5時に夢中


マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、タレント、司会者。千葉県千葉市稲毛区出身。 出版会社の編集部で働いていたが、人間関係がうまくいかなくなり退職、28歳から30歳まで引きこもりだった。 テレビについては「本来テレビに出るべき人は、平坦で中庸な人で…
64キロバイト (7,964 語) - 2023年5月15日 (月) 05:30
高校の時に行った北海道は楽しかったです。行きは寝台列車と青函連絡船でしたが初めて乗って眠れないほど興奮しました。観光スポットを1週間かけて回りました。バスガイドさんと運転手さんと泣きながらお別れしたなあ。とてもいい思い出です。

1 muffin ★ :2023/05/22(月) 18:00:58.31ID:fIRjtx8l9
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/05/22/kiji/20230522s00041000428000c.html
2023年5月22日 17:44

タレントのマツコ・デラックス(50)が22日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演し、修学旅行のあり方について私見を語った。

番組では、コロナ禍を経て学校で修学旅行が復活しているものの、「思い出作りの押しつけ」「集団行動が苦手な子もいる」などといった否定的な意見を紹介するネット記事を紹介した。

マツコは「班作りだけ反対」と話した。「5人組くらいでグループを作らされるじゃん?あれってすごく、(仲の良い、悪いが)出ちゃうじゃない?だからあれはなくすべきだと思う」。一方で、修学旅行のあり方について「むしろ私さ、学びの場みたいなのにしているのをやめた方がいいと思う。たとえば神社仏閣を見たりとか。そういうのってさ、中学生とか高校生とかおもしろいわけないじゃん?」と意見を口にした。

自身の修学旅行は「当時、京都に行っても何もいいと思わなかった」という。「ずーっと川で遊んでたりさ。それでどうにか時間をつぶそうみたいになっちゃうじゃん?」。修学旅行で訪れた地の魅力は、時がたってから気づいたようで、「“こんなすごいところを見に来てたんだ”って、大人になってから気づくじゃん?だからあまり意味がないと思うのよね。中学校とか高校で法隆寺に連れて行ってもさ」とも話した。

マツコが提案する修学旅行の行き先は、

続きはソースをご覧ください

【マツコ 修学旅行のあり方に提言 「学びの場にしているのをやめた方がいい」】の続きを読む


マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、タレント、司会者。千葉県千葉市稲毛区出身。 出版会社の編集部で働いていたが、人間関係がうまくいかなくなり退職、28歳から30歳まで引きこもりだった。 テレビについては「本来テレビに出るべき人は、平坦で中庸な人で…
64キロバイト (7,964 語) - 2023年4月21日 (金) 04:29
地名なんて気にもしたことがなかったので興味が湧きました。昔ですが大阪ナンバーを見たら離れて運転しなさいとよく言われてたので未だに大阪ナンバーかどうか確認するクセがついてしまいました。

1 muffin ★ :2023/04/24(月) 19:51:54.11ID:f13UdkSa9
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/04/24/kiji/20230424s00041000596000c.html
2023年4月24日 19:27

タレントのマツコ・デラックス(50)が24日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演し、車のナンバープレートについて熱弁した。

国土交通省がナンバープレートに独自の地名を表示する「ご当地ナンバープレート」を、2025年5月ごろをメドに追加交付するニュースを紹介。今回は「十勝」(北海道)や日光(栃木)、「江戸川」(東京)など6地域が追加される。

マツコは北海道のナンバーにお気に入りが多い様子。「釧路もかっこいいし、帯広もかっこいいし、苫小牧というのが今度、できてね。なかなかいい字よ、苫小牧って。強情な感じがして、いいのよ」と、字面のかっこよさにほれぼれしていた。

MCのフリーアナウンサー大島由香里が「3文字っていうのもかっこいいですよね」と相づちを打つと、マツコは「でも、4文字っていうのがあるんですよ。私は断然、昔から決まってるの。尾張小牧。後、付いて行っちゃうもん。たまに尾張小牧ナンバーいると」と笑わせた。

そんな中、マツコは「ライバルが出現したのよ」と振り、「伊勢志摩ができたのよ。字面も超強いわよ?ベテラン女優対新人女優の戦いみたいな。“尾張小牧姉さん”にね、“伊勢志摩ちゃん”が対抗するっていうね、恐ろしい構図が」と興奮気味に解説した。

株式トレーダーでタレントの若林史江が「伊勢っていう言葉が、伊勢神宮があるっていうのも…」と続くと、マツコは「いや、志摩もすごいわよ!志摩ってすごいわよ?」と食い気味に反論。「“摩”も、(つくりに)“手”が付いてるからね。ただの“麻”じゃなくて、手が付いてるからね、恐ろしい、伊勢志摩」と話していた。

