氷室京介


画像提供依頼:氷室京介の画像提供をお願いします。(2021年10月) 氷室 京介(ひむろ きょうすけ、1960年〈昭和35年〉10月7日 - )は、日本の歌手、シンガーソングライター。血液型はO型。群馬県高崎市倉賀野町出身。所属事務所はBeatNix。ロサンゼルス在住。公式ファンクラブはKING SWING。既婚。2男1女の父。…
81キロバイト (7,865 語) - 2023年2月20日 (月) 21:32
耳の調子はどうなんでしょうね。長年不調を抱えてたのに決してそういう姿を見せることなく苦しかっただろうなあと全然知らなかった私は思っています。今はマイペースで活動を続けてるんでしょうか。

1 湛然 ★ :2023/05/13(土) 06:35:18.84ID:vzOjNq7n9
氷室京介、ソロデビュー35周年記念イベント開催決定
2023.5.10 9:00 BARKS
https://www.barks.jp/news/?id=1000233754


氷室京介のソロデビュー35周年を記念した、各種イベントの開催が決定した。

氷室京介は現在活動休止中だが、今回の35周年記念イベントは彼の音楽と活動を改めて振り返ることで、新たなファンにも彼の魅力をより深く知ってもらえる内容になっている。

7月21日には、東京と大阪で同時開催される『KYOSUKE HIMURO 35th Anniversary Film GiG “EMBRACE THE SOUL”』と題したフィルム上映イベントの開催が決まった。

また、その前哨戦として5月14日と21日には「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS Stream GiG」と題したオンライン配信イベントを開催する。

さらにソロデビュー35周年を盛り上げるため、5月1日にはオフィシャルコミュニティサイト「PERSONAL JESUS ONLINE」が開設された。氷室京介の作品や活動の軌跡を「観て、聴いて、読んで」楽しめる。スタンダードプラン会員になると、上記オンライン配信イベントを無料で視聴することができる。

配信情報
Stream GiG「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS FUKUOKA」
2023年5月14日(日)18:30配信開始 アーカイブ配信あり
詳細・購入:https://tixplus.jp/feature/himurokyosuke_stpass230514/

Stream GiG「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS TOKYO DAY-01」
2023年5月21日(日)18:30配信開始 アーカイブ配信あり
詳細・購入:https://tixplus.jp/feature/himurokyosuke_stpass230521/

上映イベント情報
『KYOSUKE HIMURO 35th Anniversary Film GiG“EMBRACE THE SOUL”』

(出典 img.barks.jp)


2023年7月21日(金)
東京会場:Zepp DiverCity
大阪会場:なんばHatch
1公演目:11:30開場 / 12:00開演
2公演目:15:00開場 / 15:30開演
3公演目:18:30開場 / 19:00開演

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【氷室京介 ソロデビュー35周年記念イベント開催!】の続きを読む


氷室 京介(ひむろ きょうすけ、1960年〈昭和35年〉10月7日 - )は、日本の歌手、シンガーソングライター。血液型はO型。群馬県高崎市倉賀野町出身。所属事務所はBeatNix。ロサンゼルス在住。公式ファンクラブはKING SWING。既婚。2男1女の父。 1982年、氷室
81キロバイト (7,846 語) - 2023年2月5日 (日) 19:43
1位は文句無しですね。個人的には中森明菜ちゃんです。あの低音とビブラートが最高。

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/02/09(木) 20:08:46.76ID:Tr0bts7a9
2023/02/09 19:15

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の50代を対象に「1980年代を代表する日本のボーカリスト」というテーマでアンケートを実施しました。

 多くの50代から、1980年代を代表する日本のボーカリストとして支持されているのは、果たして誰だったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

【50代が選ぶ】「1980年代を代表する日本のボーカリスト」ランキングTOP29

第2位:桑田佳祐

 第2位は「桑田佳祐」さんでした。1978年にサザンオールスターズのボーカルとして、シングル「勝手にシンドバッド」でデビュー。80年代は 「チャコの海岸物語」「ミス・ブランニュー・デイ」などの楽曲を世に送り出しています。

