プレミアリーグ


三笘 (みとま かおる、1997年5月20日 - )は、神奈川県川崎市宮前区出身のプロサッカー選手。プレミアリーグ・ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 兄の影響でサッカーを始める。所属する小学校のグラウンドで活動するクラブさぎぬま…
46キロバイト (5,646 語) - 2023年2月25日 (土) 16:00
相手からも対策がされマークもきつい中でも決めきるってやっぱりすごい!

1 久太郎 ★ :2023/03/05(日) 01:53:53.73ID:SJLZ5qZx9
日本代表FW三笘薫が所属するブライトンは4日、プレミアリーグ第26節でウェストハムをホームに迎え、4-0で快勝した。先発した三笘はPK獲得に加えて今季8ゴール目を記録。さらに、プレミアリーグにおける日本人シーズン最多得点タイ記録に並んだ。

8位に位置するブライトンが、リーグ3試合ぶり勝利を目指して16位のウェストハムと対戦。リーグ9試合連続でスタメンに名を連ねた三笘は、定位置での左ウイングとしてスタートした。

序盤からゴール近距離でマーチがGKのセーブを強いる決定機を迎えたブライトンは、17分に三笘が先制の絶好機を演出する。左サイドでフィードを受けた三笘がダブルタッチのトラップでDFと入れ替わり、ボックス左に侵入。下がってきたボーウェンに倒され、PKを奪取する。これをマクアリスターが冷静に沈め、三笘の好プレーからブライトンが先制する。

ハーフタイムにかけてピンチも迎えたブライトンだが、GKスティールの好守もあって得点を許さず、1点リードのまま前半終了。迎えた後半、ブライトンは52分にCKから正面に流れたボールを胸で押し込んだフェルトマンが決めて、リードを2点に広げる。

さらに、69分には三笘がリーグ3戦ぶりのゴールを奪う。ボックス右でマーチからパスを受けたグロスがダイレクトで折り返すと、ファーサイドに飛び込んで足を伸ばした三笘がゴール。今季公式戦8ゴール目を挙げた三笘は、これがプレミアリーグでの6ゴール目に。2012-13シーズンの香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)、2017-18シーズンの岡崎慎司(レスター・シティ)に並ぶ、プレミアリーグの日本人シーズン最多得点タイ記録となった。

その後、ブライトンは89分にウェルベックがミドルシュートを沈めて4点目。そのままシャットアウトで、4-0の大勝を飾った。得点場面以外にもキレのある動きで攻撃を牽引した三笘はリーグ3戦ぶりの勝利に大きく貢献した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/21b62627f2c8ffe9e0b7afa7b92514ee2b692b32

【三笘薫 今季8ゴール目で勝利 プレミア日本人シーズン最多得点タイ記録に】の続きを読む


三笘 (みとま かおる、1997年5月20日 - )は、神奈川県川崎市宮前区出身のプロサッカー選手。プレミアリーグ・ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 兄の影響でサッカーを始める。所属する小学校のグラウンドで活動するクラブさぎぬま…
46キロバイト (5,600 語) - 2023年2月5日 (日) 02:15
結構な密集状態なのにマーク外す動きもコースも完璧だったのではないでしょうか。凄いゴールでした。

1 尺アジ ★ :2023/02/05(日) 11:38:35.90ID:fulrEjkO9
現地時間2月4日に開催されたプレミアリーグ第22節で、三笘薫を擁する7位のブライトンは、降格圏の18位に沈むボーンマスとホームで対戦した。


 出場した直近の6試合で4ゴールを挙げている三笘は、定位置の左サイドハーフに入り、公式戦8試合連続で先発。今冬の移籍を嘆願しながら、結局は残留となったカイセドは、ベンチスタートとなった。

 好調のブライトンは13分に、ショートカウンターを発動。ユニオンSGでも三笘と共闘していたウンダフが、ゴール至近距離から立て続けに3度シュートを放つも、ポストに阻まれるなどし、いずれもモノにできない。

 それまで人数をかけた徹底マークに遭い、前を向けずにいた日本代表MFには、35分に見せ場が到来。ペナルティエリア深くでボールを持つと、鋭い切り返しで相手をかわし、高速クロスを上げるが、得点には繋がらない。

