中畑 (なかはた きよし、1954年〈昭和29年〉1月6日 - )は、福島県西白河郡矢吹町出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)・監督・コーチ。愛称は絶好調男、大将。 1980年代の読売ジャイアンツの中心打者として活躍し、労働組合日本プロ野球選手会初代会長を務めた。…
57キロバイト (7,749 語) - 2023年5月11日 (木) 14:48
限定ユニなんですよね。それほどやかましく批判しなくていいと思います。

1 フォーエバー ★ :2023/05/14(日) 10:40:21.80ID:2/ofSMp79
5/14(日) 9:30配信

日刊スポーツ
日本ハム対ロッテ 限定ユニホーム姿の新庄監督(撮影・黒川智章)

 中畑清氏と落合博満氏が14日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」に出演。新庄監督がプロデュースした真っ赤な襟付きのド派手ユニホームで試合したことについて語った。

【写真】球場内を1周する真っ赤な襟付きのド派手ユニホームの江越と加藤貴

 中畑氏は「ビックリしましたね。わたしも派手なのが好きなんですけど。な、な、何ですかね」と不思議そうな表情を浮かべた。落合氏は「お客さんサービスじゃないですか。昔はユニホームを変えてやることはなかっただけに。最近、何々デーといって、ユニホームを変えて、選手が着てやるというのが増えましたね」と話した。中畑氏は「レディースデーでピンクとか派手なユニホームで、プレゼントしてくれるというのはあるが、選手が着てやるというのは、これはちょっと異常ですね。もうちょっとユニホームに対してプライドを持って欲しいなというのはありますね」と苦言を呈した。

 日本ハムは13日のロッテ戦にド派手ユニホームで、大勝した。先発の加藤貴之投手(30)が9回4安打無四球で、チーム今季初の完封勝利。2戦連発の江越大賀外野手(30)が移籍後初のヒーローインタビューに登場。2回に2号3ランを放って同学年の加藤を強力援護した。この日は、新庄監督がプロデュースした真っ赤な襟付きのド派手ユニホームで臨むシリーズの初戦だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/501845bb9e3985319f9fa32ed5ac78194c98180a


(出典 www.nikkansports.com)

【中畑清 「ユニホームに対するプライドが足りない」 日ハムの襟つきユニに苦言】の続きを読む