【マツコ カッコいいと思う車のナンバー地名『尾張小牧』のライバル出現に興奮】の続きを読む


マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、タレント、司会者。千葉県千葉市稲毛区出身。 出版会社の編集部で働いていたが、人間関係がうまくいかなくなり退職、28歳から30歳まで引きこもりだった。 テレビについては「本来テレビに出るべき人は、平坦で中庸な人で…
63キロバイト (7,882 語) - 2023年4月8日 (土) 14:21
これだけなぜ中国語読みされるんだろうっていう疑問はあります。

1 ネギうどん ★ :2023/04/11(火) 12:00:47.31ID:8meB9owo9
 タレントのマツコ・デラックス(50)が10日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜後5・00)に生出演し、番組内に登場したある単語に過剰反応した。
 番組では、スーパーにありそうでなさそうな、具なしの中華饅頭(まんとう)が売っていたことを報告するネットニュースを紹介。作った角煮を入れるために探したところ、近所のスーパーに売っていたそうで、仕入れを担当した店員と意気投合したことが伝えられた。

 その後、出演者たちによるトークを展開。しかし、しばらくすると、黙っていたマツコが疑問を口にした。「ねえ、“まんとう”って何?“みんなご存じ、まんとう”みたいな感じにしてるけど、何?まんとうって」。「饅頭」は「まんじゅう」とも「まんとう」とも読めるが、具なしの蒸しパンを中国の一部では「まんとう」と呼ぶという。

 しかし、市民権を得ているとも言えない読みについての説明もなく、番組が進行する様子に、マツコは不満を表した。「まんじゅうの具がないやつを“まんとう”と言うの?」。スタッフ側に疑問を持ちかけ、「だったら、“具なしまんとう”っておかしいじゃない?“まんとう”を売ってるんじゃない?」とツッコミを入れた。

 マツコはその後も「“まんとう”って何?」と、スタッフに問いかけたが、最終的には「具なしのまんとうって、ちょっと*いわよね」と、突然下ネタに転換し、笑わせた。

 株式トレーダーでタレントの若林史江が「中華街とかに行っちゃうと買っちゃうかも」と話すと、横浜嫌いで知られるマツコは「何?その横浜アピール。一番苦手なところ、横浜の人。すぐ中華街を出してくるところ。お前が中華街に何をしたっていうんだ!たまたまあっただけだろ?」とまくし立てていた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/04/10/kiji/20230410s00041000457000c.html

【マツコ 具材なしの中華饅頭に疑問 「“まんとう”って何?」】の続きを読む


矢口 真里(やぐち まり、1983年(昭和58年)1月20日 - )は、日本の女性タレント。 元ハロー!プロジェクトメンバーで、モーニング娘。の元メンバー(2期)。モーニング娘。の3代目リーダーとミニモニ。の初代リーダーも務めた。タンポポの元メンバーでもある。 バラエティー向きなタレントで、ハロー…
53キロバイト (6,896 語) - 2023年2月2日 (木) 17:30
遠野 なぎこ(とおの なぎこ、1979年11月22日 - )は、日本の女優、タレント。旧芸名は遠野 凪子。 神奈川県川崎市出身、キャストパワー所属。 1991年、テレビ朝日『鳥人戦隊ジェットマン』に、本名の「青木秋美」名でゲスト出演し、デビュー。 1994年、テレビ朝日『嫁の出る幕』にレギュラー出演。この作品より「遠野凪子」を名乗る。…
24キロバイト (3,205 語) - 2023年1月6日 (金) 10:25
こんな狭い業界でケンカ別れしたまま何年もいられるってすごい。ここまでテレビで話してるんだしお互い歩み寄ればいいのに。

1 フォーエバー ★ :2023/02/15(水) 17:41:13.85ID:mXRMpurQ9
2/15(水) 11:01配信

女性自身
Copyright (C) 2023 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.

「私は仲よくしたいんで連絡を取ろうとしてるんですけど、まだちょっと地雷が(残っていて)……」

【写真あり】昨年9月上旬、東京都内で撮影をしていた矢口真里とライセンスの藤原一裕

2月3日、『5時に夢中!』(TOKYO MX)に生出演し、“友人の地雷を踏んだ経験”についてこう告白した矢口真里(40)。矢口いわく、数年前のある番組で友人からドッキリを仕掛けられ、逆ギレしてしまった結果、友人が激怒。いまだに絶縁状態だという。その番組では実名を挙げなかったが、その友人とは誰なのか。

「遠野なぎこさんのことです。以前、別番組で遠野さんも“失った親友”として矢口さんの名前を挙げ『私も傷ついたから一切、付き合わない』とキッパリ言い放っています」(テレビ局関係者)

