤の儚い歌声は完全にミスマッチだったようで、視聴者からは、

《ハラミちゃんのピアノうるさい》
《コラボいらないし、シュガーソングとビターステップは普通にUNISON SQUARE GARDENで聴きたかった…》
《ハラミちゃんとか出すなら普通にユニゾン出して…》
《やっぱりハラミちゃんいらない。ユニゾンだけでええやん》
《ハラミちゃんいらないな。この曲には雑音でしかない》
《テレビで聞くとうるさいなーって思っちゃう。一度も心地よい音色と思ったことがない》
《ハラミちゃんいつも弾き方が雑でうるさいから好きじゃないけど、めっちゃ出てるよね》

などと批判的な声が続出している。

ちなみにハラミちゃんは7月3日放送の『THE MUSIC DAY 音楽は止まらない』(日本テレビ系)でも、多くのアーティストとコラボ。今回と同様にピアノの音でボーカルの歌声をかき消してしまい、視聴者から《ピアノがうるさい》と苦情が寄せられていた。

番組側がもう少し配慮すれば、もし*ると今回のコラボも受け入れられたかもしれないが…。「UNISON SQUARE GARDEN」のファンにとって、ハラミちゃんは異物でしかなかったようだ。


【ハラミちゃん UNISONとのコラボが不評 ピアノの爆音で歌声が聞こえず 「うるさい」】の続きを読む

このページのトップヘ