 三笘はさらに44分には、エリア左端で切り替えした後に右足を一閃。しかし、相手のブロックに阻まれる。
 
 69%の支配率を記録したものの、思うように攻撃をさせてもらえず。スコアレスで折り返すと、後半開始早々に三笘が右アウトサイドで、意表を突いたラストパスをエリア内に送り込むが、ウンダフが触る寸前でGKネトにキャッチされる。

 1点が遠いホームチームは、57分に2枚替えを敢行し、注目のカイセドと、サルミエントを投入する。これにより、新たにピッチに入ったその2人と、先発のエストゥピニャンを合わせ、エクアドル代表が3人同時にプレーすることになった。

 その後はオープンな展開となるなか、カウンターなどからチャンスを作るが、ボーンマスの堅守は崩せない。

 それでも87分、三笘が直近のリバプール戦に続き、土壇場でまたしても大仕事をやってのける。左サイドからのクロスに上手くヘッドで合わせ、ゴールに流し込んだ。絶好調の背番号22はこれで公式戦3試合連発となった。

 試合はこのまま1-0でタイムアップ。三笘の値千金弾でブライトンが劇的勝利を収めた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/24d14ed8d27446b1a873dd3afd87e89fccf4a3bf

★1が立った時間:2023/02/05(日) 01:57:13.99

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1675554459/

【三笘薫 プレミアリーグ 圧巻の3戦連発弾!ヘッドで叩き込みブライトン勝利】の続きを読む


三笘 (みとま かおる、1997年5月20日 - )は、神奈川県川崎市宮前区出身のプロサッカー選手。プレミアリーグ・ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属。ポジションはMF、FW。日本代表。 兄の影響で東京ヴェルディスクールに加入しサッカーを始める。所属する小学校のグラウンドで活動するクラ…
44キロバイト (5,325 語) - 2023年1月22日 (日) 00:53
三笘選手凄かったですね。メロメロにもなります。チームも勝ってほしかったけどケガなくこのまま活躍を続けて下さい!

1 ゴアマガラ ★ :2023/01/22(日) 09:04:30.11ID:iZsSoMpq9
プレミアでワールドクラスの証明

縦へのドリブル突破で観衆を沸かせたかと思えば、今度はカットインから美しい軌道を描くコントロールショットを決める。ブライトンに所属する日本代表FW三笘薫の勢いが止まらない。

21日にプレミアリーグ第21節でレスター・シティと対戦したブライトン。三笘はこの日も左ウイングで先発すると、27分に魅せる。左サイドから中へドリブルで侵入し、ファーへ豪快かつ正確なシュートを流し込んだのだ。相手サイドバックが縦への突破を警戒していた場合、このカットインからのシュートには対応できないだろう。
それこそ全盛期のアリエン・ロッベンを相手にするようなものだ。縦も防げず、カットインも防げず、お手上げ状態となるのだ。

この一撃に反応したのが英『The Sun』だ。ブライトンといえばベルギー代表FWレアンドロ・トロサールの退団が決まり、そのトロサールはアーセナル移籍が発表されたばかり。そのタイミングで三笘が強烈な一撃を決めたため、一部のアーセナルサポーターから三笘の方を獲得すべきだったのではとの声が挙がっているのだ。

「三笘とはとんでもない才能だ。トロサールとは誰だ?」

「トロサールも良い選手だが、年齢と能力を見れば三笘の方がはるかに良い選択肢だ」

「三笘は本当にワールドクラスだ」

SNS上ではこうした意見が挙がっており、トロサールが28歳に対して三笘は25歳だ。縦への豪快なドリブル突破に加えてカットインからのシュートパターンまで見せられると、アーセナルサポーターが三笘の方を欲しがるのも頷ける。

同メディアも三笘のおかげでトロサール不在を感じさせないゲームが続いていると称賛しているが、ブライトンのサポーターも同じ心境だろう。ブライトンのスターはすっかりトロサールから三笘へ変わった印象がある。

三笘も自信をつけているのか、レスター戦ではシュートシーンだけでなく自陣で小刻みなドリブルから密集を突破する冷静なプレイも魅せていた。プレミアリーグで落ち着きが出てきたように見え、後半戦も三笘フィーバーは続きそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e3d0a31eb6a889f1fa8619a02ac3fdbe14c4d80d

【三笘薫 スーパーゴールにアーセナルファンもメロメロ】の続きを読む

このページのトップヘ