Ayase(あやせ、1994年〈平成6年〉4月4日 - )は、日本の作詞家、音楽プロデューサー、作曲家、編曲家、ボカロP、歌手。 物心ついたときから当たり前のように家にピアノが置いてあり、ピアノの先生だった祖母と一緒に遊び感覚で3~4歳からピアノを弾いていた。小学生になってから「本気でピアノをやり…
27キロバイト (2,368 語) - 2023年5月10日 (水) 23:09
海外のアニメファンも日本に負けず劣らず熱いから狙えるかもしれません。でもヘビメタやロックのように先細っていくと思うしその時間は他の音楽ジャンルよりも早そう。その時にどう対処して乗り越えるかも考えておく必要はあると思います。

1 湛然 ★ :2023/05/23(火) 05:58:52.82ID:w/zArOiG9
YOASOBI・Ayase「J-POPすごいじゃんっていうのを世界に示したい」叶えたい夢を明*!
投稿日:2023/05/22 16:29 更新日:2023/05/22 16:29
https://coconutsjapan.com/etm/post-98129/98129/


5月22日放送の「めざまし8」(フジテレビ系)では、YOASOBI・AyaseさんとikuraさんがVTR出演。Ayaseさんが今後の目標を明かし、話題を集めました。

(※中略)

■YOASOBI・Ayase、今後叶えたい夢を明*

対談の最後、古市さんが「今後の2人の夢は?次に何かしたいっていうのはある?」と尋ねると、ikuraさんは「やっとライブパフォーマーとしてスタート地点に立ったぐらいの気持ちなので、ここからどんどんいいライブをするアーティストになっていきたいっていうのはすごくあって、今の何十倍も強くなっていかなきゃいけないなって」と答えました。

古市さんは「強くなる? プロレスラーみたいに? どういう感じ?」と、もっと詳しく聞かせてほしいと伝えます。

すると、ikuraさんは「筋肉をつけるっていう感じではなくて、インナーマッスルというか…。歌うのが難しそうとか、キツそうって聴いていて思うのは、それはノイズで。YOASOBIの音楽が素晴らしいって言ってもらうためには、そこは絶対感じて欲しくないので。それで『J-POPどうですか?』って言えるようなぐらいには成長しないと、海外では通用しないかなと」と、海外を見据えていることを明かします。

また、Ayaseさんも「ワールドワイドに活躍したいみたいなのはやっぱりありますね。どうしても日本の海外に対する苦手意識じゃないですけど、世界は世界みたいな隔たり。J-POPは戦えないと思い込んでる空気みたいなのを一個打破したいっていうのは、未熟なりにもすごく思っていたので」と、同じく世界を意識していることを話しました。

さらに、「今しっかり乗れる勢いには乗って、海外にガンガン乗り込んでいって、『J-POPすごいじゃん』っていうのを世界に示したいっていうのはありますね。僕らがそもそも好きなのがJ-POPだし、歌謡曲で育ってきた身として、究極のJ-POPみたいなものを追い求めて、それで世界で戦いたいっていうのは思いますね」と、J-POPの良さを生かして世界進出したいと熱弁を振るいます。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)


めざまし8@cx_meza8

(出典 pbs.twimg.com)

【YOASOBI・Ayase 「J-POPを世界に…」 今後の夢を明かす】の続きを読む


村上 佳菜子(むらかみ かなこ、英語: Kanako Murakami, 1994年11月7日 - )は、2000年代後半から2010年代にかけて活動した日本の元フィギュアスケート選手(女子シングル)、プロフィギュアスケーター、タレント。 愛知県名古屋市出身。中京大学スポーツ科学部競技スポーツ科学科
57キロバイト (4,207 語) - 2022年2月18日 (金) 10:35



(出典 contents.melos.media)


オリンピックを目指すアスリートと比べられるのは辛い。言っても、アスリートの人は短期集中。サラリーマンは定年まで何十年もあって、モチベーションをフルに保ち続けるのは厳しいです。働きながら夢を叶えるのも、何かを犠牲にしないとできないことだから、そんじょそこらにはいなさそう。

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/23(水) 22:21:48.47

2/23(水) 22:04配信
デイリースポーツ

 プロフィギュアスケーターでタレントの村上佳菜子(27)が23日、フジテレビ系で放送された「ホンマでっか!?TV」に出演。かつて付き合っていた彼氏と破局した理由を明かした。

 村上は、彼氏に求める“条件”として「具体的な夢を追ってる人」を挙げ、「ちゃんと、こういうことをして、次こういうことをして、絶対ここに行き着くんだ、っていうちゃんとした夢を一歩一歩踏んでる人じゃないと。(その夢までの)努力の尊敬がないと好き、ってなれないんです」と打ち明けた。

 「前に付き合ってた彼は、言ってた夢に努力が伴ってなかったんで、冷めちゃったんです」と苦笑しながら明かした。これには男性陣が首を傾げ、EXITの兼近は「そもそも夢追いかけてるヤツ、全員ペテン師ですからね、やめた方がいい。夢語るヤツ全員、ウソつきなんです」と忠告していた。

 村上は17年4月に現役を引退。同年7月のテレビで、人生で「2人」と付き合ったことがあり、高校時代に彼氏がいたことを明かしていた。18年7月のテレビでも、現役の時に彼氏がいたか?と聞かれ、「いた時もあります!」と告白していた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/e04f18dba369755eacc0abc75b9a810b62f283c6


【村上佳菜子 彼氏にもアスリート目線? 「夢に努力が伴わず」別れたと明かす】の続きを読む

このページのトップヘ