2人はもともと飲み友達だった。

「矢口さんは2人で飲みに行って公私の悩みを相談するほど遠野さんを慕っていたそうです。年齢は遠野さんが3歳上ですが、お互い本音を言い合える仲だったといいます」(前出・テレビ局関係者)

2人の友人関係が決裂した原因となった番組は’17年5月に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)だった。

「“説教くらった後にカラオケで『恋のダンスサイト』歌われてもさすがに『セクシービーム』入れづらい説”を検証するものでした」(前出・テレビ局関係者)

飲み友達の遠野に誘われカラオケボックスに行った矢口は、遠野から仕事への姿勢が「勉強不足だ」と説教を受けるという流れだった。

「最初は神妙だった矢口さんが途中から“スタッフの人から言われるならともかく、遠野さんに言われるのは違う”と泣きながら反論したのです。説教ドッキリゆえに言い返した遠野さんに対し、矢口さんが『もう縁切る!』と言いだし、売り言葉に買い言葉で遠野さんも『上等だよ!』と啖呵を切ったのです。矢口さんへドッキリだとネタばらしした後は2人とも号泣していました」(前出・テレビ局関係者)

だが、その収録を境に、5年半以上、2人は会っていないという。

「遠野さんは“いくらドッキリ企画とはいえ、矢口さんが私に対して負の感情を抱いている”と確信して、連絡を絶ったそうなんです。昨年、『水曜日のダウンタウン』では8年にも及ぶ不仲だったベテラン漫才コンビのおぼん・こぼんを仲直りさせて、放送文化基金賞のテレビエンターテインメント番組部門の最優秀賞を受賞しました。そもそも矢口さんと遠野さんの不仲の原因となった番組だけに、2人の“和解への道のり”を模索する企画が生まれるかもしれません」(制作関係者)

2人の雪解けはいつになるのか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/220fd9ff461c21066c2c7dbaf75acf50fdb49ab0


(出典 img.jisin.jp)
.webp

【矢口真里 絶縁した親友は遠野なぎこだった! 原因は『水ダウ』ドッキリ企画】の続きを読む


マツコデラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、タレント、司会者。千葉県千葉市稲毛区出身。 高校卒業後は美容専門学校に入学し、卒業後は美容業の仕事をしていたが、「何か違う」と感じていた時にアクティビストな同性愛者の姿を見て奮起し、『薔薇族』『SAMSON』『…
61キロバイト (7,563 語) - 2023年1月17日 (火) 12:07
この前『初耳学』に子宮頚がんの権威と言われる先生が出ていてなぜ難しい手術を患者が受けたがるかというと、子供の入学まではとか家族のためにというのが理由で自分のために生きたいという人がいないと話していました。やはりり人は誰かのために生きることでも力を得られるんだなあと思いました。

1 muffin ★ :2023/01/30(月) 22:23:02.67ID:3r8D6Y8v9
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/01/30/kiji/20230130s00041000588000c.html
2023年1月30日 19:38

 タレントのマツコ・デラックス(50)が30日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演。「どう見ても長く生きれないって分かる」と語る場面があった。

 “人生100年時代”などと言われている現代だが、健康なまま100歳になれるとは限らず、また長生きすると経済的な問題も出てくる。早く*こと。長く生きること。一体どちらが不安が大きいのか?という話題を取り上げた時だった。

 マツコは「アタシはほら、もう。どう見ても長く生きれないって分かるじゃない」とし、「だから、そっちの恐怖はあんまりないな」と幸せとは限らない長寿問題については自身にあまり関係がないとした。そして「良かった。…良くはないけど」と自嘲気味に語ったうえで「そこは諦めがつくというか。自分でそれ覚悟で、こんな怠惰に生きてるから。逆にそれを望むのは申し訳ない、みたいな思いも昔からあるから。でも、かといって、*ことにそんなに…」といろいろと覚悟している胸中を明かした。

 マツコは一人っ子で、実母はすでに他界。実父は現在91歳だという。「そうなると、子供がいない場合はさ。どうしても生きなきゃいけない理由がもうもはや、なくなるじゃない」と自身の死後に心配な要素もあまりいないことから「早く*ことへの恐怖も…。まかり間違って親父が130歳ぐらいまで生きちゃったらさ、話変わってくるけど。恐らく親父のほうが先に逝くだろうから。そうなったらもう本当に*こともそんなに問題じゃなくなってくるなっていうのがあるから」と淡々と話していた。

【マツコ 「子供がいない場合は生きなきゃいけない理由がもはやなくなる」】の続きを読む

このページのトップヘ