山川 穂高(やまかわ ほたか、1991年11月23日 - )は、沖縄県那覇市出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。 那覇市立城北小学校の時に野球を始め、「首里マリナーズ」に所属。那覇市立城北中学校時代は、大矢明彦が名誉監督を務める硬式の「チームSOLA沖縄」(現・大矢ベー…
62キロバイト (7,758 語) - 2023年5月17日 (水) 03:49
NPBのコミッショナーは元検察トップとか地検トップとかが天下りするポジションなんだから不祥事は隠蔽する気満々でしょう笑。100年経っても変わらないよ。

1 ぐれ ★ :2023/05/15(月) 13:11:32.55ID:NkQH4MRD9
※5/15(月) 11:15配信
NEWSポストセブン

 なぜ、プロ野球選手は女性スキャンダルを起こしてしまうのか──。WBCの侍ジャパンメンバーとして世界一に貢献した西武・山川穂高に、強制わいせつ致傷疑惑が持ち上がっている。5月11日配信の文春オンラインによれば、山川は昨年11月に都内ホテルで20代の女性を無理やり押し倒し、下半身から出血する怪我を負わせたという。警察は強制わいせつ事件として女性の被害届を受理し、山川はWBC終了直後に事情聴取を受けた。文春の取材で、山川は女性の怪我は認めたものの、無理やり行為に及ぼうとしたことは否定している。

「昨年9月に巨人の坂本勇人が女性問題で世間を賑わせたばかり。それなのに、その2か月後に今回の件を引き起こしている。普通の感覚があれば、『他人の振り見て我が振り直せ』で律します。ましてや、WBC出場の意欲を持っていたわけですよね。山川には油断があったろうし、『俺は大丈夫だろう』と軽率に考えていたのでは」(球界関係者)

 度重なるプロ野球選手の女性スキャンダル。騒動を引き起こす選手たちは、なぜ自己抑制をできず、暴走してしまうのだろうか。野球担当ベテラン記者が語る。

「球界に限ったことではありませんが、著名人でこうしたスキャンダルを起こす人たちは、異性関係にしろ、裁判沙汰にしろ、『バレなければいい』、もしくは『バレても何とかなるだろう』という考え方があるように感じます。ほとんどの問題は週刊誌などにスクープされて表沙汰になる。選手や球団が自ら公表するケースはほぼない。今はLINEやメールで記録が残るし、通話を録音することも手軽にできる時代。“足”は確実につく。悪いことをすれば、すぐにバレますよ。特に今回の件に関しては、被害届を出された時点で、情報は確実に漏れます」

煮え切らない球団側のコメント

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/272ae06d845ba99c4b5103076311f9babdac01a6

【山川穂高選手 “過保護な球団”と“疑惑報じないテレビ”の責任】の続きを読む