 そんな桑田さんは、1987年にシングル「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」でソロ活動をスタート。その後も継続的に活動を続け、2000年代には「波乗りジョニー」「白い恋人達」など数々のヒット曲をリリースしました。2022年には5大ドームを含む全国ツアーを行い、12月31日には年越しライブを開催。往年の名曲から新曲までバラエティー豊かな楽曲を披露し、会場を沸かせました。

第1位:氷室京介

 第1位は「氷室京介」さんでした。氷室さんは、1982年にロックバンド「BOØWY」のボーカルとしてデビュー。シングル「B・BLUE」などのヒットにより、日本のバンドブームを牽引しました。社会現象を巻き起こすほど絶大な人気を誇りましたが、1987年に解散を宣言。翌年行われた東京ドームでのコンサートが最後の公演となりました。

 そして1988年、氷室さんはシングル「ANGEL」でソロデビュー。「KISS ME」「魂を抱いてくれ」など多くのヒット曲を生み出し、アルバム「Memories Of Blue」はミリオンセールスを達成しています。2016年に行われたドームツアー「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」をもってライブ活動を無期限休止していますが、もし叶うのなら氷室さんの姿をもう一度ステージで見たい、と願うファンも多いのではないでしょうか。

続きはソースをご覧ください
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/1270612/

【50代が選ぶ 『1980年代を代表する日本のボーカリスト』ランキングTOP29!】の続きを読む


氷室 京介(ひむろ きょうすけ、1960年〈昭和35年〉10月7日 - )は、日本の歌手、シンガーソングライター。血液型はO型。群馬県高崎市倉賀野町出身。所属事務所はBeatNix。ロサンゼルス在住。公式ファンクラブはKING SWING。 1982年、氷室
77キロバイト (8,740 語) - 2022年4月12日 (火) 05:41

(出典 www.billboard-japan.com)


内容は覚えてないけど、ドラマの主題歌になった『JEALOUSYを眠らせて』を聞きたくて、録画したことがあります。私もやっぱりソロデビュー曲の『ANGEL』が好きです。青春時代がよみがえる。

1 フォーエバー ★ :2022/04/27(水) 21:41:50.86

 ロックバンド・BOOWYのボーカルとしてデビューしたのち、ソロアーティストとしての地位を確立した氷室京介さん。現在は米・ロサンゼルスを拠点としながら、グローバルに音楽活動をしています。

【画像:ランキング30位~1位を見る】

 そこで今回はオリコン売上TOP3のシングル曲をピックアップし解説します!

●KISS ME
 「KISS ME」は、1992年12月にリリースされた9枚目のシングルです。4枚目のアルバム「Memories Of Blue」から先行シングルカットされた曲で、氷室さん史上最高の大ヒット・ミリオンセラーを記録。

 シングルバージョンは印象的なサビから始まり、エフェクトの効いたギターが心地よく耳に残る仕様です。アルバムに収録されている「KISS ME」とは異なる趣きがありますね。当時の大手アパレル「ブティックJOY」のCMソングとしても話題となりました。

●VIRGIN BEAT
 1994年8月にリリースされた10枚目のシングル。ジュエリー界のトップブランドとして知られた「カメリアダイヤモンド」のCMソングに起用されました。ヒムロックの神髄ともいえるコード進行とビートに、心が躍るロックナンバーです。

 カップリングの「DON'T SAY GOOD-BYE」と共に、アルバムバージョンとの違いを楽しめる貴重なシングルとなっています。

●魂を抱いてくれ
 「魂を抱いてくれ」は、11枚目のシングルとして1995年10月にリリースされました。作詞はヒットメーカーの松本隆さん、編曲は氷室さんと親交の深い音楽プロデューサー・佐橋佳幸さんが手掛けています。

 楽曲はメロディアスなギターサウンドと、美しいピアノの旋律が特徴。シングルとしては久しいロック・バラードに、感動した人も多いのではないでしょうか?

4/27(水) 20:05配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d6911adc82c6059868d02334442bf0d2598c18e

(出典 i.imgur.com)


【氷室京介 『あなたが好きなシングル曲は?』  オリコン売上TOP3をご紹介!】の続きを読む

このページのトップヘ